1627775 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

のぽねこミステリ館

PR

X

Profile


のぽねこ

Calendar

2007.10.08
XML
島田荘司さんの代表作、吉敷竹史シリーズについての略年表です。
吉敷さんが事件に直接関わった時期のみを挙げているので、たとえば、『涙流れるままに』など、過去の事件が関わってくる場合も、過去の事件の年代は省略しています。

1948年1月18日…………………吉敷竹史、誕生
1952年8月5日……………………加納通子、誕生
1966年………………………………「吉敷竹史、十八歳の肖像」(『光る鶴』所収)
1973年………………………………吉敷竹史・加納通子、結婚
1979年………………………………吉敷竹史・加納通子、離婚
1980年夏……………………………「発狂する重役」:吉敷さん、「私」に事件の話を語る(『展望塔の殺人』所収)
1984年1月~4月…………………『寝台特急「はやぶさ」1/60秒の壁』:中村刑事、牛越刑事(北海道)登場
1984年4月~6月…………………『出雲伝説7/8の殺人』:石田刑事(鳥取)登場
1984年12月~1985年1月…『北の夕鶴2/3の殺人』:牛越刑事(北海道)登場
1985年4月…………………………『消える「水晶特急」』:島丘弓芙子さん、蓬田夜片子さんが主人公、吉敷さんは準主役。
1985年8月~9月…………………『確率2/2の死』
1986年8月…………………………『Yの構図』:菊池刑事(岩手県)登場
1987年2月…………………………『灰の迷宮』:留井刑事(鹿児島県)登場
1987年3月…………………………「展望塔の殺人」(『展望塔の殺人』所収)
1987年5月~1988年3月……「土の殺意」 (『毒を売る女』所収)
1988年10月………………………『夜は千の鈴を鳴らす』
1988年11月………………………「Y字路」 (『踊る手なが猿』所収)
1989年2月…………………………『幽体離脱殺人事件』
1989年4月…………………………『奇想、天を動かす』
1989年12月~1990年1月…『羽衣伝説の記憶』
1990年10月…………………………加納ゆき子、誕生(2019.10.07修正)
1990年11月………………………『ら抜き言葉殺人事件』
1991年8月…………………………『飛鳥のガラスの靴』
1995年春……………………………『龍臥亭事件』:加納通子・ゆき子、龍臥亭に滞在中
1997年冬~1998年春…………『涙流れるままに(上・下)』
2000年6月…………………………「電車最中」:鹿児島県警、留井刑事が主役(『光る鶴』所収)
2002年秋……………………………「光る鶴」(『光る鶴』所収)
2004年1月…………………………『龍臥亭幻想』
2008年?………………………………『盲剣楼奇譚』






Last updated  2019.10.07 22:51:43
コメント(2) | コメントを書く


Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

『ダンとアンヌとウ… yasukun0402さん

My favorites♪ torezuさん
姫君~家族 初月1467さん
偏った書評ブログ mnmn131313mnmnさん

Comments

 のぽねこ@ シモンさんへ あたたかいコメントありがとうございます…
 シモン@ Re:渡辺節夫『フランスの中世社会―王と貴族たちの軌跡―』(09/09) ご無沙汰しています。 17世紀に確立した…
 背番号のないエース0829@ タイムカプセル 「沖縄りうぼう・SNOOPY 」に、上記の内容…

© Rakuten Group, Inc.