1536265 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

GSX-R1000 VTR1000F ファイアーストーム ツーリング & 日記帳

PR

X

全74件 (74件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

GSX-R1000

2021.11.20
XML
カテゴリ:GSX-R1000
 明日は夕方から雨。午前中はまだ晴れそうなので、計画通りツーリング、というか散歩に出かけることに。その準備だけしておきます。
 羽咋ツーリングからもどって、エンジンに火を入れていないのでエンジン始動。出発前にバッテリー上がりとかドタバタしたくないので確認です。問題なくすんなり始動。久しぶりに目に染みる排気ガスがいい香り。
 最近流行りのSDGsとかカーボンニュートラルとかの切り口で見ると、大型バイクなんてヒールの象徴。
 空飛ぶバイクとかアップされてたけど、電動しかり、トルク変動のないパワートレインを積んだ乗り物って、スポーツ性皆無に思います。ただのコミューター。さて、こんな楽しい乗り物、いつまで乗れるのかな、と寂しくなります。
 ワイヤー伝達とか油圧機器とかアナログなコクピット。いつも通りのFI警告灯点灯。デバイスは動いていそうなので、ちょっと試したい対処方法はあるけどGWとか樹脂類が柔らかい頃に試してみます。今だと力が要りそうなところに目を付けてますが、多分直らないんだろうな・・・。再始動すると消えるので、ほんとのトラブルじゃない気もしてます。
 次に空気圧チェック。
 1月放置で1割くらい下がってたので補充。初冬の外気に変わってきたから、とかならいいけど、以前タイヤを持ち込みで替えてもらったとき、ホイールのリムが錆びてところがあるのでスローパンクとかに気をつけてください、って言われました。エアーバルブとかもそうそう換えるところじゃないので、次のタイヤ交換時には交換してもらいたい。覚えていればー。
 空気圧はOK。行先は、あんまりいいところがないので、近場にします。最近、土日いろいろやらないといけないことがあって、時間が・・・。明日も午後は片づけたい用事が。なかなかエネルギーを使うテーマ。そういうのも万難回避したいので、恵方ツーリング。まあ、神頼みも何も、こういうのは自分へコミットする儀式ではあります。じゃあ、あそこに。なかなか寒そうではあります。紅葉も少しは見れたらいいな、と思います。

banner.gif







最終更新日  2021.11.20 20:34:07
コメント(0) | コメントを書く


2021.09.25
カテゴリ:GSX-R1000
 今日は貴重なノーレッスンデー。本当はここでツーリングを考えていたけど、まだ宣言中。ここは我慢。
 月末なのに9月の開運恵方参りがまだ2ヶ所残ってます。嫁さんとは方角が違うので、自分だけ行くことに。今日は早朝に熱田神宮に行ってきました。早朝は駐車場もガラ空きでした。
 ゆっくりお参り。
 熱田神宮も巫女さんがほうきで朝の掃除中でした。最近早い時間帯にお参りするので、よく巫女さんの掃除シーンに遭遇します。
 これ、海外からの旅行者には込々ジャパンを感じることができるシーンじゃないのかな、と思います。
 帰宅して、天気がいいのでバイクの洗車を。明日は雨みたいなので、今日中にやっておきます。
 バイクカバーを取ったら、まだリアに養生フィルムが。どんだけ乗ってないのか。
 チェーンのローラにも錆。
 7月の白馬ツーリングのホコリを落としてウォッシュ!なんだかんだで洗車の時に気になるものを見つけることもあるので、各種チラ見。
 ・・・。
 くもの巣、というか、くもがうろちょろ。ここまでの放置。猛省です。
 今日は夏休みの掃除で発掘したチープなスプレー式ワックスを塗布。あんま変わんないけど、ワコーズのバリアス・コートでスクリーンはピカピカ。スクリーンがきれいだと不思議と車齢を感じない不思議。
 もう20年落ち。メカ部より電気系統、燃料系とかの不具合の方が怖いです。
 チェーンのメンテに灯油とか取り出そうとしたけど、灯油での洗浄頻度はそんな多くないので、物置の奥の方に追い込まれてました。これは取り出しにくい。汎用エアクリーナーエレメントオイルとか、今は不要のもの。そういう過去の試行錯誤品がたくさん残ってることに気づきました。少し不用品を捨てようかな。明日は雨だし。
 リアスイングアームをリフトアップ。自作メンテフック、秀逸です。
 灯油も缶に保存してるんですが、揮発してるのか、これしか残ってませんでした。何度もフィルターで濾しては再利用してるので黄ばんでます。
 この灯油でチェーンを洗浄したら真っ黒!
 これにいつもの固めのモーターオイルを塗布。オイルが飛散しやすいけど回転のスムーズさと、コスパの良さにやめられません。1回あたりのメンテ、ほぼ無料です。
 タイヤをクルクル回しながら見ると、摩耗具合が目立ってきた感じがします。スリップサインまではまだ少し溝はあるけど、来年は換えてしまってもいいかもです。
 次は空気の補充。もしツーリングに出られるなら、2週間後?少し減るかもしれないので、規定値まで入れておきます。
 つづいてバッテリーの電圧を確認。12.3V。
 エンジンはあっさりかかったけど、一応充電しておきます。
 エンジンをかけてみて、メーターをみるとやっぱりFI警告灯が点いてます。一回エンジンを切って、再始動すると消えることが多いです。一応排気デバイスは動いている音はします。
 この前のパソコンのプリンターもそうだったけど、機構的不良より、電気系の不調から来てたりするかも。排気デバイスに関係しそうなコネクターを洗浄してみようかな、と思います。
 久しぶりにバイクをいじれて満足。天気、台風次第ですが、行先の検討を始めたいと思います。

banner.gif







最終更新日  2021.09.25 21:59:21
コメント(4) | コメントを書く
2021.09.05
カテゴリ:GSX-R1000
 家の廊下に、とあるものがずーっと放置。この土日、ほんと暇。なので夏休みに手を付けなかった、とあるものの処分方法を検討することに。
 そのものとは、中古で購入したGSXに装着されていたフェンダーレスキット。
 ほとんどのライダーはフェンダーレスルックが好きなんでしょうが、どうも旧式には似合わないな、というのが自分の感覚。
 中古でノーマルのフェンダーを取り寄せて交換しました。
 実は純正より重いことが判明。しかも交換時に分かったんですが、バッテリー付近のステーが金属疲労?で割れてました。振動に勝てなかったと思われます。バッテリートレイの位置精度も悪いせいか、タンクとバッテリーが干渉して、バッテリーに盛大にガリ傷もあります。やっぱ純正がいいです。泥はねも減るし。
 まず間違いなく売れない。ノーマルの中古フェンダーをオークションでずーっと探してましたが、K1のリアフェンダーレスキットは売れずにずーっと残ってます。ステーも欠品だし、価値ナッシン。
 じゃあ、処分しようかと思ったんですが、市の不燃物の袋に入らないサイズ。カットする必要あり。でも手持ちの工具は金のこのみ。FRPとかいけるのか??
 その辺の感覚がなかったので、夏休み中は作業をしなかったんですが、千里の道も一歩から。裁断開始です。サイドのウォールは多分ただの樹脂。この辺は歯が入ります。普通はノーマルフェンダーをカットするだろうに。
 そうは言っても快削ではないです。YouTubeでミステリー解説動画を見ながら、ギコギコ。
 一応、サイドは切れました。
 底面のカットは歯も立てれないので切りにくそう。両縦壁には切り込みを入れられたので、折れないかな・・・、
 トライすると、メキメキいい音を出しながら曲がっていきます。脆性材ファイバーの悲哀。伸びには弱いです。
 OK。二つに分離完了です。このサイズならゴミ出し可能です。
 案外手間なく分離完了。
 じゃあ、もうひと案件やっつけます。鬼畜の布製ソファーセットをウォッシュ!下の子が小さいころからの汚れが多数。気にはなってたけど、また汚すからー、と先伸ばしにしてきた案件。そろそろ粗相のしなくなったので、ここでウォッシュ。
 夏休み後半から雨続きで出来なかったけど、残暑を利用して今日風呂場でウォッシュです。昨日まで雨だったけど、今日、明日は晴れそう。中のウレタンフォームまでズッシリ水を含んで重いけど、風呂場でだいたい水切りをしてからベランダに放置してみます。
 ソファーを乾かしている間にもうひと仕事。
 またハードオフに行くことに。次のドナドナはスピーカー。AVアンプは売ってしまい、試しに、とカーステレオアンプで鳴らしてみたけど、あまりの音色の暗さにドナドナ決定。センタースピーカーありきのセッティングなのか、とにかく肉声がひっこんで聴きにくい。アンプにもよるかもだけど。
 このスピーカーセットのお値段は、5000円。元値も忘れたので、この値段の評価はもうできないけど、使わなくなった自分が持っているより誰かに使ってもらった方がいいです。
 今の自分はDTMくらいで十分なので。
 思えばリビングで堂々とアニメ、映画を大音量で見るとか、家族に対してハラスメントな気も。
 夏休みから売りさばいた軍資金で、とある痛いものを購入しようと。いや、ネットではポチリ済み。子供のリクエストではありますが、多分ゴミ。ゴミとゴミの交換。来週には届く予定です。

banner.gif







最終更新日  2021.09.05 20:32:20
コメント(0) | コメントを書く
2021.07.18
カテゴリ:GSX-R1000
 あと3週間で夏休み。夏休みも旅行、ツーリングは計画中。家族旅行の宿はすでにゲット。とりあえず、どこにも寄らないでほぼドライブ&外泊。まあそれでも家に籠ってるよりは夏っぽいかな、と。
 バイクのツーリングはまだ全然決めてないけど、これも恒例なので一泊でどこかに行きます。なので、あと3週間なんですが、東海は梅雨明け宣言でたか記憶にないけど、そろそろ梅雨が明けた気配。
 7月に1回ある気がする、英語ノーレッスン週!こんなのそうそうない。ってことでここ数年、7月もツーリングに行ってる気がします。
 今日現在、宿もまだとってないし、目的地も決まってないけど、出発するなら来週土曜。もうマシンを触るタイミングがないので、クイックに養生しました。
 グッドルッキン派が卒倒しそうな、養生フィルムぐるぐる巻き。いいんです、これで。簡単で安いし。
 先日整備に出したけど、ちょっと間が空いたのでタイヤの空気圧をチェック。
 まあ、気持ち高めだけど調整する分面倒なので、このままでいきます。
 この前の7月ツーリングはコロナ前だったので少し前でビーナスラインでした。
 八ヶ岳周辺もよかった・・・。
 このあたりのコロナ過での行動はだんだん要領を得てきましたが、アルコール関係だけはまだまだ従来に戻ってない感じ。自分も夏休み明けにはワクチン接種の順番が来ます。2回目が終わるのは秋のころ。その頃はどうなってるんだろ。首都圏の様子とかイギリスとかのニュースを見てると、一向に終わる気配ナッシン。オリンピックがプラスになることはないだろうし、こりゃあ今年いっぱいも自粛っぽいです。

banner.gif







最終更新日  2021.07.18 21:52:15
コメント(0) | コメントを書く
2021.07.11
カテゴリ:GSX-R1000
 行けるかどうかわからないけど、ツーリングの準備を少々。オイル交換、チェーン注油なんかは、先日のショップ点検整備で完了。
 自分がやるのはこれ。クラッチレバーのガタ低減。
 リトアニアから取り寄せたクラッチレバーアッシーで、宅内検証しつつ作った厚み0.2mmのスペーサー。これを現車に取り付けてみます。
 レバーのヒンジピンを抜いて、
 ちょちょいとグリースを塗って、隙間に挟み込んで戻します。
 ・・・。
 ・・・・・・。
 握ってみて、変化なし!
 えー、なんで??理屈からクリアランスが詰まれば、上下のガタは減るはずなのに。リトアニア産のレバーでは少しかっちりしたので、自分のマシンのほうが摩耗が大きいってこと?
 結果は意外。でも、そういうことなら逆にアッシーで新品化するのはありなのかー。とりあえずつけるのも外すのも簡単なので、ワンシーズンはこれで走ってみます。効果がないなら外そうかな。
 で、そのあと買い物がてら少々遠出して、嫁さんの恵方参り。
 嫁さんのクルマの給油は今のところ、自分の役割。フィラーキャップがキー差し込み式で、インレットの裏にキャップを給油中ひっかけておくんですが、その説明が面倒なので。
 ところがどうも給油のスパンが最近短いな、と。
 ここ2回の燃費を算出したら、
disappointed.jpg
 なかなかに低い値。1.2リッターの割によく走るけど、ターボのおかげ。これまでは大体10ちょっとでした。高速でも13ちょっと。このご時勢にわざわざオール100%内燃機関車を選んで買ってるので、財布的燃費は、まぁ問うまい。But、そこまで負担なのか、エアコン全開ターボは。真冬にオーバークール対策をしない、前の所有車2リッターNAのジータ並み。今の自分の通勤車が2リッターで14前後、真冬真夏でも12で堪えてくれているのを思えば、大食漢。
 ま、小さなエンジンだけどその分しっかり働いてくれてるんだと思います。
 ということで、先日の車検では見送ったエンジンオイルの交換をディーラーに連絡。8月頭に交換してもらうことにしました。5000kmは走行したので、ミリテックは終わり。次はリングイーズでエンジン内を洗浄します。GA-01はまだいい?ターボ車の添加スパンはどうだったかな?GSXに一緒に添加でもいいかもだし、要確認です。

banner.gif







最終更新日  2021.07.11 19:00:41
コメント(0) | コメントを書く
2021.07.04
カテゴリ:GSX-R1000
 よくない、非常によくない在宅ワーク環境。ついつい土日もダラダラ仕事をしてしまいます。6月の異動で玉突きが発生。現業部署に数年ぶりに戻ることになったんですが、何しろ人減らしの穴埋めなので、後輩部下に指示して終わり、なんてことはなくて、自分もヒーヒー処理を回さないといけない羽目に。
 自分のスタンスは平日はどんなに忙しくてもいいから、土日は仕事しない、っていう考えだったんですが、家で出来てしまうと良くないんだな、と。
 気晴らしに買い物から戻ったついでに、今日もバイクいじりを少々。先日オイル交換してきたので、添加剤を入れておきます。
 前がリングイーズだったから、今回はミリテック。継続添加なので半分ほど添加。
 ハロゲンがー、という人がみたら卒倒する画。そのネタもずーっとネットで騒がれてるし、事実なんでしょう、ハロゲン化合物を含むのは。ただ、どの使用領域が不具合に該当するのか。
 本当はそういう情報を開示できれば、みんなすっきりするんでしょうけど。でも箇条書きなりとも、そういうものが入ってる、と書いちゃうと売れなくなるんでしょう。薬になるか毒になるかー、みたいな諸刃の嗜好品を売るメーカーの苦しみ?なんでもそうだけど、やっぱり事実が大事。事例、条件で度数を積んで、不具合は分布のどの領域にくる話なのか。それは自分も知りたい。分布のすそ野のはるか彼方の話をしてるのかも?いや、それとも十分起こりえる話なのかー。いずれにしても自分のケースではこれまでトラブルナッシン。ま、なんでも箇条書きされると心配になるのはわかる。たとえばワクチン接種とかー。
 そういえば市から接種券来てたけど、どうしたものか・・・。
 さて、もうひとつ検証。昨日取り付けたマフラー。マフラーバンドを締め締めしていて、気になったバンドの位置。
 微妙に前に締め付けていた時の跡とずれていたので、調整しようとしたら、ガクっと大きくずれました。感覚的にマフラーに垂直な当たり位置に収まった手ごたえでしたが、あの動きの大きさは、大きすぎ?
 マフラーバンドとマフラーの角度を確認・・・。
 ん-・・・、ちょっとマフラー中止軸と角度があるかぁ???
 問題はないレベルには思うけど、来週の土日も在宅で飽き飽きしてるだろうから、気晴らしに調整するかも。こりゃあ、7月の土日ツーリングは難しいかぁ?げんなりです。

banner.gif







最終更新日  2021.07.04 21:37:41
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.27
カテゴリ:GSX-R1000
 今日はGSXの12ヵ月点検予約日。運悪く台風が接近中。降雨の確率が高かったらキャンセルしようと思ってたけど、なんとか大丈夫っぽい。ということで、お昼ご飯を食べてからショップに預けにいきました。
 ノーマルサイレンサーに交換してから初めての走行。
 ま、悪くはないです。トルクは出てるけど吹け上がらない感じ。意図して開けないと3000以上なんて使わない感じです。パンチはなくなってます。
 エアクリーナーもメンテしたけど、相変わらずアイドリングは1000回転。これはショップに見てもらいます。
 ショップに預けるときに、気になるところはー、と聞かれたので、
「いつものアイドリング低下です。一応エアクリーナーはメンテしましたけど、ダメですね。」
 と伝えると、
「エレメントは関係ないですね、スロットルボディです。」
 そう思います。でも、キャブクリーナーとか持ってないし、庭先でエンジンブンブン吹かすのも気が引けるので、ショップに預けるときの定番依頼メニューです。今回もキャブクリーナーを吹き付けてもらうことにしました。
 あと、オイルとフィルターの交換も依頼。調べるとリングイーズを入れていたので、そろそろ換えておきます。時間は2時間半とのこと。
 嫁さんのクルマに伴走してもらったので、そのまま食材とか買い回り。
 それでも時間が余ったので、家でおやつを食べていたらショップからメンテ完了連絡。
 雨も降ってないので、一応急いで引き取りに行きます。
 お、マシンが出されてる。
 周りのマシンは現行?さすがに自分のマシンは旧いけど、あまり現行モデルとか興味ナッシン。
 手早く店内で整備内容と結果の説明を受けて終了。特に問題はないようです。
 空気圧は規定まで入れておきました、といつものように言われますが、跨って驚く車高の違い。かかとが着かなくなってます。
 でも規定値の空気圧もいい感じ。ショップを出てすぐの交差点左折もスムーズ。キビキビ動きます。
 アイドリングも力強く復活。オイル交換の影響、とも違うような加速の鋭さ。これはどちらかというとスロットルボディ洗浄の効果かも。
 何個目かの信号が近づいた時、脇のコンビニから送ってきてくれた嫁さんのクルマが出てきて自分の前に。
 別に突かないけど・・・、意外に嫁さんが飛ばすことに気づきました。自分が巡航に移ってもまだ加速。やるな。酔って送ってもらうときも車内で思うけど、アクセル踏みすぎ。基本的にアクセルオフをしないので。
 とりあえず次の車検までマシンはショップに預けないと思うので、まずはサイレンサーを戻します。
 今年はさすがにツーリング自粛はしないと思います。マシンの準備はOK。
 オイルは純正R5000。鉱物油。enough。特にこれまで不満なし。化学合成油にこだわっていた9Rのときとかより、尖がってない分、交換まで総じてパフォーマンスが安定してるかも。もっとも、GSXのサービスマニュアルが何を指定しているか分かりませんが。
 興味深かったのが、アイドリング時のCOとHC濃度の測定値が書かれていたこと。アイドリング不調を言ったので、燃調に問題がないかみてくれたのか、通常チェックするのか。車検時なら分かるけど。
 ということで梅雨時で、心配していた整備出しは無事ワントライで終了。
 さて・・・、最近土曜日もまた仕事をするような雰囲気になってますが、来月の土曜日にツーリングにいけるかどうか。梅雨明けタイミングをみて検討です。

banner.gif







最終更新日  2021.06.27 20:57:02
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.10
カテゴリ:GSX-R1000
 この前クリアランスを確認したクラッチレバー周り。スペーサーにちょうど良さそうな厚みのもので、カットできるような材質のものを探していました。
 目をつけていたのはクリアファイル。カットしやすい、ポリプロピレンは耐油性も良さそう。ただ、ギチギチ摺動するので耐摩耗性とかは心配ではあります。
 厚みを測定すると、0.2mm。ちょうど良さそう。
 ヒンジピンはφ8。だから内径はφ9にします。ちょうどφ9の穴あけポンチがあります。外径は、レバーにあてがって、なるべく広く面をフォローできるサイズにしました。広いほうがガタを殺せるので。
 油性ペンで同心円を罫書ます。
disappointed.jpg
 そんな風に見える心が歪んでます。
 Anyway、はさみで外周をカットして、穴あけポンチでセンターに穴をあけます。金づちとかで叩かなくても、当て木の上でぐりぐり回すと、カットできます。
 スペーサーが完成しました。
 これをレバーに仮組。
 お、確かにガタは減りました。
 欲を言えば、特に同心円に拘らなければ、もう少しレバーとホルダーの摺動エリアをフォローできます。そうすればもう少しガタは減るかもしれないけど、まあ、シンプルにこんなところで。
 ただ片側にスペーサーを入れて、クリアランスを詰めたので、反対側はレバーとホルダーの当たりが強くなって、摩耗が進まないかな、とか心配はあります。両方に挟めれば安心ですが、これ以上薄手のシートは薄すぎる厚みのものがほとんど。あまりやわらかいフィルムも変形しちゃいそうなので、このくらいの素材で様子を見ます。
 さて、本組はバイクを整備に出して帰ってきてから。クラッチレバーの遊びとか確認されたとき、気づかれても痛いのでちょっと辛抱です。少しでもいい、走行中、気にならないレベルになってほしいです。

banner.gif







最終更新日  2021.06.10 23:14:16
コメント(2) | コメントを書く
2021.06.05
カテゴリ:GSX-R1000
 今回も曇天の土曜日。それでも雨が降ってないのが救い、ということでスリップオンサイレンサーを外してノーマルに戻すことにしました。
 取り外しは簡単。締め付けボルトを緩めて、マフラーバンドステーを外すだけです。
 で、保管してあった純正マフラーを戻して終了。
 今回、ショップに整備に出すので一応ノーマルに戻しましたが、マフラーを外してみたかった理由がもうひとつ。それはこの社外マフラーに付属してきた締め付けボルト。なんとも短い、短すぎて仮組にもねじ山がかからず苦労するし、緩んでこないか心配です。ねじ山は、2,3ピッチかかればそれ以上は不要、と言われますが、そんなにかかってるように見えず。
 ということで、もう少し長めのボルトを検討しようと、手元に欲しかったわけです。これで宅内でゆっくり検討できます。
 んで、もうひとつショップに出す前に外したのが電圧計。電圧計は見られてもまだいいんですが、イルミ付き自作温度計は痛さマックス。外しておきました。
 なんか間が抜けたメーター回り。やっぱりボトムズってないと寂しいです。アナログメーター好きとしては。
 メーターを外してみて思った、やっぱ温度計は外そうかな、と。早朝とか曇りはまだいいんですが、日中に日差しを浴びると温度急上昇。GWでも36度を超えたりするのは逆に興ざめ?それならまだ、体感温度のほうが潔い感じがします。
 とりあえずショップに出す準備はできましたが、明日は都合が悪いし、これから先の土日も天気が読めないし、整備に出せるのはいつになることやら。ま、長引いてもその間に、リプレイス出来そうな手ごろなボルトがないか探してみます。ねじのピッチが普通に流通している規格であることを祈ります。

banner.gif







最終更新日  2021.06.05 19:03:46
コメント(4) | コメントを書く
2021.06.03
カテゴリ:GSX-R1000
 今日、手書きの書きなぐりハガキが届いていました。今時宛名が手書きとは珍しい。裏返すとバイクショップから定期点検の案内。
 久しぶりに来たような、来てないような?
 値段もなかなかだけど、まあ、結構しっかり見てもらえるので、それはなんとか捻出するにして、そもそも整備に出すかどうか微妙。
 コロナだ、なんだであまり走ってる記憶がないです。前回ショップに預けたのは車検の時。オイルがまだまだ十分なら来年の車検までパスしようかな、とも思えます。
 去年のオイル交換からどれくらい走ったかな、と記録を調べると、走行2800kmちょっと。微妙。まだ乗れる。でも、なんか乳化もしてたし換えたほうがいいのかなー、という気もしてきました。
 ふつうは、オイル交換くらいは自分でやるんでしょうが、廃油処理もこのご時世、面倒そう、ということでショップにお願いしっぱなしです。
 ただ整備に出すのに問題なのが、マフラー。爆音ではないけど海外の聞いたこともないブランド。不正改造お断り色の強いショップなので、出すなら純正に戻したほうがベター。
 あと、個人的にマフラーを外したい目的があるのでいい機会ではあります。
 でも戻すのが面倒なので外したくないのが、羞恥ボルテージメーター。
 いや、ボルテージメーターはクールだと思ってるんですが、温度計が痛い・・・。取り付け方も痛いです。これは見られたくないので外す一択。
 エアクリーナーはメンテしたばかりなのでスルーしてもらいますが、キャブクリーナー。これはまた1本吹き付けてもらおうかな。白煙もくもく、ってよく聞くので、これは住宅街ではやりたくない作業。
 うー、外したら組み戻さないといけないのが面倒。梅雨時なので土日雨だと組み戻しもいつになるのか。それでも夏休み前にはなんとかできるだろうから、整備に出しておくに越したことはないです。この週末から、晴れていたらノーマルに戻します。エコピュア、充電ポートも痛いです。

banner.gif







最終更新日  2021.06.03 20:29:53
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全74件 (74件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


© Rakuten Group, Inc.