296663 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

のらニャーの貧乏生活

のらニャーの貧乏生活

PR

Profile

のらニャー

のらニャー

Calendar

Archives

Comments

のらニャー@ Re[1]:松茸のお吸い物に卵で美味しかった(08/07) うめぼしさんへおはようございます。 い…
うめぼし@ Re:松茸のお吸い物に卵で美味しかった(08/07) はじめまして いつも楽しく、時に考えさせ…
のらニャー@ Re[1]:6月の消費(07/06) akiさんへこんばんは。 ロシアをはじめ中…
aki@ Re:6月の消費(07/06) ブログ主様書込みお許し下さい。 中国ロシ…
のらニャー@ Re[1]:ちょっと株で儲けただけで医療保険上がった(06/29) りんちゃんさんこんばんは。 いくつかの株…

Category

Recent Posts

Keyword Search

▼キーワード検索

2022/05/25
XML
のらニャン川柳かな?。

お父さんとお母さんは子供たち3人を育ててくれました、小さな頃から共働きでかぎっ子でした、お母さんは働くのが好きだそうでいつも残業で夜7時とか8時でした、お父さんは6時ごろに帰ってきてご飯を作ってくれました、なのでのらニャー家ではお父さんが料理をしていました。

どんなに忙しくても「子供達には手造りのものを」と中学校の弁当でも必ず作って持たせてくれました。

旅行もせず、外食もせず、遊びもせず、贅沢と呼べることは何もしていませんでした。

お母さんは輸血によりC型肝炎にかかり何をすることもできずに亡くなりました。

お父さんは元気です、『お父さんに美味しいものを食べてもらいたい』と思いそれらしいものを買いました、でも牛丼を買う際に「姉がひがむから、お父さんがお金を出すから姉の分も買ってあげて欲しい」と言うのです。

この時は買いましたが何度も考えます、『のらニャーはお父さんに美味しいものを食べて欲しい』と思ってしている事で『姉に贅沢な思いをさせるためにしているのではない』そう思うと腹が立ちます、反対に『こんなに頑張っているお父さんのためにしてあげないのか?』との罪悪感もあります。

本当はお父さんが引きこもりの姉を見限ればいいのでしょうがそうはできないようです、
そこで牛丼などのがっちりしたおかずを買うのはやめにしまして、和菓子や洋菓子や果物などの軽いものを買う事にします、これだと食事に影響しないので姉に買ってやるようにはならないでしょう。

来年にでも姉が出て行ってくれたらお父さんと二人暮らしになるので、その時には牛丼でもとんかつでも買ってあげられると思います。


ブログランキングに参加しています、押してくれると嬉しい(/・ω・)/にゃー!。
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ






Last updated  2022/05/25 03:31:18 PM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.