341994 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

南フランスで育つミックス双子のおはなし。 - 旧パリ日記

PR

X

Free Space

会社員としてフランスへ。その後フランス人の旦那に出会い、結婚。2012年7月に男女の双子を出産、パリからフランス南西部のトゥールーズに引っ越しました!双子の育児日記、フランスののんびり地方暮らしなども更新していきます☆

Category

Calendar

Archives

2021年11月
2021年10月
2021年09月

Keyword Search

▼キーワード検索

2005年04月24日
XML
日曜は美術館が安いので、ロダン美術館に行ってきました。
ここはロダンが実際に住んでいた昔の貴族のお屋敷を使っているので、建物やお庭も素敵です。

前にもきたことがあったのだけど、そうそう、「考える人」は外で考えてるんでした。記憶があやふやになってるなぁ。

彫刻はよくわかりませんが、ロダンの彫刻はなんか「うつくしい」です。それにしても、今回は彫刻の男性の体がみんな筋肉ひきしまった体つきなのが妙に気になりました。やっぱぷよぷよしてたら芸術性にかける、ってことかなぁ。女性の彫刻はふくよかでも美しいんですけどね。唯一ビール腹だったのは、作家Balzacを彫った彫像だけでした。これは本人が本当にビール腹だったんでしょうねぇ。笑

特に「考える人」は背中がかもしだしている雰囲気が素敵です。






Last updated  2005年04月25日 05時01分52秒
コメント(2) | コメントを書く
[パリ観光やりなおし] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.