2015年04月03日

羽生選手とファンとのギャップ

CA8v4MVUcAAAbSh[1].jpg
世界選手権の公式練習時のお写真をお借りしました。
いつも以上に表情豊かな写真が多数アップされて公式練習だけで写真集ができそうでした。

試合を終えて羽生選手のインタビューを聞くと改めて私たちファンと思考の違いを感じました。

昨年末腹部手術後2週間入院+4週間療養
  ファン  世界選手権に間に合うだろうか?
  羽生選手 療養期間中にもかかわらず練習を再開
       「2か月もあるから4回転ジャンプ2つを3つに増やそう。」
       結果酷い捻挫で練習どころか車椅子生活。

3月に入ってようやく練習再開、そして迎える世界選手権本番。
  ファン  心配したが、ショートプログラムでの素晴らしい出来に連覇期待。
       結果銀メダルは連覇できそうだっただけに残念だが、祝福。
  羽生選手 「4回転サルコーのコントロールができなかったことが悔しい。」
       フェルナンデス選手の顔を見て、祝福する気持ちと負けたという気持ちで涙。

捻挫が治っていないため、3月に入ってからの練習も一日1時間から2時間で週三日。手術した腹部も炎症を起こしていると知る。
  ファン  その状態での銀メダルと銀メダルに悔しがる羽生選手に驚く。
  羽生選手 王者としての重圧を感じたかとの質問に「基本的に優勝以外は負けだ、というイメージを持ちすぎているところがあった。結果にこだわりすぎていることがあったかなと思う。」
             ↓
  私    沢山背負いすぎている重い荷物を一つ下ろせたようでよかった(^。^)

国別出場決定 
  ファン  嬉しいけど、腹部と捻挫も完治させてほしいと複雑。
  羽生選手 「負けたイメージのまま終わるのは嫌。」
             ↓
  私    「・・・・・。」
下ろした荷物もう持ってる(-_-;)

羽生結弦は、どこまでも羽生結弦でした。
でも一つだけお願いしたい。
国別はノーミスだけを目指して!
4回転をまた増やそうなんて絶対絶対考えないでほしい。
心臓がいくつあっても足りませんから。

怪我が良くなりますように☆



  






TWITTER

最終更新日  2015年04月03日 17時11分27秒
コメント(0) | コメントを書く
[フィギュアスケート] カテゴリの最新記事