6364885 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

乳癌は早期発見も早期治療もいらない

全2件 (2件中 1-2件目)

1

飲み物について

2013年07月22日
XML
カテゴリ:飲み物について

そうです。野菜ジュースを飲みましょう、ということですね。
だからといって、市販の濃縮還元100%ジュースを勧めている
専門家はいません。

そうなのです。自分で作って、その作りたてを飲まないと
効果が薄れてしまうのですね。

もちろんガンやその他の生活習慣病のために
作りたて野菜ジュースを飲む、というだけではなく、
朝食替わりにできたて自家製ジュースを飲む、というのもいいですね。

ではなぜ市販の濃縮還元100%ではだめなのか?
それは、濃縮するために加熱しているので酵素が死に絶えてしまうのですね。
香りも飛んでしまうから、香料が添加されています。

もっとも、無果汁の、あるいは果汁数%含有のものよりはいいでしょうけどね?







無農薬ニンジンの情報いっぱい!



ジュースを作るのには低速ジューサーがいいみたいですね?

低速ジューサーから目が離せない!!


★お知らせ★
[乳癌は早期発見も早期治療もいらない]の過去記事をアップしています。
こちら↓をぜひ訪れてくださいまし。
癌治療に抗ガン剤も放射線も手術もいらない

【送料無料】病院に行かずに「治す」ガン療法 [ 船瀬俊介 ]

人気ブログランキングへ
どちらか↑ ↓1つでもクリックしてくださると、とっても嬉しゅうございます。
にほんブログ村 医療情報











最終更新日  2013年07月22日 20時54分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年10月08日
カテゴリ:飲み物について
乳がんとは限りませんが、アルコール飲料はガンのリスクを高めるのか?
なんでもそうですが、適量というものがありますよね。
「酒は百薬の長」という言葉があります。
きっとこれは正しいことだと思います。
しかし、だからといってアルコールを分解できない体質の人が
酒を飲めるようになるための訓練をする必要は全くありませんが。

大切なことはどんなアルコール飲料を選ぶか、なのですね。
今やいろんな種類のアルコール飲料が瓶や缶に入って売られています。
その中には飲まない方がいいものが少なくありません。
まずは、日本酒。
本来日本酒の原材料は、米・米麹(そして水)だけです。これが純米酒ですね。
ところが安い日本酒には、醸造用アルコール、醸造用糖類、酸味料など、
さらには旨み調味料が添加されている場合が少なくないですね。
私はこういう日本酒は飲みません。添加物を摂取したくない以前の
問題として、美味くないからですけどね。
ところが高級酒といわれる高価な銘柄にも醸造用アルコールが
添加されているものがたくさんあります。
これは、米麹を発酵させる時に添加する、と聞いたことがあります。
そうすることによって発酵が促進するのだそうです。
それだったら納得がいきますね。

次はワイン。「防腐剤(酸化防止剤)無添加」を謳う製品が
多くなってきました。
ということは、これまでは防腐剤添加が当たり前だったのか?

そして一番の困りものが缶入りチューハイです。
チューハイでアルコール飲料デビューする若者は多いと思います。
しかし、缶入りチューハイの原材料を読んでください。
以下は某社のチューハイの原材料名です。

>梅、ウオツカ、梅酒、梅エキス、酸味料、香料、甘味料(アセスル
>ファムK、スクラロース)、カラメル色素、炭酸ガス含有

私はこれだけで飲む気が失せます。
チューハイを飲むのなら、甲類焼酎と割る果物(グレープフルーツなど)、
炭酸水を購入して家でチューハイを作ってください。

そして発泡酒や第三のビールも、気をつけなくてはいけません。
特に、「糖質ゼロ」や「カロリーオフ」などを謳っている商品には
要注意ですね。そこのところを渡辺雄二さんに聞いてみましょう。

キリンゼロ〈生〉
アルコールと甘味料がダブルで肝臓を直撃?

缶には大きな文字で「糖質0」とあり、さらに「カロリーオフ」
とあります。
こうデカデカと表示されると「糖分をとりたくない」
「ビール腹になりたくない」という人は、つい買ってしまう
のではないでしょうか。
この製品は発泡酒の一種です。
この製品には、「『糖質ゼロ』は100ml当たり糖質0.5未満のもの、
『カロリーオフ』は100mlあたり20kcal以下のものに表示可能です。
(栄養表示基準による)」と小さく表示されています。
つまり「糖質ゼロ」とうたいながら、100mlあたり糖質が
「0~0.5g未満」の範囲で入っている
ということなのです。
「それって、だましていることにならないの?」と憤りを
感じる人もいるでしょう。しかし、消費者庁の栄養表示基準では、
100mlあたり糖質が0.5g未満であれば「糖質0g」と表示して
よいことになっているので、違法ではありません。
また、この製品にもアセスルファムKが添加されています。
「カロリーオフ」すなわち「100ml当たり20kcal以下」を
実現するためのようですが、アセスルファムKはイヌを使った
実験で、肝臓障害を起こした際に増加するGPTを増やす
ことがわかっています。アルコールと相乗的に肝臓に
ダメージを与える可能性大です。

【出典】
【送料無料】飲んではいけない飲みもの飲んでもいい飲みもの [ 渡辺雄二 ]

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 医療情報






最終更新日  2012年10月08日 15時25分44秒
コメント(2) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1

PR

プロフィール


野母伊 志穂輔

カテゴリ

フリーページ

サイド自由欄

設定されていません。

バックナンバー

お気に入りブログ

かっぱ寿司、えびそ… New! 安食育夫さん

カレー屋多いのに…神… New! 為谷 邦男さん

覚え書きに もやし… New! キララ8653さん

武器見本市反対! New! hiryu4398さん

宇宙情報開示 New! n4316さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天カード


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.