1733165 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

のぽねこミステリ館

PR

Profile


のぽねこ

Calendar

2021.12.22
XML

Albert Lecoy de la Marche, La chaire française au Moyen Âge. Spécialment au XIIIe siècle d’après les manuscrits contemporains, Genève, 1974 (1886)

 19世紀末頃に刊行され、いまなお西欧中世の説教に関する多くの文献に引かれている基本的文献です。
 原著第1版は1868年刊行で、本書は1886年に刊行された第2版のリプリント版です。
 本書の構成は次のとおりです。(拙訳)

―――
前書き
第1版の前書き

第1部 説教師
 第1章 フランス説教壇の起源
 第2章 一般的な説教師
 第3章 在俗聖職者の説教師―司教と枢機卿
 第4章 在俗聖職者の説教師―司祭と教師
 第5章 修道会の説教師―ドミニコ会とフランシスコ会
 第6章 修道会の説教師―様々な修道会
 第7章 逸名作者の説教集
第2部 説教
 第1章 聴衆、説教活動の時と場所
 第2章 説教で使われた言語について
 第3章 説教の様々なジャンルとその主題
 第4章 説教の方法と様式
 第5章 説教の話し方と再生産
第3部 説教からみた社会
 第1章 教会と宗教的世界
 第2章 王国と封建社会
 第3章 ブルジョワ、商業、民衆
 第4章 女性と奢侈
 第5章 学校と教育
 第6章 文学、科学、芸術
ビブリオグラフィー
補遺
―――

 第1部第1章で原初から教父、12-13世紀の説教活動の状況を簡潔に見たのち、第2章は説教の担い手の概要と彼らの義務と機能などを論じます。第1部のメインは第3章以下で、主な説教の担い手ごとに、その略歴や主著を紹介します。第3章は司教や枢機卿13名、第4章は司祭や学者など16名、第5章はドミニコ会士20名。フランシスコ会士9名、第6章はシトー会士ら約10名を扱っており、とにかく幅広い目配りがされています。また第7章では、これらの説教師の所属する集団ごとに、説教の写本の数をまとめた表が付されています。
 第2部は、説教史料に関する分析で、上の構成のとおり、聴衆などの一般的状況や、説教に用いられた言語(ラテン語か俗語か)、説教史料の分類などの議論を展開します。
 第3部は上の構成のとおり、説教史料をもとに、13世紀社会の諸側面を描きます。たとえば第3章は表題のブルジョワなどのほか、船乗りや農民、迷信についても論じていたり、第4章は結婚生活に求められる内容(子どもの教育など)や部屋の飾りなどにも言及があったりと、扱われるテーマは多岐にわたり、また興味深い内容となっています。
 付録として、本書に登場する人物の所属修道会(あるいは教師などの属性)、没年、主著などを整理したビブリオグラフィーが付されていて、今回は目を通せませんでしたがこちらも必要に応じて参照できるので便利です。
 付録を除く本論だけで約500頁という大著なので、今回は流し読みした部分もありますが、この基本的文献にようやく目を通せてよかったです。

(2021.10.24読了)

・西洋史関連(洋書)一覧へ






Last updated  2021.12.22 23:00:36
コメント(2) | コメントを書く
[西洋史関連(外国語書籍)] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:Albert Lecoy de la Marche   シモン さん
こんにちは。
今回は、我々素人がアクセスする機会のない、中世説教史の古典をのぽねこ様が通読してくださり、そのエッセンスをわかりやすく解題してくれるという、まさしく中世の民衆にとっての説教そのものと同じ啓蒙記事をご紹介くださって有難うございます。

21世紀の今のような、ネットや電波・紙媒体の存在しなかった中世フランスに於いて、説教活動が現在のマスメディアに相当する役割を担ったのだろうと想像します。

そしてその説教の内容から、当時の社会:宗教世界、封建社会、階層社会、教育、科学・文化・芸術の姿が具体的な形であぶり出されるのでしょうね。

今年も一年、良書のご紹介を有難うございました。中世史に関わる書物を選択する大変良い手がかりになっています。
来年も、また新たな書籍情報楽しみにしております。

ではご健康で良い新年をお迎えください。 (2021.12.27 14:03:21)

 シモンさんへ   のぽねこ さん
コメントありがとうございます。
大変あたかかいお言葉をいただき光栄です。
まさに、1980年代にはd'Avrayという研究者が中世説教活動を中世のマスメディアと呼び分析しています。社会情勢に言及する説教もあったりするので、まさにマスメディアですね。
こちらこそ、いつもあたたかいコメントをいただき励みになっています。
来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。 (2021.12.29 14:06:18)

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

My favorites♪ torezuさん
姫君~家族 初月1467さん
偏った書評ブログ mnmn131313mnmnさん
海砂のつらつら日記 kaisa21さん

Comments

 のぽねこ@ シモンさんへ コメントありがとうございます。 久々に民…
 シモン@ Re:菊地暁『民俗学入門』(03/19) こんにちは。 今回は、中世ヨーロッパ史…
 のぽねこ@ takisubaruさんへ コメントありがとうございます。 せっかく…

© Rakuten Group, Inc.