1675714 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

のぽねこミステリ館

PR

Profile


のぽねこ

Calendar

2009.12.31
XML
 年末ということで、2009年に記事をアップした西洋史関連文献のリストです。
 番号は読んだ順番で、印象に残った文献に☆をつけています。

(A.書籍編)

1.ジョルジュ・デュビー(松村剛訳)『歴史は続く』白水社、1993年

2.Michel Pastoureau, Traite d'heraldique, pp. 59-65 : Livre I, chapitre III "Le temps des herauts d'armes (vers 1320-vers 1560)"
(ミシェル・パストゥロー『紋章学概論』第1巻第3章「紋章官の時代(1320頃-1560頃)」)

3.浜本隆志/伊藤誠宏編『色彩の魔力―文化史・美学・心理学的アプローチ』明石書店、2005年

4.渡辺節夫編『歴史学と現代社会―パリの歴史家たちとの対話―』山川出版社、2000年

☆5.レオポール・ジェニコ(森本芳樹監修/大嶋誠・斎藤絅子・佐藤彰一・丹下栄訳)『歴史学の伝統と革新―ベルギー中世史学による寄与―』九州大学出版会、1984年

6.河原温『都市の創造力(ヨーロッパの中世2)』岩波書店、2009年

7.J・ル=ゴフ/A・コルバンほか(小倉孝誠/後平隆/後平澪子訳)『世界で一番美しい愛の歴史』藤原書店、2004年

8.J=L・フランドラン(蔵持不三也/野池恵子訳)『農民の愛と性―新しい愛の歴史学―』白水社、1989年

9.関哲行『旅する人びと(ヨーロッパの中世4)』岩波書店、2009年

☆10.Michel Pastoureau (Translated from the French by Jody Gladding), Black. The History of a Color, Princeton University Press, 2008
(Michel Pastoureau, Noir, histoire d'une couleur, Seuil, 2008)

(ミシェル・パストゥロー『黒―ある色の歴史―』(英訳版))

11.エマニュエル・ル=ロワ=ラデュリ(稲垣文雄訳)『気候の歴史』藤原書店、2000年

12.ジャン=ルイ・フランドラン(宮原信訳)『性と歴史』新評論、1987年

13.小澤実/薩摩秀登/林邦夫『辺境のダイナミズム(ヨーロッパの中世3)』岩波書店、2009年

14.原野昇/木俣元一『芸術のトポス(ヨーロッパの中世7)』岩波書店、2009年

15.クロディーヌ・ファーブル=ヴァサス(宇京らいぞう訳)『豚の文化誌―ユダヤ人とキリスト教徒』柏書房、2000年

16.マルク・ブロック(河野健二ほか訳)『フランス農村史の基本性格』創文社、1959年

17.マルク・ブロック(高橋清徳訳)『比較史の方法』創文社、1978年

18.アラン・コルバン(小倉和子訳)『感性の歴史家アラン・コルバン』藤原書店、2001年

19.E・ル=ロワ=ラデュリ(樺山紘一他訳)『新しい歴史―歴史人類学への道―〔新版〕』藤原書店、1991年

20.堀越宏一『ものと技術の弁証法(ヨーロッパの中世5)』岩波書店、2009年

21.ジャック・ル・ゴフ(前田耕作監訳/川崎万里訳)『子どもたちに語るヨーロッパ史』ちくま学芸文庫、2009年

22.Michel Pasoureau, Les Sceaux (Typologie des sources du Moyen Age occidental Fasc. 36), Brepols, 1981
(ミシェル・パストゥロー『印章(西欧中世史料類型第36分冊)』)

23.ロベール・ドロール(長谷川明・池田啓監修)『象の物語―神話から現代まで―』創元社、1993年

24.ジャクリーヌ・ド・ブルゴワン(池上俊一監訳/南條郁子訳)『暦の歴史』創元社、2001年

25.中務哲郎『イソップ寓話の世界』ちくま新書、1996年

26.ジャン=クロード・シュミット(松村剛訳)『中世の身ぶり』みすず書房、1996年

27.デュビー/コルバンほか『愛と結婚とセクシュアリテの歴史―増補・愛とセクシュアリテの歴史』新曜社、1993年

28.樺山紘一『中世の路上から』王国社、1986年

29.樺山紘一『ローマは一日にしてならず―世界史のことば―』岩波ジュニア新書、1985年

(B.論文編)

1.Jacques Voisenet, "Animalite et mepris du monde (Ve-XIe siecle)"
dans Jacques Berlioz et Marie Anne Polo de Beaulieu (dir), L'animal exemplaire au Moyen Age ― Ve - XVe siecle, Presses Universitaires de Rennes, 1999, pp. 29-40.

(ジャック・ヴォワズネ「獣性と世俗の軽蔑―5世紀から11世紀」)

☆2.Michel Pastoureau, "L'homme et le porc : Une histoire symbolique"
dans Michel Pastoureau, Couleurs, Images, Symboles. Etudes d'histoire et d'anthropologie, Paris, Le Leopard d'Or, 1989, pp. 237-282.

( ミシェル・パストゥロー「人間と豚―ひとつの象徴史」)

3.Paula Clarke, "The Mentality of a Used-Clothes Dealer of the XVth Century"
in Pierre Boglioni et.al. ed., Le petit peuple dans l'Occident medieval. Terminologies, perceptions, realites, Paris, 2003, pp. 499-507.

(ポーラ・クラーク「15世紀のある古着商の心性」)

4.Bernadette Filotas, "Popular Religion in Early Medieval Pastoral Literature"
in Pierre Boglioni et.al. ed., Le petit peuple dans l'Occident medieval. Terminologies, perceptions, realites, Paris, 2003, pp. 535-548.

(ベルナデット・フィロータス「初期中世司牧文学における民間宗教」)

ーーー

 こうしてリストにしてみると、今年もそれなりに読めたなぁという印象です。
実際には、自分の研究に関する論文はこの他にも読み進めているのですが、あまりに専門的な論文の記事を書くのは、このブログの趣旨にはそぐわないのでは、と思い、それらについての記事を書いていません。いつか、自分なりに整理して、記事にも書いてみたいと思っているのですが…(記事以前に論文にもまとめられたら、と考えています)。
 今年は動物や環境の歴史についての文献を読み進めたい、と思っていたのですが、実際にはとりとめもなく読んだ一年になりました(『気候の歴史』など、目標にしていた文献もいくつか読みましたが…)。
 研究関連でいえば、今月末には今年発足した西洋中世学会の機関誌『西洋中世研究』創刊号が届きました。これからも西洋中世の勉強を続けていこうという思いが強まります。






Last updated  2009.12.31 11:34:57
コメント(0) | コメントを書く


Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

『届け物はまだ手の… yasukun0402さん

My favorites♪ torezuさん
姫君~家族 初月1467さん
偏った書評ブログ mnmn131313mnmnさん

Comments

 のぽねこ@ シモンさんへ 新年あけましておめでとうございます。 あ…

© Rakuten Group, Inc.