342047 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

南フランスで育つミックス双子のおはなし。 - 旧パリ日記

PR

X

Free Space

会社員としてフランスへ。その後フランス人の旦那に出会い、結婚。2012年7月に男女の双子を出産、パリからフランス南西部のトゥールーズに引っ越しました!双子の育児日記、フランスののんびり地方暮らしなども更新していきます☆

Category

Calendar

Archives

2021年12月
2021年11月
2021年10月

Keyword Search

▼キーワード検索

2007年07月06日
XML
カテゴリ:旅行

シチリア旅行もついに南東地域にはいってきました。

この地域、ノート渓谷にはヨーロッパにおける後期バロック建築の頂点として、ユネスコの世界遺産にまとめて登録されている都市が8都市あったりして、アグリジェントのギリシャ遺跡からはまったく違う雰囲気の小さな町が続きます。


モーディカ(Modica)
正直、この町にはまったく期待してなかったんです。
車移動の関係でここに泊まるのが都合がよくて選んだ町だったので。


ところが!
うれしい誤算!!!
谷間に広がる、すごく素敵な町だったんですスマイル

この町は二つの山の谷間に広がるModica Bassaと、山の上に広がるModica altaに分かれるているのですが、谷間に広がる町の光景が古いヨーロッパ映画にでてきそうな感じなんです。

この写真ではわかりにくいかなぁ。。。

Modica1

Modica2

素敵な教会もいくつかありました♪

Modica3


けど、モーディカで忘れられないのはこの地図!

Modica4

夜9時くらいに到着したので観光局もすでに閉まっているし、ガイドブックにも地図がなく、ホテルが見つからなくてこの地図の前で呆然としていたのです。
なにせ自分たちがいる場所さえわからなかったもので涙ぽろり

とりあえず現在地だけでも把握するために、通りがかりのおばあさんに道を聞いてみたら。。

身振り手振りで話してるうちに、説明してくれる人が一人増え、二人増え。。。

気づいたら10人くらいに囲まれてる!!


10人のなかに英語が話せるおじさんが一人いたので、なんとか現在位置とホテル探しの目印を確認することができました。

おじさん、おばさんありがとね!!!
田舎のせいもあると思うけど、なんてあったかい人たちなんでしょうスマイル


そして、モディーカでもうひとつ忘れられないのがこのピザ屋さん!

Modica5

当たり前のように路地を占領してテラス席にしてたけど、地元の人でいっぱいのここのピザが今回の旅行で食べたピザのなかで一番おいしかったスマイル

フランス語のガイドブックに、「モーディカの特徴は、食べることが大好きな住人!」と書かれていただけあって、おいしいレストランでした♪




ノート(Noto)

棚ぼたモーディカに比べて、ノートはちょっとがっかり目でした。


noto1

教会の概観は素敵なのですが、内部がかなり近代的に改装されていました。
なんと、教会後部には中継用のプラズマ画面まで!
そんなに信者の数が多いのかしら。。。


こちらは市庁舎(?・・うる覚え。。。)

noto2




シラクサ(Siracusa)

ギリシア、ローマの遺跡が多く残る古代都市、シラクサ。


シラクサ観光の目玉はギリシア劇場やローマ闘技場。。。


見逃しました泣き笑い


モーディカでのんびり観光し、午後一はビーチを探してウロウロしていたら(強風で波が荒く、結局どのビーチでも泳げず・・・)、シラクサについたときはすでに考古学公園の閉園時間。。。。


古代遺跡が見れなかったのは残念ですが、ほら、街中のこんなアポロ神殿の遺跡も見れたし、よしとしましょうスマイル


siracuse1


結局、シラクサでは町の中心部となるオルティジア島を散策しただけですが、海沿いにレストランがたくさんあったりして、雰囲気のいい町でしたスマイル

siracuse2



ホテル宿泊ホテル(モーディカ)
Hotels Relais Modica
http://www.hotelrelaismodica.it/
昔の邸宅を改装したプチホテル。お部屋のデコレーションもかわいかったのですが、目の前に広がるモーディカの町の夜景が最高でしたきらきら
劇場横の小さな路地の階段をあがったところ。英語OKです。






Last updated  2007年07月25日 04時05分21秒
コメント(0) | コメントを書く
[旅行] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.