1405914 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

のぽねこミステリ館

所有作品一覧 あ行の作家

他の作家一覧へ
か行 ○さ行 ○た行 ○な行 ○は行 ○ま行 ○や・ら・わ行 ○海外

愛川晶
 『霊名イザヤ』
 『黄昏の罠』
 『光る地獄蝶』
 『海の仮面』
 『夜宴 美少女代理探偵の事件簿』
 『カレーライスは知っていた(根津愛代理探偵事務所改題)』
 『巫女の館の密室』
青崎有吾
 『体育館の殺人』
 『水族館の殺人』
 『風ヶ丘五十円玉祭りの謎』
 『図書館の殺人』
赤川次郎
 『三毛猫ホームズの世紀末』
 『三毛猫ホームズの幽霊クラブ』
秋月涼介
 『月長石の魔犬』
 『迷宮学事件』
 『紅玉の火蜥蜴』
 『消えた探偵』
芥川龍之介
 『羅生門・鼻』
 『蜘蛛の糸・杜子春』
朝暮三文
 『ダブ(エ)ストン街道』
阿部和重
 『無情の世界』(→感想のみ)
安部公房
 『砂の女』
綾辻行人
 『十角館の殺人』
 『水車館の殺人』
 『迷路館の殺人』
 『人形館の殺人』
 『時計館の殺人』
 『黒猫館の殺人』
 『暗黒館の殺人(上)』
 『暗黒館の殺人(下)』
 『びっくり館の殺人』
 『奇面館の殺人』
 『殺人方程式-切断された死体の問題-』
 『鳴風荘事件-殺人方程式2-』
 『殺人鬼』
 『殺人鬼2-逆襲篇-』
 『緋色の囁き』
 『暗闇の囁き』
 『黄昏の囁き』
 『霧越邸殺人事件』
 『フリークス』
 『眼球綺譚』
 『どんどん橋、落ちた』
 『最後の記憶』
 『深泥丘奇談』
 『セッション-綾辻行人対談集-』
 『アヤツジ・ユキト 1987-1995』
有島武郎
 『有島武郎集』(新潮社日本文学全集)
有栖川有栖
(江神二郎&学生アリス編)
 『月光ゲーム』
 『孤島パズル』
 『双頭の悪魔』
 『女王国の城』
 『江神二郎の洞察』
(火村英生&作家アリス編・国名シリーズ)
 『ロシア紅茶の謎』
 『スウェーデン館の謎』
 『ブラジル蝶の謎』
 『英国庭園の謎』
 『ペルシア猫の謎』
 『マレー鉄道の謎』
 『スイス時計の謎』
 『モロッコ水晶の謎』
 『インド倶楽部の謎』
(火村英生&作家アリス編・その他)
 『46番目の密室』
 『ダリの繭』
 『海のある奈良に死す』
 『朱色の研究』
 『暗い宿』
 『絶叫城殺人事件』
 『白い兎が逃げる』
 『乱鴉の島』
 『妃は船を沈める』
 『火村英生に捧げる犯罪』
 『長い廊下がある家』
 『菩提樹荘の殺人』
 『高原のフーダニット』
 『怪しい店』
(ノンシリーズ)
 『マジックミラー』
 『山伏地蔵坊の放浪』
 『ジュリエットの悲鳴』
 『壁抜け男の謎』
 『幻想運河』
 『幽霊刑事』
 『作家小説』
 『まほろ市の殺人 冬-蜃気楼に手を振る』
泡坂妻夫
 『亜愛一郎の狼狽』
 『亜愛一郎の転倒』
 『亜愛一郎の逃亡』
生垣真太郎
 『フレームアウト』
 『ハードフェアリーズ』
井坂幸太郎
 『オーデュボンの祈り』
石黒耀
 『死都日本』
(文庫)
 『死都日本』
 『富士覚醒』
石黒達昌
 『新化』
石崎幸二
 『日曜日の沈黙』
 『あなたがいない島』
 『長く短い呪文』
 『袋綴じ事件』
 『復讐者の棺』
 『≠の殺人』
 『記録の中の殺人』
 『第四の男』
 『皇帝の新しい服』
 『鏡の城の美女』
 『首鳴き鬼の島』
石田穣二
 『伊勢物語』
 『枕草子』(上・下)
絲山秋子
 『逃亡くそたわけ』
乾くるみ
 『Jの神話』
 『匣の中』
 『林真紅郎と五つの謎』
 『イニシエーション・ラブ』
 『リピート』
 『蒼林堂書店へようこそ』
上坂信男
 『竹取物語 全訳注』
上田秋成(全訳注:青木正次)
 『雨月物語(上・下)』
歌野晶午
(講談社文庫)
 『長い家の殺人』
 『白い家の殺人』
 『動く家の殺人』
 『ガラス張りの誘拐』
 『さらわれたい女』
 『ROMMY―越境者の夢―』
 『正月十一日、鏡殺し』
 『死体を買う男』
 『放浪探偵と七つの殺人』
 『安達ヶ原の鬼密室』
 『密室殺人ゲーム王手飛車取り』
 『密室殺人ゲーム2.0』
 『密室殺人ゲーム・マニアックス』
(角川文庫)
 『ブードゥー・チャイルド』
 『世界の終わり、あるいは始まり』
 『ジェシカが駆け抜けた七年間について』
 『女王様と私』
(光文社文庫)
 『家守』
 『舞田ひとみ11歳、ダンスときどき探偵』
 『舞田ひとみ14歳、放課後ときどき探偵』
(文春文庫)
 『葉桜の季節に君を想うということ』
 『春から夏、やがて冬』
 『ずっとあなたが好きでした』
(祥伝社文庫)
 『生存者、一名』(感想のみ)
 『館という名の楽園で』(感想のみ)
 『そして名探偵は生まれた』
(幻冬舎文庫)
 『絶望ノート』
(ハードカバー)
 『葉桜の季節に君を想うということ』
 『魔王城殺人事件』
浦賀和宏
(講談社ノベルス)
 『記憶の果て』
 『時の鳥籠』
 『頭蓋骨の中の楽園』
 『とらわれびと』
 『記号を喰う魔女』
 『眠りの牢獄』
 『学園祭の悪魔』
 『浦賀和宏殺人事件』
 『透明人間』
 『松浦純菜の静かな世界』
 『火事と密室と、雨男のものがたり』
 『上手なミステリの書き方教えます』
 『八木剛士 史上最大の事件』
 『さよなら純菜、そして、不死の怪物』
 『世界でいちばん醜い子供』
 『堕ちた天使と金色の悪魔』
 『地球人類最後の事件』
 『生まれ来る子供たちのために』
 『萩原重化学工業連続殺人事件』
 『女王暗殺』
(トクマノベルス)
 『こわれもの』
(ハードカバー)
 『彼女は存在しない』
 『ファントムの夜明け』
(幻冬舎文庫)
 『地球平面委員会』
 『彼女の血が溶けてゆく』
 『彼女のため生まれた』
 『彼女の倖せを祈れない』
 『彼女が灰になる日まで』
 『姫君よ、殺戮の海を渡れ』
 『Mの女』
 『十五年目の復讐』
(角川文庫)
 『ifの悲劇』
(祥伝社文庫)
 『緋い猫』
 『ハーフウェイ・ハウスの殺人』
徳間文庫
 『究極の純愛小説を、君に』
江國香織
 『つめたいよるに』
 『すいかの匂い』
 『号泣する準備はできていた』
 『泣かない子供』
遠藤周作
 『海と毒薬』
大崎梢
 『配達あかずきん』
 『晩夏に捧ぐ』
 『サイン会はいかが?』
 『片耳うさぎ』
岡崎隼人
 『少女は踊る暗い腹の中踊る』
奥田英朗
 『イン・ザ・プール』
 『空中ブランコ』
 『町長選挙』
 『邪魔』(上・下)
 『ガール』
 『ララピポ』
小栗虫太郎
 『黒死館殺人事件』
おーなり由子
 『天使のみつけかた』
 『てのひら童話1』
 『てのひら童話2―空のともだち―』
 『てのひら童話3―さよならの魚―』
恩田陸
 『図書室の海』→感想のみ
 『劫尽童女』→感想のみ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.