341925 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

南フランスで育つミックス双子のおはなし。 - 旧パリ日記

PR

X

Free Space

会社員としてフランスへ。その後フランス人の旦那に出会い、結婚。2012年7月に男女の双子を出産、パリからフランス南西部のトゥールーズに引っ越しました!双子の育児日記、フランスののんびり地方暮らしなども更新していきます☆

Category

Calendar

Archives

2021年11月
2021年10月
2021年09月

Keyword Search

▼キーワード検索

2015年03月02日
XML
姫と王子2歳8カ月にして初めて、お隣さんから子供の泣き声にクレームがきてしまいました。

週末の土曜日、朝からテレビが見たかったのに見せてもらえなかった王子の癇癪が大爆発。
パパやママを叩き続けるので、子供部屋で反省になりました。
それでも落ち着かない王子は泣き続け…
何度か声をかけ、落ち着けようとしたのですが、全く収まらないまま約1時間が経過。

そんなときにノックの音が…お隣さんでした。
こういうことを言うのは非常に気がひけるのですが…という前置きをしながらも、王子の泣き声がうるさいのでどうにかならないか、と言われてしまいました。
奥さんがフリーランスで自宅で仕事をしていて今日も仕事なのだけど、王子の泣き声がうるさすぎて仕事にならないとのこと。
仕事場に使っている部屋がうちの子供部屋に接しているので、余計うるさかったようです。

王子は声も大きいし、フランスでは子供の泣き声にクレームをつけることはほとんど無いと言っても、ここまで何もいわれなかったのは本当に隣人に恵まれていたのだと思います。
先週は水疱瘡で保育園にも行けなくて、子供部屋で大騒ぎしてたのも積み重なったんだと思います。
悩んだ末に言いに来た感に溢れていたので、彼らも本当にいい人達なんです。

お隣さんの好意に甘えず私達ももう少し注意するべきだったという気持ち半分。
けどやっぱり子供が泣き出したときって本当にどうにもならないときもあるんだよー、と訴えたい気持ちも半分。

お隣りさんが引っ越してきてから半年近く、挨拶はしていたけど、奥さんが自宅で仕事をしていることも聞きだせていなかった自分のコミュニケーション不足にも反省。

そんなこんなで少し凹んだ土曜日でした。

泣き声はどうしようもないこともありますが、これからは子供部屋で遊ばせるときにはうるさくなりすぎないように注意しようと思います。

お隣さんとのコミュニケーションももっととるように頑張ります!


rblog-20150301191036-00.jpg

ブログランキングに参加しています。↓をクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村










Last updated  2015年03月02日 03時11分59秒
コメント(2) | コメントを書く
[フランスで双子ママ♪] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.