1221592 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

GSX-R1000 VTR1000F ファイアーストーム ツーリング & 日記帳

PR

サイド自由欄

バックナンバー

フリーページ

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

母子家庭の国勢調査 細魚*hoso-uo*さん

明石海峡大橋走行動画 浅吉GSX-R1100Lさん

バイクとクルマと野… 桜井の駅さん
はじめとみかんのブ… はじめとみかんさん
2020.08.15
XML
 今日は凶暴な暑さ。愛知も39度予想。最近分かった、セミが鳴き止む現象。昼間に出歩くとサイレント。朝はうるさいセミもある温度以上だと活動をやめるんでしょうか。
 セミはわかりませんが、蚊は高温だと活動しないそうです。確かに真昼にバイクをちょこちょこいじっても刺されないイメージ。ということで、暑いけど蚊に刺される心配はないので少しだけメンテ。
 印象として真夏にアイドリングが弱くなります。ただの燃調の限界ならいいんですが、FI黎明期のSUZUKIはバタフライバルブなんかが汚れやすくて、アイドリング不調が持病のようです。この前の車検の時にバタフライバルブ周りの洗浄をお願いしていますが、先日アイドリングの元気がなかったので、一応汚れてないか確認。
 エアクリーナーエレメントも洗おうかと思ったら、まだ前回の洗浄から700kmくらい。そっちはまだ大丈夫。ブローバイガス周りの汚れの有無を確認します。久しぶりにタンクを上げてみます。
 ついでに先日上がっていたバッテリーの電圧チェック。12.44V。
 前の自分の記録をみると、素の電圧はこんなもん。また来週測ってみて、落ち込み具合を確認です。あまり下がるのが早ければ寿命です。いや、4年以上だからいい加減、やばいです。
 バッテリーは以上。エアクリーナーボックスの蓋を外して、バタフライバルブの汚れを確認。目視ではどれもまだきれいでした。特に汚れやすい、車両左側のバルブ。これもちょっと茶色が見えるけど、ほかのバルブと目立った差はないので、まだ良さそうです。
 ブローバイのオイルミストキャッチスポンジ?の下部のオイル貯まり具合を確認してみます。
 まあ、オイルもそこまで貯まってない感じ。スポンジ下部にもオイル付着はあまりなし。
 じゃあ、自分で追加したスポンジの状況を確認。
 これもちょうど1年前に開けて確認しているけどまた様子見。
 ちょっと下がオイルで汚れている程度。
 ただ、室内は液状オイルまみれ。
 これだけのオイルをキャッチしたとみるか、ここに留まるオイルは定量で、エンジン内にオイルミストは供給され続けているのかは不明。ただ前回よりはオイルが多そう。この前のオイル交換の明細をみたら、SUZUKI純正オイルではありますが、銘柄がR5000に変わってました。今までがTYPE04。どっちも鉱物油だから差はないと思うけど。
 せっかく開けたので、またバッフルスポンジを新しいのに変えておきます。
 明日で不毛な夏休みが終了。
 こーんな命の洗濯ができなかった夏もない・・・。夏休みはやっぱり特別。なんでもかんでもオンライン、VRで済むと思ってる雰囲気になりつつあるけど、なんつーか、遊びはリアルでお願いします、ってことです。ワクチンは期待通りのができなさそうだから、根治してくれる治療薬のほうがありがたいです。

banner.gif







最終更新日  2020.08.15 20:25:01
コメント(2) | コメントを書く


カレンダー

日記/記事の投稿

コメント新着

細魚*hoso-uo*@ Re:越境ツーリング高山(09/16) いやいやもう、昭和館が素敵すぎて.. これ…
シンイチ@ Re:GoTo!(09/14) 高山遠征!イイですねぇ。 ルートは王道4…
細魚*hoso-uo*@ Re:GoTo!(09/14) こんにちは。 おほっ!平日にツーリングへ…

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.