1217101 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

失敗?成功?教師辞め中国で経営者に

PR

X

フリーページ

プロフィール


教師辞めて上海【のむてつ】

カレンダー

バックナンバー

2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2010年10月17日
XML
中国語でのSEOを、最近、
少し本気でテストしております。

中国の検索エンジンと言えば、百度baidu.comなんですが、
実際にネットショップを運営されている方から聞くと、
「googleからのほうが購買率が良い」という意見があったので、
中国語のgoogle対策について、いろいろ試行錯誤をしているところです。

で、一番基本となる、検索順位の調べ方なんですが、
ここでいきなり、つまづきましたので、
メモしておきます。

日本語のサービスで、ちょうど良さそうなものはなかったので、
英語のサービスで探してみました。

使えそうだな、と思ったのは、この2サービス。
両方ともに、複数のキーワードで、
複数のサイトの順位を調べてくれます。


WebPosition
http://www.webposition.com/
無料と有料あり。
無料の場合、1メインURL+5サブURLの調査が可能で、
キーワードは10個まで。月1回までしか調査できない。
月19ドルの有料版だと、キーワードが50個までOKで、
月10回まで調査できる。


Rank Checker(firefoxのアドオン)
http://tools.seobook.com/firefox/rank-checker/



私は、とりあえず、
両方使ってみることにしました。

上のWebPositionのほうは、有料版にするか、迷い中。
調べたいサイトが7つあるので。

下のほうのfirefoxアドオンは少し注意。
そのままでは、キーワード&URL登録がちゃんと機能しませんでした。
(ウィンドウからURLやキーワードが登録できない。汗)
結局、直接、firefoxのデータをいじることに。

手順は、
1. 「windowsキー+E」でエクスプローラーを立ち上げる。
2. アドレス欄に「%AppData%\Mozilla\Firefox\Profiles\」と入力してEnter。
3. 「適当な文字列.default」というフォルダがあるので、その中の、
  「rankchecker.sqlite」というファイルに、URLとキーワードデータを入れる。

「rankchecker.sqlite」にデータを記入するときは、
こういう専用ソフトが必要でした。


PupSQLite
https://www.eonet.ne.jp/~pup/software.html



ってな感じです。



でも、二点、気になっていることがあるんですよね。

・googleは、検索する場所(=パソコンのIP)で検索結果を変えているらしいが、
 それは、これらのソフトでは、どう影響するのか?

・中国語検索でセーフサーチを外すとき、香港googleでは、
 「検索言語を英語にして、セーフサーチを外す設定をする」ということをするが、
 これらのソフトでは、サーフサーチはどういう扱いになっているのか?

2番目の疑問に関しては、WebPositionのほうは、
検索エンジンを選べるだけではなく、検索言語も指定できるので、
より正確なデータが取れそうです。


ま、それでも、
使いながら試行錯誤するしかないですね。


~~~~~~~~~~~~~~
中国インターネットビジネスネタは、中国オークション『タオバオ(淘宝)』大解剖のほうに、まとめてます♪






最終更新日  2010年10月17日 13時19分58秒
コメント(0) | コメントを書く
[中国ネットオークション・SEO・アフィとか] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.