000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

のらねこ軍曹の日記

PR

X

Profile


のらねこ軍曹

Calendar

Recent Posts

Category

Archives

2021.04
2021.03
2021.02
2021.01
2020.12
2020.11
2020.10
2020.09
2020.08
2020.07
2009.01.27
XML
カテゴリ:ねこ生活

私の愛猫、

そして相棒だったチィ様が他界してから10日あまり。


悲しみは癒えず、寂しさは消えず。

触れたい 嗅ぎたい そばに居たい。。。

そんな思いが募るばかり。


大好きなあの子の命を、もっと長く、留めておきたかった。


チー.jpg


一方で、同じ島に暮らす人間たちから、

疎まれ、排除されながら、生き続けなければならない子たちがいる。


せっかく、せっかく命があるのに、死へと追いやられてる子たちがいる。


『世界はニャーでできている』

                        お言葉に甘えて、無断でリンク貼らせていただきましたOK


「置かれた環境によって、それぞれ運命が違うのは、仕方がない……………」

一見、物わかりの良さそうなその言葉を、人の口からよく耳にする。

諦め? 自己弁護? どっちにしろ私には、そんな言葉は耳障りでしかない。


この子たちの現状を見て“これが運命”と諦められるなら、

私は人間であることに絶望するしかない。

人間こそが、地球に存在する唯一の汚点…と認めるしかない。


「初島の猫」の事実を知り、心が波立った。

優しい手がある一方でまた、踏みつける巨大な足があるのを目の当たりにした。


静岡動物愛護 犬猫ホットライン


でも、知ることから始めなくちゃならない。

人間は、知って初めて考え、そして行動するものだから。


この子たちに、チィ様からの命のバトンを渡すため、

私には、どんなアクションを起こせるだろう。

それを考え、そして行動したいと思ってる。









Last updated  2009.01.29 00:39:20
コメント(18) | コメントを書く
[ねこ生活] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:初島の猫(01/27)   よし@兵庫 さん
某ブログから来ました。
記事にして頂きありがとうございます。 (2009.01.28 10:40:56)

ワタシもニャーでできている   9猫飼い さん
自分たちで持ち込んでおきながらこの仕打ち
また人間かっ
プンプン! 怒りが収まらん!


軍曹殿、ハルちゃんは元気なのか?

(2009.01.28 11:49:44)

うわっ!!   猫嫁 さん
チィ様、カワユス!!
ぜひ、みこたんと付き合ってくださいな。
貧すれば鈍するっていうのか・・世の中、人間までもが弱肉強食であることをよしとし、恥じないよね。
生きにくいったらありゃしないよ。 (2009.01.28 15:36:19)

よし@兵庫さん   のらねこ軍曹 さん
はじめまして!
さきほどブログにお邪魔させて頂きました。
興味深い記事を拝読させていただき、
またまた、考えさせられました。

私が自分のブログに書いたのは、
現状を知ること、知ってもらうことが、
まず最初にできること…だと思ったからです。

まだまだ小さなアクションでしかありませんが、
多くの“優しい手”が集まれば、大きな力になるかもしれませんね。


(2009.01.28 17:53:47)

9猫飼いさん   のらねこ軍曹 さん
ありがとう~、ハルは一応、元気です (^o^)
もともとが筋金入りの“寝子”なので、一日中、寝ています。
チィと違って、ちっとも遊んでくれにゃいのだ~ (^_^;)!!

ホントです!
彼らを利用しようと持ち込んだのは人間たち。
必要なくなったからと言って放置するなんて…!
自分のケツも拭けない怠慢、ゾッとします !(≫д≪)!

初島猫の件だけでなく、
虐待の問題…保健所の殺処分方法…
挙げたらキリがないほど、
この国には不幸な犬猫たちが多すぎますよっ!!!!!


(2009.01.28 18:03:29)

猫嫁さん   のらねこ軍曹 さん
えっ!! チィ様でイイの、みこたん (ё.ё)
みこたんみたいなカワイ子スコちゃんなら、
チィ様きっともう、自分から猛烈アタックしてるよ(←アタック、死語!?)
しつっこすぎて、嫌がられてなきゃイイがなぁ。。。(親心)

本当に人間の勘違いと傲慢は、恥ずかしすぎます!!
あのような環境にありながら、抵抗も抗議もせずにただ生きる。
そんな美しく気高い彼らを見ると、我が身を恥じるしかないよぅ。。。

最初っから間違えてんですよ、人は。
食物連鎖の頂点に立ってると思って、ふんぞり返ってる。
(↑人間だって、癌細胞とかウイルスに食われてるじゃないか(笑))

人間が一番強くて偉いと決めたのは人間。そう認めているのも人間だけ。
お山の大将もイイトコだ (^_^;)!!


(2009.01.28 18:18:33)

Re:初島の猫(01/27)   うずまる さん
チィ様、ちょっと若い頃?可愛いな~ヽ(´▽`)/

軍曹さんと全く同じ考えです。
まず知ってもらう事が大事なのかなと思います。
本当にね…人間はなんて浅はか何だろうと腹が立ちます。
ちゃんと考えようよ、想像しようよって言いたい。
人間の身勝手な利己主張を猫たちに押し付けないで欲しです。

(2009.01.29 00:48:11)

Re:初島の猫   Niles さん
ちぃ様カワイイ~、いつ頃のお写真かしら、こんな元気で愛らしいチィ様だったのに(涙)・・・命を奪った病気が憎い!胸が締め付けられる思いです。

初島の記事読ませていただきました、本当に人間は身勝手でエゴイスト、人間だけ特別な存在だって思い込んでいるんですよね、あまりに酷い仕打ちです、生きとし生けるもの、人間と動物の命の価値は同じよ! (2009.01.29 00:53:15)

悲しいよ~   チビママ さん
軍曹殿

私ね、こういう初島の猫や、虐待、保健所、殺処分のこと目にするだけで、うううぅ・・・嗚咽になって言葉がうまく出てこないの・・・

悲しくて悲しくて、書いてる今も涙があふれてくる
(仕事中なのに)
宝くじで3億円あたったら、シェルター作るか、寄付したいって思っています

命を、愛しい命を粗末にしないでほしい・・・ティッシュ

(2009.01.29 10:42:12)

うずまるさん   のらねこ軍曹 さん
はい、チィ様の若かりし頃で~す (^o^)
確かにスリムだった頃は、割とイケメンだったかもしれない(笑)!

もしかしたら、彼らを救うために何もできないかもしれない。
でも、何もできないことよりも、“知らない”“考えない”ことが大きな罪だと思うんです。

ほんとですね、
想像力……がすべてだと思います。
あの子たちの身になって想像してみれば、こんな酷いことはできないもん。

想像力を失くしたら、もう人間ではないですね~ (T0T)


(2009.01.29 12:31:54)

Nilesさん   のらねこ軍曹 さん
なんだか若い頃のチィ様、好評でウレシイな~ (^∨^)
これは1歳半くらいの時ですね!
それはまぁ毎日元気で、
なめねこ上等!! で暴走しまくっていた頃です(汗)

ずいぶん前ですが、“かみつきガメ”捕獲のニュースをやっていて、
近くの沼に捨てられたかみつきガメが繁殖し、近隣住民が危険に晒されている…と。
まず、危険動物を捨てる奴こそ捕獲しろよ!! と思ったところに、
『次のニュースはかわいいウミガメの赤ちゃんの話題です』 (=_=;)

こんなにあからさまな、命の差別…(>_<、)
人間の恥知らず、無節操が浮き彫りになった場面でした…ガクーン!


(2009.01.29 12:52:10)

チビママさん   のらねこ軍曹 さん
おおお、ママさん……仕事中に泣いちゃマズイよ
悪い病気かと、まわりに心配されちゃう (^_^;)!!

けどホントに涙を禁じ得ない、この国のこういう現状!!
都合のイイ時ばっか、欧米は…とか引き合いに出すクセに、
未だ、こんな残酷な殺処分方法を採ってる先進国なんて、
日本以外にあるのか!? って言いたい。

動物に対してだけでなく、高齢者や低所得者に対しても、
思いやりのカケラもない国になってしまった。

お金だけ持ってても、心が貧しいのはダメ。
思いやりがあっても、お金がなくちゃムリ。
本当に生きにくい世の中で、子供たちはどう成長してくんだろう。。

あああ~、チビママさんに宝くじが当たりますように…☆
ついでに私にも、当たりますように…(^。<)~☆

(2009.01.29 13:04:10)

Re:初島の猫(01/27)   あき姉 さん
私もチビママさん同様、こういった事には涙腺が弱くて…。
猫たちに限らず、世界中の動物たちは人間によってなんの恩恵も受けていないと思います。
ただ自分たちの住処を迫害し、仲間たちを殺してゆく害ですよね。
きっと人間にはいずれ大きな罰があたると、そう思います。善意ある人がいる中で、こういったことは非常に悲しいですね。
ティッシュ、箱ごと下さい。
チビママさんと軍曹さん、ついでに私にも宝くじが当たりますように(欲の塊か 笑) (2009.02.06 07:45:24)

あき姉さん   のらねこ軍曹 さん
ティッシュ、箱ごと送ります (^∨^)ヒヒッ。。。
でもね、あき姉さんは、きっともう十分に涙を流したでしょ?
たぶん今でも、思い出し涙を流してるでしょ?

だから、もう悲しい涙はいらないですよね (>_<、)
見ず知らずの誰かの卑劣な行為で、こんな悲しい気持ちを味わう羽目になるなんて、迷惑以外のなにものでもない、という感じです。

人間という、傲慢に膨れあがった種を淘汰するのは、誰なんだろう? って考えちゃいます。。。
やっぱりそれも、人間なんでしょうけど (^_^;)!!

オッケイ~、ではあき姉さんのためにも祈りましょ☆
宝くじ、当たりますように…(^_^)>ビシッ

(2009.02.06 12:35:52)

えーーーん   じゃい さん
そっかそっかすーチィちゃんもほんとがんばったね。日記読んでて胸が痛くて痛くて。私はなんとスタンドで働いている時に母から電話でその時飼っていたねこちゃんの死を知らされたんだ。今思えばなんでわざわざ電話してきたんだって思うけど、かなり重大なことだった。その朝そのねこちゃん洗濯機の上で冷たかったの。死ぬなんて思ってもいなかったんだけど、その冷たさが尋常じゃなかった。だからこの前のすーちんの日記見てどきどきどきどきしたよ。涙はどうやって作られんだ?ってぐらいでるよね。きっと、ずっとずっと抱きしめていたんだろうね。堅くなっていくのを肌で感じながら、私たちがそうしたように。
すーちん、ほんとやるだけやったね!いま後悔は何もないんじゃないかな。きっとあたたか~い気持ですーちんのことを思っているだろうな。 (2009.02.07 18:14:46)

ジャイ   のらねこ軍曹 さん
ありがとっ (^_^)
そだよね~、ジャイの実家も猫飼い一家 (^o^)
たしか、おデブ猫ちゃんが居たぞ(笑)!

ジャイも、その時は辛かったね。。。
バイトしてる頃なら、19,20歳そこそこかぁ…。ビックリしたでしょう?
ジャイママもきっと、怖くて不安で悲しかったのかもしれないね。
いくつになっても、こういうコトには慣れられないもんね。

ホント、かなり重大な出来事って思う。
家族や友達の死が、私の人生観に大きな影響を与えてるって感じるけど、
チィの死も、やっぱり同じ大きな影響が残った。
後悔とは違うんだけどね。後悔はほんのチョビ~ットだけ (^_<)

でもやっぱまだ、寂しくて寂しくてどーしょもないかな (^_^;)
家に帰った時、走ってお出迎えしてくれる姿がないことが、
こんなに辛いなんてね (^_^;)!!

反面、それだけ重くて、愛しい存在になってくれたチィに、
すっごく感謝してるけど (^∨^)
また一緒に暮らせる日を、心から楽しみにしてるんだ!

ジャイ、長らく気にかけててくれて、アリガトウ!
今はたまにメソメソしちゃうけど、また復活するからさ (^_^)>ビシッ
したらヨシダんちで、今度は"嵐"パーティしようぜぃ (^_<)~☆
 (闘病中、なぜかDVD買っちゃったんだ…テヘ)


(2009.02.08 00:21:14)

Re:初島の猫(01/27)   天然姉妹 さん
お久しぶりです!姉です
ちぃ様可愛いなぁ~(*^v^*)スタイルいいです!
☆美猫☆

初島猫もっと知りたくなりました。
人間はどうしてこう勝手なんでしょうね・・・悲しくなります。
数日前、地方新聞で天然家の隣の市の保健所に1日で平均7匹の子猫が持ち込まれるという記事を目にし・・・
妹と2人で怒りに震えました。
避妊手術をせずに外に出せば妊娠するのは当たり前なのに・・・
分かり切ってる事をしておいて、飼えないからと保健所に持ち込む安易な飼い主。
なんだか初島猫と重なり泣きそうです。
小さな命が人間の身勝手で消されてくなんてあってはならない事ですよね。
何か出来る事があればいいんですが(泣)

(2009.02.10 00:22:23)

天然姉妹さん   のらねこ軍曹 さん
わぁ、お褒めの言葉、ありがとうございます!
若かりし頃は、確かにそこそこスタイル良かったカモ…
これ以降、どんどんメタボっ腹に (^_^;)!!

 >保健所に1日で平均7匹の子猫が持ち込まれるという記事
うっ。。。
本当に、日本全国で、毎日毎日どれだけの命が消されているんだろ…(>_<、)
とくに猫の場合は誰かが持ち込まない限り、殺処分されることはないというのに…!
悪質なペットショップやブリーダーなども、売りモノにならない犬猫を保健所に大量に持ち込んだり、不法に遺棄したりという現状…。
殺すために生ませてる…と言わざるを得ない事実も多々あり、
人のエゴは、どこまで突っ走るんだろうと思いますね。

この件に触れて、野性、とか、自然、とかの意味をはき違えている人々が、まだまだ多いことを知りました。
動物嫌いだし、別にいなくなってもいいじゃん! という考え方にも突き当たりました。
その無知と傲慢が、悲しくて虚しくて、恐ろしくなった (;′д`;)

姉妹さん、このブログのHOMEに、動物愛護に対する署名サイトが貼ってあります。(もうご存知だったらゴメンなさい~)
もちろん、愛護したいという気持ちと、署名という行動に出ることは別問題と思いますので、
お手空きの時にでも、とりあえずでチラっとでも読んでもらえると、ウレシイで~す (^∨^)


(2009.02.10 12:37:04)


© Rakuten Group, Inc.