000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

My Life

全349件 (349件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 35 >

人形

2017年06月13日
XML
カテゴリ:人形


今週の16日金曜日から21日水曜日まで銀座人形館エンジェルドールズさんで開催される少年人形展に参加させて頂きます。

今回はセーラー服で髪はいつもより短めで男の子らしく仕上げました。
(髪を貼る前の5月21日の写真の方がお顔は分かりやすいかも知れません。)
もともと少年はローティーンのつもりが時々イメージより少しお兄さんぽくなることもありますが、今回はローティーンに見えるのではと思います。
お兄さんぽい格好良いのとちょっと幼さのある可愛い少年とではどちらが良いということは無いのでお好みだとは思いますが。

今回も沢山の作家さんの少年たちをご覧頂けるので、銀座まで足をお運び頂けると嬉しいです。






最終更新日  2017年06月13日 15時40分31秒
コメント(6) | コメントを書く

2017年05月21日
カテゴリ:人形






最終更新日  2017年05月21日 14時58分11秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年05月15日
カテゴリ:人形

山科のあの空間が心地よかったのでまた中川多理さんの個展にお邪魔してきました。

場所が分かっていれば少しは近く感じるはずと思っていましたが、やはり遠かった(^_^.)
それでも昨年のように猪に怯えることなく、新緑の山道を気持ちよく歩くことができました。

個展会場は掃出し窓が閉められている部分があり前回より薄暗く閉鎖的な感じでしたが、庭では竹ぼうきのワークショップが行われており楽しそうな声。
その健康的な様子が会場内と対照的でしたが、どちらも都会では味わえない自然の中ならではの空気感で包まれていました。

昨年9月の個展からまだ一年も経たないので前回ほどの熱量は無理かなと思っていましたが、それは前回が素晴らしすぎただけで今回が物足りないということはなく、作品数こそやや少なかったかもしれませんが、新作も拝見できてとても満足できる内容でした。

今回は名古屋からいらしていた人形作家さんたちや春秋山荘 のオーナー(?)の方とお話もできたのでとても楽しい時を過ごすことができました。
いつも一人で部屋にこもって人形を創っているので疑問に思ったことを質問できる機会も無いのですが、昨日は色々なことを教えて頂けて大変勉強になり本当に有難く思いました。

沢山の刺激を頂けたので早速新作の原型の続きをしたいのですが、その前に来月の少年展に出品する人形を仕上げなければなりません。
今日も少年に着せるセーラー服に飾りを付けたりブーツを作ったりしています。

中川さんの個展は展示替えをされるらしいのでどのようになるのかちょっと気になっています。
時間があればまた行きたいのですが。







最終更新日  2017年05月15日 15時21分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年02月27日
カテゴリ:人形


3月3日~3月11日まで銀座人形館エンジェルドールズさんで開催されるアニバーサリーフェアに参加させて頂きます。
久しぶりに63㎝の大きな少女人形を出品します。
今までより少し幼いお顔だと思います。

アンティークレースをたっぷり使ったドレスに合わせて私のアンティークコレクションからロザリオとヘッドドレスを選びました。

優しい雰囲気に仕上がったのではと思います。

素敵な人形を創られる作家さんが多数参加される展示会ですので是非足をお運びくださいませ。






最終更新日  2017年02月27日 19時19分05秒
コメント(4) | コメントを書く
2017年02月26日
カテゴリ:人形






最終更新日  2017年02月26日 00時43分03秒
コメント(2) | コメントを書く
2016年12月13日
カテゴリ:人形
aa969.jpg

12月16日~12月23日まで銀座人形館エンジェルドールズさんで開催される人形展に出品します。

私は約57センチの新作の少女人形で”ひとりっ子”です。

今までの少女人形と少し雰囲気の違う子になったのではと思うのですが。
赤いシルクのワンピースにベレー帽を被っています。

ナチュラルな感じに仕上げたかったので、髪は人形に使うとやや太めに感じる人髪ではなく、細く柔らかな合繊毛を使いました。
今回のグラスアイも特注でお願いしたものです。


銀座はクリスマスの飾りつけで華やいでいることと思います。
銀座にお出かけの際は是非”双子とひとりっ子”にも会いにいらしてくださいね。







最終更新日  2016年12月13日 23時54分46秒
コメント(2) | コメントを書く
2016年11月16日
カテゴリ:人形
a944.jpg

a900.jpg



11月26日~12月1日京都の美晴花ギャラリア・ドスさんで開催される人形展に参加させて頂きます。
私は写真の35センチの小さい人形一点ですが、関西ではなかなか拝見することのできない作家さんも参加されていますので、秋の京都の観光と共にお楽しみいただければと思います。

今回は白のシルクにアンティークレースや布花を飾ったポイントカラーがピンクの可愛いドレスです。
グラスアイもピンクです。


(来月エンジェルドールズさんの人形展に出品するのは今回より大人っぽい少女人形で57センチの新作です。)







最終更新日  2016年11月18日 15時53分12秒
コメント(2) | コメントを書く
2016年10月19日
カテゴリ:人形
1476072000[1].jpg

11月26日~12月1日京都の美晴花ギャラリア・ドスさんで開催される「お人形のお見世出し」に今年も参加させて頂きます。
私は35センチの小さな人形一体ですが、沢山の素敵な作家さんが参加される人形展ですのでお楽しみいただけると思います。
(美晴花ギャラリア・ドスさんのHP  http://biseika.jimdo.com/)


今年は新作をいくつか同時進行で制作していましたが、急遽仕事以外の用事で外出しなければならない日が続くことになり当初の予定通りにはいかなくなってしまいました。
12月のエンジェルドールズさんでの人形展は双子展となっておりますが、私は一体だけの出品になりそうです。

人形が完成しましたら、お写真をアップしたいと思っています。






最終更新日  2016年10月19日 18時39分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年09月12日
カテゴリ:人形
個展会場はJR山科駅から徒歩20分の猪が出るような場所にある。
緩やかな上り坂が続く住宅街を抜け、橋を渡り山へ入っていく。
すれ違う人のほどんどいない木々の生い茂る川沿いの道をひたすら進む。
猪が出たらどうしようと不安になったころ個展会場の春秋山荘があった。

バス等の交通手段の無いこんな場所で何故という疑問は会場に一歩入ると払拭された。
丁度良い広さで丁度良い古民家の味わいで、これ以上相応しい場は無いのではと思えるほど何の違和感も無く人形たちが佇んでいたのだ。

最初に出迎えてくれたのはカフカの「田舎医者の少年」だが、この少年はローザの面影をも宿す両性具有。
少年の横には大きな人形の顔だけがあり、棚には朽ちた小さな人形。
隣の部屋には朽ちた大きな人形と大正時代の着物を着た黒髪の人形たち。
裸のままのものやアンティークレースや色あせた赤やベージュの布で襟飾りやコルセットをしているものもあった。
天使は無邪気で愛らしい健康的な子供ではなく、イコンのような雰囲気を漂わせていた。

今回この場所を個展会場に選んだのもそうだが、作風も中川多理さんというのは躊躇いのない作家だと感じた。
死後の朽ちていく体を人形にするのだから。
死も自然の営みと捉えればタブー視する必要はないのかもしれない。
でも、自然の営みとは言えない死があまりにも多い現実があるから、私は目を逸らしたいと思ってしまうけど。

ただ、この場所で個展をするのが私には勇気がいるのは、私の人形に会いにはるばるここまで来てもらう自信が無いからで、何を創りどう見せたいかを第一に考えるべきだから、それは本末転倒。
お客様に対しても交通の便が良いということよりも、素晴らしい作品を素晴らしい空間で見てもらう方が親切だ。

実際、今までこんなに心地よく作品と向き合えた展示会は経験したことが無い。
丁度ほかのお客様と入れ違いになったこともあり、近くに人の気配を感じることなく人形たちと過ごせた。

美術館に行ってもそうだが、欲しいと思える作品があるとその展示会の満足度は高い。
今回の個展は、私が人形作家でなかったら連れて帰りたい子が、居た。
だけど、その子は遠くを見て私じゃない誰かを待っているかのようだった。






最終更新日  2016年09月12日 14時29分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年06月25日
カテゴリ:人形
a837.jpg

少女人形の原型を作っています。

ふと思い立って靴下を履かせてみました。
足のシルエットや関節が不自然になっていないか分かりやすいかなと思って。

少年の原型も作りたいのですが、まだまだ少女に時間が必要のようです。






最終更新日  2016年06月25日 15時48分59秒
コメント(0) | コメントを書く

全349件 (349件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 35 >

PR

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

ndoll@ Re:人間ドック(11/08) アトリエ野ゆりさん、お久しぶりです(*^。…
アトリエ野ゆり@ Re:人間ドック(11/08) ノリコドール様 お久しぶりです。 暫くサ…
ndoll@ Re[3]:少年展出品作品☆(06/13) ちひろ。さん、こんにちは♪ 今は個展用の…
ちひろ。@ Re[2]:少年展出品作品☆(06/13) ndollさんへ 来秋に個展ですか!それはと…
ndoll@ Re[1]:少年展出品作品☆(06/13) ちひろ。さんありがとうございます(*^。^*…

バックナンバー

2017年11月
2017年10月
2017年09月

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.