000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

のらねこ軍曹の日記

PR

X

Profile


のらねこ軍曹

Calendar

Recent Posts

Category

Archives

2021.02
2021.01
2020.12
2020.11
2020.10
2020.09
2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2009.04.20
XML
カテゴリ:ねこ生活
=?EUC-JP?B?ZjEyZC5qcGc=?=.jpeg

三ヶ月前、私のかわいいチィ様の命を奪った、IBDという恐ろしい病気。

その病がまた、ひとつの重い存在を連れ去った。


-IBDかもしれないチビタの闘病の記録-

チィ様と私の戦友だった、チビタちゃんが、4月19日夜、虹の橋へ。。。


チビタちゃんの凄まじい生命力と、飼い主さんの壮絶で長い闘いに、

うまく言葉も掛けられず、ただ涙が流れるばかり。

チィ様と、同じ死にざま。

胸が抉られるようで、たまらなかった。


親兄弟、友達、連れ合い、そして子。

そういう“大切な存在”を失うたび、心に大きな穴が空く。

その穴は、どうやっても埋まらなくて、

年を重ねるほど、増えてくばかり。

ふとした時、空いた穴から血が滲み出すみたいに、

ぎゅううっ、と、悲しみと痛みがぶり返す。


私のかわいいチィ様は、腕の中で次第に命を消して行った。

私の父の時も、数十年ぶりに握ったその手から、命が抜けて行った。


今際の際に立ち会ったこの経験は、私にひときわ大きな穴を残してった。


でも。。。

世界中のたくさんの人たちが、こういう穴を隠し持って生きてる。

そして、私が知る“穴の空いてる人”たちは、

なぜかみんな、強くて、明るくて、鋭くて、優しい。


“大切な存在”が残してった私の穴も、どうか真っ暗じゃありませんように。。。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


私が全うできなかった、この不可解で残酷な病気の記録を、

チビタちゃんと飼い主さんは、残して行ってくれました。

心からの感謝と、ご冥福をお祈り申し上げます。

チビタちゃんが空けた穴に、きっと柔らかな虹が掛かりますように。。。









Last updated  2009.04.20 23:36:44
コメント(8) | コメントを書く
[ねこ生活] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:大きな穴が。(04/20)   星玉 さん
チビタちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

身近で同じ病気で他界されるのは無念ですよね・・・。
この大きな穴は経験した人しか解らないでしょうけど
その数だけ大きな大切な何かを得ているように思います。 (2009.04.21 01:42:15)

かっ 悲しくないゾ...   9猫飼い さん
軍曹殿、そこで「ウオーキングツアー」ですよっ!
アレ好きでねぇ、泣いちゃうよね

穴は塞がらないけど、代わりに山が出来るんだよ
その山は、出来た穴よりずーーーっと高くなるのさ (2009.04.21 12:00:39)

Re:大きな穴が。(04/20)   うずまる さん
なんだかね、チビタちゃんて
また復活するんじゃないかってずっと思ってました。

チビタちゃんの闘病の記録、
本当にスゴイと思います。

今はとにかく体を少しでも休めてほしい…
睡眠を少しでも多くとってほしいな…。

(2009.04.21 20:09:23)

星玉さん   のらねこ軍曹 さん
ありがとう、飼い主さんに代わり、お礼を申し上げます。

星玉さんが抱えている大きな穴には、
きれいな景色が広がっていると思います。
だから、風景を人よりも美しく見られるんだろうなぁ…って (^_^)

うんうん、大切な存在を無くしたとき、何かを手に入れてる気がします。
前向きな何かや、優しい何かを (^∨^)
なくすばっかりじゃないから、悲しくっても生きて行けるんですね!


(2009.04.21 22:35:42)

9猫飼いさん   のらねこ軍曹 さん
私が歩き疲れて立ち止まったとき、チィ様が迎えに来てくれるとイイなぁ!
どこまでも依存だけど(笑)

できればず~~っと一緒に歩いて行きたかったけど、
それって絶対、ムリだもんね。
だから、一緒に生きて、一緒にいる時間って、大事なんですよね。

チビタちゃんとママさんが一緒にいられる時間を、陰ながら繋いでいた9猫さんも、本当にお疲れさまでした。
まだまだ、ほかの闘病ニャンズの為に頑張ってもらわねば (^_^)>ビシッ


(2009.04.21 22:45:44)

うずまるさん   のらねこ軍曹 さん
とても辛いことでしたね (>_<、)
でも、本当にフェニックスだったチビタちゃん。
それにママさんも、心身ともにタフな人で、
私もお世話になりっぱなしでした。。。

長いこと頑張り続けたお二人、今はゆっくり休んで欲しいですね。

うずまるさんも、爆弾処理で大変そうです…(^_^;)!!
リキちゃんに毛虫にと、爆弾浴びっぱなしじゃん(笑)
一日でも長くリキちゃんと歩くために、
ご自身も時間を見つけて、心と身体を休めるようにしてくださいね。


(2009.04.21 22:58:40)

みなさん、ありがとう~   チビママ さん
ほんとうに辛い闘病にお付き合い下さり、ありがとうございました。軍曹殿やあき姉さん、猫嫁さんは亡き愛猫を思い出してほんとに辛かったことと・・・
今、闘病中の方々は、いずれはこうなる日が来るのではと不安だったでしょうし・・・・

周りの方々や離れている家族が、私が凄く落ち込んでいるのではと気遣ってくれてますが、落ち込んでいないんですよ~!
チビタの身体は1/5の体重・・・1.8キロまで減ってしまい、生きるミイラのようでした。
お腹の皮と背中の皮が背骨をはさんでくっついている状態でした。体位変換の度に、辛くて大泣きしていました。1日に数回の体位変換でその都度、大泣き・・
できることなら、この手で息を止めようかと思ったほど、辛かったです。
だから、やっと自由な身体を手に入れ自由に動き回っているチビタが、私には嬉しいのです。
皆さんの所を順番に訪れ、お礼を言ってくれていると思います。

ほんとにありがとうございました!

(2009.04.22 12:40:26)

チビママさん   のらねこ軍曹 さん
本当に、お疲れさまでした。
倒れても何度も立ち上がり、
ママさんと最期まで一緒に居ようとしたチビタちゃんのこと、
すっごく大好きでした。
私だけじゃなく、たくさんの方々が、お二人に励まされたと思います!

そうですね…。チビタちゃんの変わり様を見守り続けなければならなかったママさんの心中は、察するにあまりあります。
でも、あの最期の瞬間。。。
その時の悲しみを、チビタちゃんは空へ飛ばして行ってくれたんですね!

今頃は、かつてのゴージャスなチビタちゃんの姿で、元気に駆け回っているでしょう!
みこたんやゴンちゃんやチィ様と、
みんなで一緒に美味しいものをたらふく食べて、
仲良くじゃれ合ってて欲しいな (^∨^)

ママさん、チビタちゃん、今までありがとう (^▽^)
しばらくは心と身体を休めて、
復活したらまた、よろしくお付き合いくださいませ。ねっ (^_^)>ビシッ


(2009.04.22 22:06:57)


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.