607415 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

のん木ぶろぐ

PR

Calendar

Archives

Category

2018/12/10
XML
カテゴリ:野鳥
​​​​​​​​​​通いなれた川に、カワガラスの姿を見つけると、何故か安心します。​



カワガラスは、余り大きな川にはいませんが、いわゆる支流と呼ばれるような小さな川や、県北などの渓流などには大抵いて、その川の美しさの指針となっています。

逆に言えば、カワガラスの姿を見ない川は、だいたい汚れていて水質が悪い事を意味しています。



わざわざカワガラスを撮影に行く事もありませんが、たいていはヤマセミやカワセミと言うような、人気のある野鳥目当てで行った時に出合うという具合です。

しかし、なかなか目当ての鳥に会う事が出来ずに、何気なく撮影したという様な、誠にカワガラスには失礼な撮影に仕方です。



それでも私は、カワガラスが好きです。

面白い鳴き声や、地味な姿もユーモラスで本当に憎めない鳥です。
カワガラスという名前は、カラスを連想して余り良くない印象で、少し可哀想な感じがします。
他に何か、良い名前はなかったのでしょうか。

​​​​​​撮影が、空振りに終わった時など、カワガラスの姿をみると少し安心して、慰められたような気がします。
まぁ、そういう時がずいぶん多く、これからもカワガラスに慰められる事だろうと思います。
​​






Last updated  2018/12/10 10:33:20 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.