344050 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

南フランスで育つミックス双子のおはなし。 - 旧パリ日記

PR

Free Space

会社員としてフランスへ。その後フランス人の旦那に出会い、結婚。2012年7月に男女の双子を出産、パリからフランス南西部のトゥールーズに引っ越しました!双子の育児日記、フランスののんびり地方暮らしなども更新していきます☆

Category

Calendar

Archives

2022年01月
2021年12月
2021年11月

Keyword Search

▼キーワード検索

2007年07月05日
XML
カテゴリ:旅行

「地中海の文明交差点」シチリア島でも、アグリジェントはギリシア遺跡の残る町です。
その名も「神殿の谷」。


シチリア南部、海を臨む丘の上に建てられた神殿群。
この場所に神殿を建てたギリシア人の気持ちがなんとなくわかるような気もします。


agirigento1


神殿の谷西側の神殿はかなり崩れてはいますが、あちこちに紀元前の神殿の支柱に使われた石が転がっています。


agirigento3

シチリアはいまも活火山が活動する火山の島。
戦闘だけではなく、地震でも多くの神殿が倒壊してしまったそうです。

こちらはディオスクロイ神殿。
紀元前5世紀末建築。カルタゴ軍に破壊され、その後修復されたものの、地震で再び倒壊。
いまある神殿跡は19世紀に復元されたものだそう。

agirigento2


こちらはヘラクレス神殿。

agirigento4


agirigento5




コンコルディア神殿。紀元前450年頃築。

agirigento6


あまりにも綺麗な形で残っているので近年に修復・再建したのかと思ったのですが、なんとこの神殿は建築当時からほぼ完全な形で残っているそうです。
6世紀ごろにキリスト教の教会に転身したために保存状態がよいそうですが、とはいっても
数百メートル先にある神殿が戦争や地震で倒壊しているというのに・・・。
まさに神秘的なものを感じてしまいます。


agirigento7



ジュノーネ・ラチ神殿。
この神殿だけ他の神殿よりも離れたところにあります(徒歩20分くらい)。

しかも丘の上・・・

agirigento8

コンコルディア神殿から、これだけ歩いてきました・・

agirigento1

この神殿は、コンコルディア神殿に較べるとあちこち崩れていて保存状態はよくないのですが、なぜだか私はこのジュノーネ・ラチニア神殿の方が好きでした。


agirigento9


Agrigento10.jpg


神殿の荘厳さもあるのだけど、なぜだか人間味を感じさせるような。
2500年近い時を経て完全な姿を保っているよりも、戦争時の火事の焼け跡を抱え、崩れてもまだ神殿の形は残しているこの神殿のほうが、ギリシャやローマ時代の歴史の息吹を感じさせてくれような気がしてくるんですよね。



ここではどのようなドラマが繰り広げられたのでしょうか???




最初は旅程からはずしそうになったアグリジェントですが、やっぱり半日割いて大正解でしたスマイル



サーフィン今日のビーチ
セリヌンテの自然保護地域内にあるビーチ。
砂浜の海岸がずーーーと続いていて、これまでで一番広々としたビーチでした。
車がないとアクセスは厳しいです。






Last updated  2007年07月24日 08時32分50秒
コメント(0) | コメントを書く
[旅行] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.