1534463 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

GSX-R1000 VTR1000F ファイアーストーム ツーリング & 日記帳

PR

X

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

バイク・スマート

2021.05.05
XML
カテゴリ:バイク・スマート
 このGWはクラッチ周りのメンテをしてましたが、もうひとつ。GoProの画角を変更できることが分かったので、設定を変えて撮影してみていました。
 それを今日パソコンに取り込んでみました。
 これが今までの設定。いじってないのでたぶん初期設定。こうしてみると、画面左端、駐輪場のルーフ支柱が湾曲しているのがわかります。歪はなかなかのもの。
 これをアプリでスマホとワイヤレスで接続すると、本体での設定以上に細かく設定できます。その中にも視野角があり、これを中に変更してみます。
 そして、同条件でそのまま撮影。その結果、
 お、明らかに変化。ここまでメータが中途半端に切れるなら、いっそ、GoProのマウント角度を変えて、極力風景だけにしたほうが潔良い気もするけど、また広角に戻すと、それはそれでおかしくなるからこのままでいきます。
 ライダーの視線、という意味では広角のほうがしっくりくるけど、景色的にはどんな感じになるか、これは撮ってみてから。増設の温度計は画面からロスト。ボトムズ感が減りました。それにしても設定一つで別物感覚。まだまだ面白い設定があるかも。取説、よーく読まないとダメだな、と痛感です。

banner.gif







最終更新日  2021.05.05 21:45:10
コメント(2) | コメントを書く


2021.04.13
カテゴリ:バイク・スマート
 この前のツーリングで起動不全に陥ったGoPro。アクションカムなので操作ボタンなどは非常にシンプルです。
 本体にあるボタンは2つ。トップにあるのは録画開始・停止ボタン。背面にあるのはセレクトボタンみたいなやつです。
 それでもって、ディスプレイはこんな小ささ。ほんと必要最低限の情報しか表示できません。
 実際に使うシーンでは、設定をいじるようなことはなく、録画ボタンを押す、停止、の繰り返し。表示される情報は撮影タイムだけです。
 使用上は確かにこれで十分ですが、いざ設定を変えようとすると、小さなディスプレイと少ないボタンだけでは操作、設定に無理があります。どの設定の階層にいるか見失います。
 見失うだけならまだしも、どの設定を選んで決定してしまったのか、もう分かりません。
 ということで、取説をみてもすべての設定をするには専用アプリをつかってください、とあります。スマホにいれて、Wi-Fi、Bluetooth接続をするとカメラ設定に入れます。
 なかなか豊富な設定がズラズラと出てきます。この前はFPSを60に変えるために、このアプリからGoProの電源を切ったら、本体からの起動が出来なくなりました。アプリから電源を落とさない方がいいのか?
 その時は気づかなかったんですが、この設定のなかにGoProの時計合わせがありました。時刻を買ってから合わせてないので、ファイルの時刻が狂っていて、いつも目星の動画を探すのに苦労していました。
 あの辺を走っていたのは何時くらいで、GoProの時計は数時間ずれているから、欲しい動画は、この辺のファイル?なんて計算していました。
 でも、同期してみたら、
 直ったー。
 狂いなし。これは楽になります。こんなの電波時計みたいな機能を搭載できないんでしょうか。
 時計は直りましたが、この設定の中で興味深い設定を発見。
 視野角。広角と中間が選べるみたいです。知らなかった。
 たとえば電圧計のボディ。スマホで撮るとこんな感じですが、
 GpProだとボディのサイドの映り込みが多いです。
 設定を変えたらこの辺の映りが変わるのか。これは車載してみて確認です。まずは時計が直ってすっきりしました。

banner.gif







最終更新日  2021.04.13 22:20:32
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.25
カテゴリ:バイク・スマート
 バイクに取り付けているGoPro。ツーリングの思い出残しに購入。走り出すと止まりたくない性分。目的地はバイクを停めて散策はしますが、例えば、紅葉シーズンにちょっと出合うゴージャスなシーン。バイクを停めて、その景色もパチリ、バイクもフレームに収めてパチリ、とかしたい衝動にもかられますが、この延々に続くコーナーを中断したくない気もして、停めようか、それとももっといい次の景色が出てきたら停まろう、とか考えながら走りたくないわけです。
 最悪は、もうあれ以上の景色はなさそうだから、戻るかー、とか。
 そういうプチ通過性の一期一会の景色を、リアルタイムに残せれば安心して走りに徹することができます。もちろん、スクリーン越しとかで、その景色の迫力の5%くらいの切り取りですが、個人的心の葛藤は激減。ついでに、というか合わせて楽しい車載カメラ生活を送っています。
 そんな感じで満足していたんですが、この前のツーリングメンバーのハヤブサの旦那も今回GoProを購入、ヘルメットに装着して参加していました。
 次の日会社に行ったら、スマホに取り込んでその時の走行動画を見せてくれたんですが、ただの動画じゃなくて、編集動画。それもクールな出来栄え。結構編集に時間がかかったのかな、って思ったら勝手にアプリがハイライトシーンっぽいところを抽出してくれるみたい。そこに、エフェクトと音楽も入れてくれるので、出来はちょいとしたものです。
 自分で編集はしないので、どんなシーンが出てくるのか、そのお任せ感も楽しいです。聞いたら、GoProのQuiKというアプリを入れればOKのよう。さっそく自分もアプリをスマホに入れて、動画を放り込んでみました。いろんなエフェクトを選べるんですが、上の動画にエフェクトが加わり、短めに編集された内容はプチダイジェスト作品。音楽によっても趣がガラっと変わります。左右ハーフで入れ替わったり、
 カラーでワイプがかかったり、
 ポラロイド写真フレームの中で再生されたり、ついつい同じ動画でもその都度新鮮に見えてわくわくです。
 GoProというかアクションカメラの類が、ライブな仕様。編集も即興で作品、思い出をイージーに楽しめないと確かに、商品コンセプトにそぐわない気もします。
 いままで撮りためた動画を放り込んでみたくなったし、たとえば観光地をこのカメラを身に着けて散策したい気にもなりました。気負わない、どこでもカメラの真骨頂?面白い使い方を教えてもらえてラッキーです。夏休みにも活躍しそうです。

banner.gif







最終更新日  2019.07.25 23:16:53
コメント(2) | コメントを書く
2018.08.06
カテゴリ:バイク・スマート
 昨日、復活させたタンクバック。たかがコインホルダーのためですが収納力はアップします。なにを入れようか悩むところですが、まずはこれを収納したいです。
 GoPro。
 マシンから離れるときはもちろん外して携帯するんですが、こんなものをつけてしまっているので、ウェストバッグに入れるにしても非常に邪魔になります。そう、ヒートシンク。
 GoPro購入時は、連続撮影ができませんでした。少し撮影すると勝手に落ちてしまいました。原因は熱暴走かと疑って装着したんですが、結果は記録媒体への書き込み速度が遅すぎたためでした。クラスとしては要求仕様を満たしているものを買いましたが、ハズレ製品だったようです。
 少し高い、メーカー推奨のブランドを買ったら、きちんと録画できるようになりました。
 ということで、邪魔になってしまったヒートシンク。真夏の撮影とかでも、熱暴走に対するマージンは増えたのかもですが、なにしろ邪魔です。先日信州ツーリングで酷暑のなか、長時間撮影しましたが、問題なく録画できました。多分、ヒートシンクがなくても大丈夫そうです。
 じゃあ、外してみよう!
 ということで、かなり強力な両面テープだった記憶がありますが、力を入れて剥がしに掛かります。
 ・・・。
 ・・・・・・。
 固てぇ・・・。手が痛いですが、ポクン、っととれました。心配していた両面テープの糊残りもなく、きれいにはがれました。ただ、よほど強力な両面テープだったのか、外周のヒートシンクが変形してました。 
 無事、はがすことが出来て、スリムな形状に戻りました。これなら、タンクバックにさっ、と忍ばせることができるでしょうか。タンクバックの収納性はまた今度確認ですが、手元にあったアルミシートを適当に上面に貼りました。
 一応、少しでも日差しを反射できれば、とのアイディアです。今はゴミを使ってクイックに貼ってみましたが、時間があったらもう少しちゃんとしたものに変えたいと思います。

banner.gif







最終更新日  2018.08.07 02:11:10
コメント(2) | コメントを書く
2017.09.02
カテゴリ:バイク・スマート

 下の子はミニカーが大好きです。ひと頃より熱は下がりましたが、今度はそれらでいろいろ、ごっこ遊びなんかしています。

 これは高速のSAなんだそうです。クルマの名前もほぼ暗記していて自分を超えています。クラウンは、言えません。クランボと覚えています。でもそれだけ好きなんですが、最近はYouTubeでクルマのゲーム実況動画なんか見てるので、スマホを貸して、貸して、とうるさいです。

d2017090201.jpg

 それこそはじめはドリスピとか遊んでましたが、今夢中なのはカーナビのアプリ。画面をスクロールさせて道路上を走っていると思えるんでしょう。ずーっとスクロールさせて遊んでるんですが・・・、

d2017090202.png

 特に好きなのが、「トイレ」。

d2017090203.png

 このマークが出てくると狂喜です。「といれでてきたぁ!」今パンツトレーニング中なので、印象が強いんだと思います。他に喜ぶのが、バス停。「ばすていでてきたぁ!」

d2017090204.png

 街中ドライブに飽きると、縮尺を換えて遠出します。大人はどこに行くと海になってしまうのか分かるので、うまく遊べますが子供はすぐに海に出てしまって、ゲームオーバー。

 それでも何回か遊んでいるうちに、愛知からみて北東は無限のフィールドがあることに気づいたようで、長くスクロールして遊べるようになって来ました。

 先日のぞくと、「秋田」。

 ほー、海に出ることなく、壁つたいでここまで北上してきたようです。

d2017090205.png

 しばらくすると、新天地北海道を覚えたようです。これもしばらく遊んでいるうちに日本海側を北上する楽しみを覚えたようです。

d2017090206.png

 ずーっと、北上していって、ついに最北の稚内に到着。みていて、

(あー、宗谷岬かぁ・・・。懐かしいな・・・。)

d2017090207.png

 って、眺めていたら下の子が叫んだ言葉が秀逸。

みちがないよ!.gif

 なるほど・・・。先端とか最果ての概念がないので、突然の事態に、そう思ったんですね。その発想はなかったです。

 でも、やはり男の子はそういう最果て、ドライブが先天的に好きなのかも・・・。

 ほかにもいろいろ設定をいじるんで、それはあんまりウェルカムじゃないんですが、表示画面の中に降雨レーダー表示があります。 切り替えたことはなかったんですが、

d2017090208.png

 あ、機能はヤフーの雨雲レーダーと同じみたいです。

d2017090209.png

 解像度はヤフーより粗そうですが、走行中は正確にどこを走っているかは四六時中ナビなんてみれないので問題なさそうです。

 拡大してみると、どっちが雨が降ってなさそうかくらいは分かりそうです。

d2017090210.png

 なによりうれしいのが6時間先までわかるということ。ヤフーはアプリを入れないと1時間先までしか分かりません。しかも、ヤフーIDでログインしないと使えません。パスワードなんて覚えてません。

 ヤフーの雨雲レーダーは解像度は細かいのでいいんですけど、夏のツーリングで雨宿りしてた際、レーダー的には晴れなのに雨でした。解像度が細かいと変に期待してしまってNGかもです。

d2017090211.png

 これで面倒なアプリを増やさなくて済みます。アプリの移動も必要ないです。たまには子供のいたずらも有益?

 あと、バイク関係で気をもんでいたのが任意保険の更新。あと10日も残ってなかったんですが、連休前に保険屋さんからかかってきた電話に出ることができなかったら、しばらく連絡が来なくて、心配していました。

d2017090212.jpg

 これも午前中に電話がかかってきて、無事更新。保険料は年間で500円アップです。等級はすでに下限。バイクの保険の料率は毎年あがってきてるんだとか。

 2万ちょっとかぁ・・・。まあ、ないと走れないし。あとは、明日晴れならプラグの調子を見に、少し走りに行くかもです。

banner.gif







最終更新日  2017.09.02 22:15:01
コメント(0) | コメントを書く
2017.08.03
カテゴリ:バイク・スマート

 いろいろ封筒やら小包が届いてますが、今日開封したのがこれ。

 GoPro用に買い足したmicroSDカード。

d2017080301.jpg

 以前数百円の安さに負けて東芝製のを買ったんですが、まさかのはずれ品。なにしろ満足に撮影できませんでした。GoProが熱暴走したんじゃないかとか、いろいろ悩んでヒートシンクをつけたり大変でした。

 ノーマルに現状復帰できなくなって、一気にリセールバリューを失いました。まあ、それはいいんです。多少なりとも、ヒートシンクは放熱してそうだったので真夏には録画時間が数秒でも延びてくれれば。

 実害は、サイズが2まわりくらい大きくなって、ウェストバックとかに入れて歩くのが邪魔。しかもとげとげで痛いです。もともとウェアラブルコンセプトなので小ささが売りだったんですが、台無しです。

 買い足した理由はもちろん撮影時間を延ばしたいってことです。現状の解像度、FPSで5時間ほど。1泊ツーリングだと5時間も撮影するシーンはないと思いますが、それは30FPSでの撮影時間。

 なんか、再生してみると30FPSはカクカクしてる気がします。60FPSで撮影してみたい・・・。そうすると2時間ちょっとなので、1日1時間ちょっと。それだと短いかもです。

 もちろんバイクから降りても撮影できるので、身体に固定できるようなボディマウントを買って、うろついてみるのも観光地ではいいのかもです。

 あと、FPSとか解像度を上げると発熱が大きくなって熱暴走しやすくなるようですが、そうならば痛いヒートシンクも存在意義を取り戻せるというものです。

 今もってるmicroSDカードはもう満杯です。50数GBも移動したら、宅内の総HDD空き容量の数割は一気に喪失します。HDD探しもあいかわらず急務です。それか、あれか?急場しのぎはそれこそ同容量の東芝メモリーカードに入れておく?でも、同容量だとうれしさ皆無です。

 まだまだ手元に小包たくさん。次は本当の最終兵器が登場するかもです。ついに使う羽目になるとは・・・。期待半分、使う哀愁半分、っていうところです。

banner.gif







最終更新日  2017.08.03 23:56:43
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.23
カテゴリ:バイク・スマート

 この前の日曜日トライしたGoPro。アイドリングが不調だったのでねらっていたスポットには行けず、散歩程度で終わってしまいました。

 なので、きれいな映像とかはないんですが、今日は動画編集ソフトFilmoraで気になっていた機能を使ってみます。それは手振れ補正機能。

 ソニーのアクションカムは光学手振れ補正機能が秀逸で、定評があるようです。GoProは手振れ補正はありません。自分のGSXで撮影した場合、個人的には振動は気になりませんが、ソフトウェアで手振れを補正してくれるなら、試してみるのはアリです。

 もし劇的によくなるようなら、マウントの仕方を工夫してみる余地はあります。

 なので、手振れ補正を走らせて見ました。

d2017052401.png

 ・・・。

 これが非常に重い処理でした。まずは手振れを分析して、それを一度動画としてエンコードするので、重い分析も含めると12分の動画を1時間以上かけて分析、エンコードするという、拷問でした。

 うーん・・・、マシンの非力さを痛感です。さて、そんなこんなで出来た動画を見ると・・・、

 特に改善されたようには見えませんでした。むしろ悪化してます。もともと手振れはなさそうな動画だったので、無理に手振れ補正を入れると逆におかしくなる原因なのかもです。食指はのびたものの、非常に重い変換プログラム。やる必要がないというのはウェルカムです。

banner.gif







最終更新日  2017.05.24 01:43:54
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.22
カテゴリ:バイク・スマート

 先日お給料が出たので小遣いが復活しました。それを見込んで頼んでいたのが、コレ。

 micro SDカード。SanDiskブランド。GoPro推奨カードです。

d2017052201.jpg

 前回、規定の速度がでていないことがわかった東芝製カード。GoProが不安定なのはカード側のパフォーマンス不足では?と目星をつけての購入です。

 当たり外れがあるならもう一度東芝製を買えば、今度は当たるかもですが、調べたら価格差はそれほどなかったので無難に推奨ブランドを購入しました。

 4K対応まで謳うなら、最低限のスペックは出ていてほしいです・・・。

 さて、読み書き速度のベンチマークを・・・。

 結果は、

d2017052202.png

 お!書き込みでCLASS10の最低保証速度10MB/s出ています!

 前の東芝の倍近い速度。これは期待できます。

 ってことで、先日、夜寝ながら撮影してみました。朝起きると、64GBいっぱい記録して落ちていました。残り15MBでした。残り撮影時間1秒くらいまでは撮りきったと思われます。

 これはかなりいいのでは?

 変な話、GoProは操作が難しいと思ってました。ボタンひとつしかないのに、押しても電源も入らないし。なんとか入っても撮影が始まらないとか、操作に慣れが必要なものだと思ってましたが、メモリーカードを変えたら、ボタンひとつで撮影のオンオフが確かにできます。

 なんだー、諸悪の根源は、規格パフォーマンスに届いていなかったメモリーカードだったようです。

 非常にひと安心。これは使える。でも、涼しい室内では連続で撮れても、屋外はどうでしょうか。って、ことで昨日日曜日、まだまだ涼しい早朝ですが、走りに行って撮影してみました。連続で撮影はしませんでしたが、きちんとオンオフが出来て、その撮影の間は落ちることはありませんでした。

d2017052205.jpg

 しっかり撮影できるようになった予感。カードを安物買いして遠回りしましたが、気分は某ファルコムの名作、イ○スのエンディングです。

d2017052203.gif

 長かった・・・。

 間違いなくカードが原因です。なので、この魔改造はなんだったのか・・・。

d2017042605.jpg

 なくてもよかったような?強力両面テープでノーマル復帰無理。リセールバリュー皆無。付加価値ダウンまでしたのに。

 そうだなぁ・・・、このかわいいノーマル三葉虫の、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

6128【Hollardops sp.】三葉虫 古生代デボン紀 モロッコ:瑞浪
価格:16000円(税込、送料無料) (2017/5/22時点)


 

 この進化バリに魔ルックにしたのに・・・。まあ、正直GoProは熱暴走はポピュラーらしいので、ヒートシンクを貼り付けている例はネットでみるとちらほら。その効果をみると、途中落ちていたのが、連続撮影できるように改善されているので、自分の場合も炎天下のツーリング時のマージンになっていることは、数分程度かもしれませんが確かだとは思います。

d2017052204.jpg

 それにしても、この三葉虫、すげーです。平和の海に捕食者が現れた途端、この進化。魔属性にも程があります。

 カメラは光明が見えましたが、iPhoneはやはり充電されませんでした。せっかくELECOMの4ポートハブをオークションで買ったのに。こちらもいつか記事にするかもですが、どうもデバイスを並列でぶら下げまくっているのがまずそうです。もう少し不具合を切り分けして対応を考えてみます。まずはひとつクリアです。

banner.gif







最終更新日  2017.05.22 23:24:07
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.16
カテゴリ:バイク・スマート

 日曜日はやったことa lotでした。レイヤー様の聖地から戻って、簡単なやつを実施。それは魔改造したアイテムを装備。

 それはこれ、スマホホルダーです。前からみると普通です。いや、ちょっと見えてる?何が?

d2017051430.jpg

 外付けスピーカーです。トップブリッジもブラック。後付でごちゃごちゃ装備させてますが、ブラックで統一しているために、さほどビジー感はありません。ただ、ケーブルはこの写真では外してますが、いちばんうるさい代物です。ケーブルは3本必要です。スマホ、GoPro、外付けスピーカー。

d2017051431.jpg

 ケーブルはアクセルワイヤーと干渉することがわかったので、100%干渉回避は難しいかもですが、軽減できるように検討してみます。

 ひと仕事終えて、工具類を工具箱にしまっていると視界の外になにか動くものが?

 庭の木陰、芝生へ出てきたのは・・・、

d2017051432.jpg

 立派なカナヘビでした。尻尾が長くてルックスは蛇に近くて、ちょっとぎょっとしましたが、芝生の上で止まっている様をみると、鱗が金色に輝いて美しい・・・。

 うちの庭ではよくカナヘビを見ます。巣があるんでしょうか。木立、生垣があるような宅地内でも繁殖するようです。住んでくれるのは別にかまいません。蜘蛛とか食べてくれるらしいのでヤモリみたいなものだと思えば。

 ネイチャー環境っぽいのが築けているならうれしいもんです。うれしいもんですが、ネイチャー過ぎてはやにえの餌食にもなるんですよねぇ・・・。

 昔、バイク整備中に見つけて仰天しました。

d2017051440.jpg

 モズの早贄だと思います。

 モザイク?遠慮しません。全開です。とってもネイチャーなお庭です。

 まじめな話、あとは音量確認試験です。

banner.gif







最終更新日  2017.05.16 23:47:47
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.09
カテゴリ:バイク・スマート

 GWに撮影を試したGoPro。これがうまく撮影できませんでした。撮影中に落ちるのは、GoProではよくある現象で、メーカーのサイトのよくある質問にもあります。

 というか、そういうのはビデオカメラとして致命的では?とも思いますが、高解像度、しかも滑らかな映像を撮ろうとすると、かなりの処理をしているはずなので発熱は必至。小さなボディを要求されるウェアラブル・カメラでは排熱、放熱も困難なんだとは思います。それは理解できます。

 なのでwi-fi接続でのスマホ端末との使用を避けてください、高解像度、高FPSでの撮影を控えてください、という提示があります。熱によるトラブルはメジャーなようなので自作PC用の部品、ヒートシンクをつけました。そうしたら室内だと連続撮影がメモリいっぱいまで出来ました。

 でも、外だと出来ません。

 ということは、太陽の日射しによる熱が悪さしてるんだとは容易に想像がつきますし、第一原因だと思います。ただ、取説やサイトでそのほかに目に付くのがメモリーカードの仕様。きちんとした読み書き速度対応のカードを使用してください、という文言。それは当たり前です。

 要求されているのはCLASS10。

d2017050902.jpg

 読み書き時のデータ転送速度が最低10MB/s。購入した東芝のメモリーカード。

d2017041204.jpg

 仕様は下記のようなもの。

d2017050904.png

 一応10MB/sはあります。でも、こういったメモリーカードを調べているうちに、安いメモリーカードは謳われている速度が出ていないものも多数だそうです。いわゆるハズレ品。

 そういったなかで、評価が高いメモリーカードブランドは、SanDisk。信頼の品質とのこと。GoProのサイトで推奨されているメモリーカードも大半がSanDisk。

 メーカーがとあるブランドを推奨するのは、ちょっと違和感があります。ばらつきがある汎用メディアに対して機能を保証するのが機器メーカーの使命だと思うんですが、それをギブアップせざるを得ないくらい、有象無象のメモリーカードがあって、信用できない現実なんだと思います。

 安いけど東芝、と思って買ったメモリーカード。でもこのグレードの東芝メモリーカードのランキングサイトでの評価は、信頼のブランドだけど、安さのリスクを甘受できるひと向け、という免責事項が・・・。

 コストを削減するために一番犠牲になるのは品質です。これは、メモリーカードの性能もあやしいのでは・・・?ということで、メモリーカードの読み書き速度のベンチマークをしてみました。

 結果・・・。 

d2017050901.png

!!.gif

 何かの間違いじゃないかという遅さ!書き込みは保証値の半分の速度です。

 ・・・。

 いやいや、カードリーダー側の問題かも。

 ということで、違うカメラの古いメモリーカードを測定。これはCLASS6です。転送速度が最低6MB/sのものです。計測してみると・・・、

d2017050903.png

 微妙かぁ?いや、でも書き込みで6MB/s以上は出てるかぁ?5MB/sも6MB/sも値が近いのでメモリーカード側に問題はない、とはっきり切り分けられない気もしますが、古いメモリーカードより遅いのは事実みたいです。

 GoProとのデータ転送でロストして落ちてるんでしょうか。そういえばカメラ上に一度カードエラーの文字がでました。ハズレカードなのかもです。屋内で撮れるのは温度の話だけじゃなく、置きっぱなしで、定点で撮影してるので、動きのない画を撮ってます。だから動画のデータ情報量が少なくて、カードの転送速度を越えないのかもです。

 ・・・。

 いろいろ脳内だけで妄想してますが、カードをSanDisk製に交換してみるのはありかもです。値段も実は東芝とあまり変らないので、ケチらずに推奨ブランドにしておけばよかったとも思います。

 別にだめでも東芝カードは64GBもあるので、何かには十分使えます。

 もし、カードを換えて撮影のパフォーマンスが向上しても真夏の熱との闘いは残りそうです。実は小型のヒートシンクをさらに用意しています。こちらも魔改造の準備できてます。あとは、ファンでしょうか?まだまだ諦めません、GoPro。GoProネタでもうひとつ。先日編集した動画。BGMを付けてみました。フリーで選べるソースも結構あって、もっと合うものもあるかもですが、ファンなテイストが一気に出てきました。ツーリング情緒をより感じられます?編集ソフトのほうも体得を進めていきます。

banner.gif







最終更新日  2017.05.09 22:33:08
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.