344058 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

南フランスで育つミックス双子のおはなし。 - 旧パリ日記

PR

Free Space

会社員としてフランスへ。その後フランス人の旦那に出会い、結婚。2012年7月に男女の双子を出産、パリからフランス南西部のトゥールーズに引っ越しました!双子の育児日記、フランスののんびり地方暮らしなども更新していきます☆

Category

Calendar

Archives

2022年01月
2021年12月
2021年11月

Keyword Search

▼キーワード検索

2012年06月05日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

先週の土曜日のことですが。
な、なんとうちの近所の肉屋さんが火事!

火事1

店内はそんなに焼けてませんでしたが、店頭と2階・3階部分は大きくすす焼けてて。
相当大きい火事だったみたいで、びっくりしました。
けど金曜の夜も土曜の朝も、消防車のサイレンとかなにも聞こえなかったんですけど・・・いつ火事になっちゃったんでしょう??

火事2
いつも行くお肉屋さんではないのですが、ランプ肉とかモツとか、他のお店にはない部位がおいてあったりするので、たまに買いに行ってたんですよね。
しかも8月もずっと開いてるお肉屋さんはここだけ。
何が原因だったのかはわかりませんが、やっぱり気の毒です・・・。

商売は店舗が焼けちゃうとなんにもできないですからねショック

お肉屋さんの1日も早い再会を祈りつつ、うちの防火対策も考えさせられました。

フランスでもようやく火災警報器が義務化されるのですが、確か義務になるのが来年。
というわけで、うちのアパートは室内にも建物にも火災警報器はありません。
うちには消火器もないし・・・。
せめて消火器くらいは買いにいかないとまずいですね。
火事にしないように注意するのはもちろんですが、万が一のときの備えも大切ですよね。
みなさんもお気をつけください!

フランスの子供服、オーガニックコットン子供服はキッズシモ パリで♪







Last updated  2012年06月06日 03時58分09秒
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:火事!(06/05)   Freja さん
警報機は簡単に買って付けられますよ。 電池が切れそうになるとうるさいけど。 今は消火毛布というのがあって、重たい消火器より重宝されています。 それにしても店にあった肉はバーベキューになった、とか。 (2012年06月13日 05時00分05秒)

Re[1]:火事!(06/05)   noppyparis さん
>Frejaさん
消化毛布ってあるんですね。しりませんでした。かければいいってことでしょうか?確かに簡単そうでいいですね。
一番燃えてたのはチキンのコーナーだったので、ローストチキンが大量でしたよ・・。 (2012年06月22日 03時05分56秒)


© Rakuten Group, Inc.