000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

のらねこ軍曹の日記

PR

X

Profile


のらねこ軍曹

Calendar

Recent Posts

Category

Archives

2021.03
2021.02
2021.01
2020.12
2020.11
2020.10
2020.09
2020.08
2020.07
2020.06
2009.04.20
XML
カテゴリ:ねこ生活
=?EUC-JP?B?ZjEyZC5qcGc=?=.jpeg

三ヶ月前、私のかわいいチィ様の命を奪った、IBDという恐ろしい病気。

その病がまた、ひとつの重い存在を連れ去った。


-IBDかもしれないチビタの闘病の記録-

チィ様と私の戦友だった、チビタちゃんが、4月19日夜、虹の橋へ。。。


チビタちゃんの凄まじい生命力と、飼い主さんの壮絶で長い闘いに、

うまく言葉も掛けられず、ただ涙が流れるばかり。

チィ様と、同じ死にざま。

胸が抉られるようで、たまらなかった。


親兄弟、友達、連れ合い、そして子。

そういう“大切な存在”を失うたび、心に大きな穴が空く。

その穴は、どうやっても埋まらなくて、

年を重ねるほど、増えてくばかり。

ふとした時、空いた穴から血が滲み出すみたいに、

ぎゅううっ、と、悲しみと痛みがぶり返す。


私のかわいいチィ様は、腕の中で次第に命を消して行った。

私の父の時も、数十年ぶりに握ったその手から、命が抜けて行った。


今際の際に立ち会ったこの経験は、私にひときわ大きな穴を残してった。


でも。。。

世界中のたくさんの人たちが、こういう穴を隠し持って生きてる。

そして、私が知る“穴の空いてる人”たちは、

なぜかみんな、強くて、明るくて、鋭くて、優しい。


“大切な存在”が残してった私の穴も、どうか真っ暗じゃありませんように。。。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


私が全うできなかった、この不可解で残酷な病気の記録を、

チビタちゃんと飼い主さんは、残して行ってくれました。

心からの感謝と、ご冥福をお祈り申し上げます。

チビタちゃんが空けた穴に、きっと柔らかな虹が掛かりますように。。。









Last updated  2009.04.20 23:36:44
コメント(8) | コメントを書く
[ねこ生活] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.