000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

のぽねこミステリ館

PR

Profile


のぽねこ

Calendar

2005.09.25
XML
カテゴリ:映画
映画「ルパン」を観ました。
私はモーリス・ルブランの作品は一冊も読んだことがない(はず)なので、背景など、まったく知らないままに観ました。この映画に関する情報も全くもたないままにみましたので、ここではあらすじも書こうと思います。
アルセーヌ・ルパンは、ボクシングを教えている父親に、幼い頃からボクシング(むしろ格闘技?)を習っていました。ところが、父親には殺人などの容疑がかけられており、警察に追われる身でした。ある日、ボクシングの練習中、警察がやってきて、父親はうまく逃げます。…ところが、数日後、ルパンが母親とともにそれまで住んでいた家を去ることになったとき、顔面をひどくつぶされた死体が発見されました。発見現場に偶然居合わせた母子。死体は、アルセーヌの父親がしていた指輪をつけていました。
15年後(でしたか)。アルセーヌは、決して殺人をおかさない泥棒として、動き始めていました。いとこクラリスとの恋、殺人を平気でおかす泥棒ジョゼフィーヌとの協力、恋愛(と呼べるのでしょうか)…。
有名な修道院にある三つの十字架をそろえたとき、財宝のありかが明らかになる。というので、物語は、三つの十字架の争奪戦、財宝探し、という方向に展開していきます。それでも、アルセーヌ・ルパンの周囲を取り巻く人間模様、環境といったところの描写が丁寧で(といいつつ、人間関係が理解できない部分がありましたが…)、心打たれる部分は多々ありました。

フランス映画(しかも字幕!)を観るのは初めてかと思います。テンション上がりました。同時に、もっとフランス語聞き取れるようになりたいな、とあらためて思いました。話もできませんが。辞書をひきひきなんとか読める程度。まだまだ誤読も多いし、訓練していかなきゃいけないですね。

ラストがいまいちうまく分からなかったのですが(他にもいろいろ分からない部分はありましたが)、結局何度かうるんで、感動もあったので、良かったです。
それにしても、なにより原作を「読みたい」と思いました。「読む」場合、自分のコンディションや理解度によって読むペースが自由にできますが、映画やドラマはこちらの理解を待ってくれません。ルブランの作品がそのまま原作なら読んでみたいですし(というか、ルブランを読みたいと思ったということは、そのまま私のこの映画に対する評価が高かったということかと思います)、それと別になにかもとになる作品があるなら、読んでみたいです。

先月も映画館に観にいきましたが、他の映画のCMが案外面白いですね。「リンダ・リンダ・リンダ」なんて、たぶん今日はじめてそういう映画があることを知り、ブルー・ハーツにさして興味もない私は、「へぇ~、こんな映画があるんだ」と思った程度なのですが、CMをみると、面白そう、と思いましたし、「恋する神父」は観たいとさえ思いました。でも韓国映画なのですね。韓国映画だからといって嫌がる理由はないですし、いやでもないですが、巷は韓国ブームのようですし、流行に踊らされるみたいなのにちょっと抵抗が…。それに機会がないと映画を観にいきませんし、レンタル・ビデオも借りに行きませんから、たぶん観ないような気がしています。観るかな…。でもお金…。






Last updated  2005.09.25 23:13:51
コメント(4) | コメントを書く
[映画] カテゴリの最新記事


Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

My favorites♪ torezuさん
姫君~家族 初月1467さん
偏った書評ブログ mnmn131313mnmnさん
海砂のつらつら日記 kaisa21さん

Comments

 のぽねこ@ シモンさんへ コメントありがとうございます。 記事に…
 シモン@ Re:西洋中世学会『西洋中世研究』11(05/23) コロナ禍で、投稿がご無沙汰になってしま…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.