1083406 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

できるところから一つずつ

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


noriko5858

フリーページ

June 26, 2013
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

今、書道の課題で書いているのは、室生犀星の「老いたるえびのうた」。


「考えて書いてごらんなさい」とだされた詩だが、字数が多いので、配置も、大きさも、なかなかむずかしい。

でも、そのむずかしさも吹き飛ぶほどの、内容の奇抜さが楽しい。

「えびのやうに悲しい」などという比喩は初めて聞いたけれども、どこが悲しいのかこんがらかっているところなど、身につまされる。

最後で、「生きてたたみを這うてゐるえせえび一疋」とあるので、どうも作者という人間のことらしいが・・・・

室生犀星の一生は、どんな風だったのだろうと、考えてしまった。



「老いたるえびのうた」室生犀星


けふはえびのように悲しい
角やらひげやら
とげやらいっぱい生やしてゐるが
どれが悲しがつてゐるのか判らない。

ひげにたづねて見れば
おれではないといふ。
尖つたとげに聞いてみたら
わしでもないといふ。
それでは一体誰が悲しがつてゐるのか
誰に聞いてみても
さっぱり判らない。

生きてたたみを這うてゐるえせえび一疋
からだじうが悲しいのだ。






最終更新日  June 26, 2013 12:01:50 PM
コメント(0) | コメントを書く


カレンダー

お気に入りブログ

encantada norikofordaieiさん

コメント新着

てぃー@ Re[3]:フィリップ殿下のご逝去(04/09) New! noriko5858さんへ ニュースのテロップや新…
noriko5858@ Re[1]:フィリップ殿下のご逝去(04/09) New! てぃーさんへ 今日のニュースのテロップ…
noriko5858@ Re[1]:フィリップ殿下のご逝去(04/09) New! てぃーさんへ そうです、そうです。これ…
てぃー@ Re:フィリップ殿下のご逝去(04/09) そうですか。かつての英連邦ならではです…
noriko@ Re[1]:create する脳(02/17) てぃーさんへ ほんとうにひさ~~~しぶ…

ニューストピックス


© Rakuten Group, Inc.