340215 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

南フランスで育つミックス双子のおはなし。 - 旧パリ日記

PR

X

全4件 (4件中 1-4件目)

1

最近読んだ本

2011年03月01日
XML
カテゴリ:最近読んだ本

私が読む本はほとんどが小説なのですが、そのなかでも1/4くらいは海外ミステリー小説です。

気楽に読めるし、息抜きに~。
と思って読み出すと、結局睡眠不足になってしまうこともしばしば・・・。

この2週間ほど、立て続けにミステリー小説を読んでしまったために、またまた睡眠不足になってしまいました・・・。


立て続けに読んだ3作品とは
2007年「このミス … [続きを読む >>]





Last updated  2011年03月01日 06時47分27秒
コメント(2) | コメントを書く


2010年06月09日
カテゴリ:最近読んだ本

もともと時代小説とか歴史小説は好きなのですが、今回読んだのはノンフィクション。

しかもまだ記憶に新しい近代史、ソ連崩壊です。



そういえばソ連が崩壊したのは高校受験直前で、「あぁこの事件が受験範囲にはいらなくてよかった~」と思ったりしたっけ。


時事ニュースを追っかけていても、中学生当時にはよく理解できていなかったんですよね。

といっ … [続きを読む >>]





Last updated  2010年06月09日 17時30分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年04月23日
カテゴリ:最近読んだ本

何年かぶりに、というよりも十数年ぶりに、團伊玖磨氏の『パイプのけむり』を読みました。





前に読んだのは中学か高校のときでしょうか。
当時も面白かった記憶があるのですが、改めて読んでもやっぱり面白いですね。
なにが良いかというと、團さんの文章は美しいのです。


旅のエピソードに絞った選集だったのですが、情景が目の前にすぐ浮かんでくるようで … [続きを読む >>]





Last updated  2010年04月23日 16時41分42秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年10月22日
カテゴリ:最近読んだ本
先日日本から遊びに来た友人が2008年の本屋大賞トップ10から何冊か買ってきてくれたので、早速読んでみました。



『有頂天家族』
森見登美彦著(幻冬舎)




京都の狸界を舞台にした、狸一家の活躍(?)物語。

狸界の総領だった父の亡き後、父ほどの器がない4兄弟が家族を守るために孤軍奮闘。けどなんといっても狸なので、阿呆でなければいけません。楽し … [続きを読む >>]





Last updated  2008年10月23日 04時32分45秒
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


© Rakuten Group, Inc.