2010年06月25日

癌を防ぐのに12カ条もいらない

(2)
テーマ:癌(3426)
カテゴリ:癌全般
「がんを防ぐ12カ条」とか「8カ条」とかありますね?
その情報を発信している団体によっても内容が違うようです。
ここでは「財団法人 がん研究振興財団」のサイトからのを採用します。
(他よりまともだったので・・・・・)

がんを防ぐ12ヶ条

1.バランスのとれた食生活を
 ~がん予防にはいろどり豊かな食卓を~

2.野菜、果物を豊富に
 ~がん予防にはビタミンと食物繊維を~

3.食べ過ぎを避け、脂肪摂取は控えめに 適切な体重の維持
 ~長生きの秘訣は腹八分目!毎朝の体重チェックでがん予防~

4.塩辛い食品は控えめに 熱いものはさましてから
 ~減塩料理で胃や食道をいたわって~

5.たばこは吸わない お酒はほどほどに
 ~禁煙でがん予防、お酒は飲み過ぎに注意~

6.適度に運動
 ~毎日の生活にウォーキング + αでいい汗を~

7.規則正しい日常生活を
 ~まずは生活リズムの改善を~

8.発がんリスクに注意 : 紫外線、放射線、焦げた食品、かびが生えた食品
 ~リスクはなるべく避けて~

9.肝炎ウイルス、ヒトパピローマウイルス、ピロリ菌の感染予防と治療
 ~感染予防と治療が大切~

10.定期的ながん検診を
 ~年1回の定期検診で早期発見、早期治療を~

11.身体の異常に気がついたら、すぐに相談を
 ~すみやかに受診、必要な検査を受けましょう~

12.正しいがん情報とがんの性質の理解
 ~がん情報は各ホームページから~

http://www.fpcr.or.jp/publication/12kajou.html

こんなことでガン患者が減るとは思えません。

1 の「バランスのとれた食生活」をしたうえに、
3 の「食べ過ぎを避け・・・」となると、
2 の「野菜、果物を豊富に」摂ることは不可能です。

5 はその通りでしょうが、
煙草を吸わなかった梨元勝さんや勝野七奈美さんは肺がんにかかりました。
煙草や酒よりも悪い食べ物が存在する、ということです。

8 では放射腺が挙げられています。
マンモグラフィー検診では被爆します。大いなる矛盾です。

10 の定期検診早期発見以前にもっと大切なことがあるとは思いませんか?

12 の正しいがん情報とはなんでしょう?

野母伊に言わせれば正しい癌情報がここにはほとんど提示されていません。

そこで野母伊の「癌を防ぐ三カ条」です。(たったの三カ条です)

その1:肉食を止める(肉加工食品も含む)
その2:牛乳・乳製品をやめる
その3:白いリボン運動を実践する

ね?簡単でしょう?
たった三つです。
他にも挙げたい項目はありますが、まずは最低限の三つです。

「ねえ、白いリボン運動ってなに?」

あ、知らない方もいますね?以下のとおりです。

【白いリボン運動】

1.白い穀物はやめよう!(白米、精白米粉、精製小麦粉製品など)

2.白砂糖はやめよう!(異性化糖・人工甘味料も含む)

3.白食塩(精製塩)はやめよう!(自然海塩も白いけど)

4.牛乳、乳製品はやめよう!(バターやチーズは黄色いけど)

5.白い油脂はやめよう!(お肉の脂身のことです)

5に関しては、肉を食べるときに脂身だけを完全に除去することは
できないから、「肉を食べるのは止めよう」ということです。



幕内秀夫のがんを防ぐ基本食

人気ブログランキングへ





TWITTER

最終更新日  2010年06月25日 22時09分14秒
コメント(2) | コメントを書く