341961 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

南フランスで育つミックス双子のおはなし。 - 旧パリ日記

PR

X

Free Space

会社員としてフランスへ。その後フランス人の旦那に出会い、結婚。2012年7月に男女の双子を出産、パリからフランス南西部のトゥールーズに引っ越しました!双子の育児日記、フランスののんびり地方暮らしなども更新していきます☆

Category

Calendar

Archives

2021年11月
2021年10月
2021年09月

Keyword Search

▼キーワード検索

2012年04月16日
XML

今週末も再び双子協会へ。
双子の母乳育児の講習会に行ってきました。

フランスの子供服、オーガニックコットンベビー服はキッズシモ パリで♪


フランスは母乳よりも粉ミルクが主流なので、母乳で育てるお母さんのほうが少ないのです。
共働きが多いフランスでは育児休暇が3ヵ月しかないので、3ヵ月後に復帰したときのことを考えて最初から母乳をあげない人、お母さんの負担が大きいから避ける人、パパも参加しやすいように粉ミルクだけにしちゃう人、胸の形が崩れるからやらない人、あげたいけど何らかの問題があってあげられない人etcいろいろだとは思うのですが。

母乳をあげていたという人も、よくよく話を聞くと3ヵ月だけだったり、半年だったり。
やはり日本の母乳育児とは感覚が違うんだなぁ、と思ってしまいます。


さらに双子だし、やっぱり母乳育児に興味がある人は少ないのかな?と思っていたのですが、意外と人が来ていました。


講師は保健師かなにかの資格があるらしい、双子ママ。
自分の経験談を含めて、赤ちゃんを二人同時に授乳させる方法や、授乳リズムの作り方、その他授乳に関するいろんな話をしてくれて、これまたためになりました。

けどやっぱりフランス人プレママって母乳のこと知らないものですね・・。
私ももちろん自分で授乳をしたことがないので偉そうなことはいえませんが、これまで姉や友達の子育てを垣間見るなかで、やはり多少なりとも知識がついてたりするもんですが。
赤ちゃんがお乳をほしがる時は口をもぞもぞさせるとか、だーれも知りませんでした。
20代前半で子持ちのお友達がまだ少ないとかならともかく、全員30歳以上っぽかったんですけどね。

なーんて偉そうなことを思いつつ、私も本当に母乳育児ができるのかはわかりませんがダッシュ
母乳がちゃんとでれば母乳にしたいと思ってますが、おそらく最初は粉ミルクも併用になるんだと思います。

今回の講習の一番の教訓は「理想と現実は違うから、理想どおりでなくても臨機応変に考えを変えていくべき」。本当にそうなんでしょうねー。私も頭でっかちにならないように気をつけます!スマイル

フランスの子供服、オーガニックコットンベビー服はキッズシモ パリで♪







Last updated  2012年04月16日 16時58分07秒
コメント(2) | コメントを書く
[フランスで双子妊娠!] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:フランス人ママと母乳育児(04/16)   Freja さん
理想と現実は違うっていうのはホントウ。
完璧主義の親はショックがすごく大きいかも。
ダメで元々、あ、珍しくうまく行った、と開き直ると楽しいかもしれません。ちなみにうちは長男はミルクで次男は母乳でしたが差は見られません。 (2012年04月16日 21時33分44秒)

Re[1]:フランス人ママと母乳育児(04/16)   noppyparis さん
>Frejaさん
経験者のお言葉、説得力があります!
ほんと開き直りが大切なんでしょうねー。
母乳とミルクで兄弟の差がない・・やっぱりそんなものなのかもしれないですね。 (2012年04月20日 00時46分12秒)


© Rakuten Group, Inc.