2021.12.29

俵万智『サラダ記念日』


俵万智『サラダ記念日』
~河出文庫、1989年~


 あまりにも有名な俵万智さんによる第一歌集です。20歳~24歳の頃に作られた作品が収録されています。
 恋愛(そして失恋)の歌がメインですが、中には、教師としての経験をもとにした歌や、中国渡航を題材にした歌もあり、特に後者は、海外での経験についてのエッセイはいろいろ目にしますが、歌にするとこういう感じになるのかと、新鮮な感じでした。
 5・7・5・7・7のわずか31文字の歌ですが、一つ一つに味わいがあり、思いのほかじっくりと読み進めました。

(2021.11.06読了)

・た行の作家一覧へ





TWITTER

Last updated  2021.12.29 14:09:40
コメント(0) | コメントを書く
[本の感想(た行の作家)] カテゴリの最新記事