2010年02月04日

豆乳ヨーグルトを作っているんだけど乳酸菌はこれじゃダメなの?

(6)
カテゴリ:牛乳・乳製品
マルちゃんのリボンさんからコメントに質問をいただきました。
まずはそれを読んでくださいね?

・・・・・・・・ここからコメントより引用・・・・・・・・
今、乳製品は一切摂っていませんが
ヨーグルトメーカーを持っているので、
ヨーグルトメーカーで豆乳ヨーグルトを作っています。
25℃で24時間発酵させています。
短時間で発酵させたものよりなめらかに仕上がります。
タイマーがいい加減なので、24時間かかりませんが。
菌は、乳酸菌と酵母菌の複合型というケフィア菌を
使っていますが、牛乳由来では?と気になっています。
ちなみに説明書には、発酵させたケフィアヨーグルトに
新しい牛乳を入れると、乳酸菌のバランスがくずれて
風味が変わる。衛生的にも問題がある。
と書かれているので毎回新しいケフィア菌を使っています。

原材料名 乳酸菌酵母菌末、脱脂粉乳
菌名   ラクトコッカス・ラクチス
     ラクトコカッス・クレモリス
     ラクトコッカス・ダイアセチラクチス
     ロイコノストック・クレモリス
     ラクトバチルス・プランタラム
     ラクトバチルス・カゼイ
酵母菌  サッカロマイセス・フロレンチヌス

脱脂粉乳なので、乳製品を摂らない身としてはやっぱりマズいですよねえ?
・・・・・・・・コメント引用ここまで・・・・・・・・

へえ~、25℃で発酵できるのですか?しかもなめらかに仕上がる。
知りませんでした。私も豆乳ヨーグルトを作っていたことがありますが、
オーブンのヨーグルト保温で、普通に作っておりました。
私の場合は、最初は市販の牛乳ベースのプレーンヨーグルトを
種菌に使い、そのあとは出来た豆乳ヨーグルトを種菌にしました。
なんら不具合はありませんでした。
最初は牛乳由来の乳酸菌でも、豆乳ヨーグルトからつないでいけば、
限りなく牛乳成分はなくなるのではないか?と思ったのです。
でもある時、ヨーグルトが出来なくなりました。
永久には続かないのかも知れません。

そこで、説明書の注意を破って、出来たヨーグルトを種菌として
次のヨーグルトを作ってみてはいかがでしょうか?
風味が変わるかどうかをしっかりと味わって調べて下さいね?
同じだったらそれは問題ない、ということだと思います。
衛生的には、どうなんだろう?
それでもちゃんとヨーグルトが出来る、ということは、雑菌は入っていない、
ということだと思うのですが。いかがでしょう?

乳酸菌のメーカーとしては、うがった見方をすれば、
毎回新しいケフィア菌を使ってもらえれば、売り上げが伸びる、
ということでそのように言っているのかもしれないし、
でも万が一不具合が出たら責任を負えないから、そのような
注意をしているのかも知れません。そこの所はわかりません。

ということで、自家製豆乳ヨーグルトを作っている方、
あなたの方法をぜひともコメント下さいね?



マルちゃんのリボンさんのブログです「これからどうなるの」
http://plaza.rakuten.co.jp/maru394201/

人気ブログランキングへ





TWITTER

最終更新日  2010年02月04日 20時24分44秒
コメント(6) | コメントを書く
[牛乳・乳製品] カテゴリの最新記事