913019 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

のん木ぶろぐ

PR

Calendar

Archives

Category

2019/06/15
XML
カテゴリ:
​​​​​​​​​​海を渡る蝶として人気のある、アサギマダラを蒜山で見ました。


アサギマダラは旅する蝶として有名で、渡り鳥のように季節によって長距離を移動する習性があり、集団で2000キロを移動する事も知られています。

秋には、日本から南西諸島・台湾への渡りの個体が特に多いそうです。





​日本全土・朝鮮半島・中国・台湾・ヒマラヤまで広く分布していて、姿を観察していると細かく羽ばたかずに、フワフワと飛翔している事が分かります。​


​この日は、美しく咲いたタニウツギの中を飛んでいました。​




長い距離の渡りの途中に、鳥などの外敵に食べられないのかと心配になりますが、実はアサギマダラという蝶は、体内にアルカロイドという毒を持っていて、それを知る鳥達の餌にはならないそうです。

長距離移動の謎は、毎年研究者や愛好家による、羽に書いたマーキング調査により、詳しく研究されています。




毎年、県北では良く見かけるアサギマダラですが、今年は残念ながら蒜山で、一度だけ見ただけでした。

​​​​






Last updated  2019/06/15 09:50:40 PM
コメント(0) | コメントを書く
[蝶] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.