000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

のらねこ軍曹の日記

PR

X

Profile


のらねこ軍曹

Calendar

Recent Posts

Category

Archives

2021.04
2021.03
2021.02
2021.01
2020.12
2020.11
2020.10
2020.09
2020.08
2020.07
2008.06.06
XML
テーマ:ニュース(91849)
カテゴリ:出来事
2016年の夏期五輪開催地候補として、東京が第一次選考をクリアした。

なんでも、治安・警備・交通・宿泊施設などなど…、大会開催能力面の評価で、トップ通過だったそうな…。

とろこが皮肉にも、世論調査での支持率は、一次通過した4都市(マドリード・リオデジャネイロ・シカゴ・東京)のうち、最も低かったというどくろ

イシハラサンは6/5の会見で、
「(支持率が低いのは)マスコミのせいだよ、日本人としてみんなで盛り上げようよ怒ってる
らしきコト言ってたけど、
招致に反対する国民は、マスコミに踊らされやすい非国民なのでしょか?

'64に東京で開催された当時は、高度成長期の真っただ中新幹線
日本の発展を促した経済効果は著しかったでしょう。今年の北京にしても同じ効果があるんだと思う。だからこそ、各国は五輪招致に躍起になるワケでいなずま

でも、今の日本は、その頃とは状況が違うでしょ

都の試算では、招致にかかる経費だけ約150億円!!
いざ開催決定となれば、施設などの整備に莫大な税金が使われる。
今のこの国で、それだけの出資に見合う効果を得られるとは、到底思えない。
なにより、そんな余裕あんのか~っ!?
あるなら、後期高齢者(イジメ)医療制度こそやめてしまえ!!


まぁ、そんなこんな考えちゃう時点で、スポーツとしての、そして五大陸の平和を望む祭典としての意義が崩壊しちゃうよ、って言う人もいるかもしれないけど、
だったらなおさら、途上国や、五輪を国民の総意として求めてる国でやるべきじゃん、って思ってしまうんですが。。。

私は一国民として、東京での五輪を求めていません。どうしても、開催に伴うデメリットのほうに目が向いてしまうからです。

大きく言えば、
 環境破壊犯罪増加過剰整備財源確保…に対する抵抗感があるし、
細かいコトまで言っちゃえば、
 今以上の交通機関の混雑・民度の低さを世界に晒す不安まで。

私はもっと、純粋に競技を楽しみたいのだ~マラソン


いまは一家に一台、テレビテレビがある時代だし。
しかもそれが、ハイビジョン~プラズマ~なやつだったりもするでしょ、日本人て。
遠い国で開催されようが、ちょっくらそこまで~感覚で行けちゃう財力もあるでしょ、日本人て。

世論はそれほど、このお祭り騒ぎを望んでないと思う。イシハラサンが鼻息荒げるほどには。…というか、都民の一人として迷惑にすら感じる。

五輪よりも、まずは

新銀行のオトシマエと、お台場カジノ頑張ればイイと思うよ~グッド

ファイト~ッグッド








Last updated  2008.06.07 01:11:01
コメント(6) | コメントを書く
[出来事] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.