354823 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

南フランスで育つミックス双子のおはなし。 - 旧パリ日記

南フランスで育つミックス双子のおはなし。 - 旧パリ日記

PR

Free Space

会社員としてフランスへ。その後フランス人の旦那に出会い、結婚。2012年7月に男女の双子を出産、パリからフランス南西部のトゥールーズに引っ越しました!双子の育児日記、フランスののんびり地方暮らしなども更新していきます☆

Category

Calendar

Archives

2022年08月
2022年07月
2022年06月

Keyword Search

▼キーワード検索

2014年11月10日
XML
両親が違う言葉で話すこと、双子であるということは、どちらとも言葉の発達に時間がかかってしまう要因になるようです。

長い目で見れば他の子と変わりなくなると思いますが、話し始めの2歳から3歳くらいの時はやっぱり他の子よりも言葉の発達が遅いなー、と思うこともしばしば。

とはいっても、最近は姫も王子もフランス語でなら文章になることが多くなり、保育園でも「どんどん上手になってきてるねー」と言ってもらえました。


日本語はまだまだ文章にならないのが悲しいのですが、それでも読み聞かせの絵本に出てくる言葉をかなり言うようになってきました。


少し前までは姫のほうが日本語もフランス語も単語数が多いかな、という感じでしたが、最近は王子もかなり追い上げてきてます。


言葉の吸収力がすごいこの時期、読み聞かせの時間も、日本の子供向け番組を見せる時間も大切にしないといけないですね。

気を抜かないように頑張ります!

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村








Last updated  2014年11月10日 07時55分42秒
コメント(0) | コメントを書く
[フランスで双子ママ♪] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.