465307 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

心のポテトサラダ

2011/06/08
XML
カテゴリ:moter bike
「母公堂」の女人結界まで下りてきました。
20110305Dorokawa047s
道端の車から、行者装束の方が山に入ろうとしてるのかな?
僕は2度目だからそうでもないけど、独特の雰囲気を家内は楽しんでいます。
お墓のような石標がたくさん建ってますが、修行記念の石標が多いです。
ここは、修行に励む役行者さんの母親が、ここで住まわった所だそうです。
息子を心配する母心というところでしょうか。

洞川の湧き水・取水所の前に、五代松鍾乳洞がありました。
前回は、もう1つある鍾乳洞に入りました。
今度はこっちを体験するつもりでした。
が・・・、何と昼休み休憩中でした。
12時を数分回ったところです。
次は1時からだって。

昼食を取りに、洞川の街に下りました。
修行者さん向けの宿が並んでいます。
全国区では、吉野ほど有名じゃないけど、こっちの方がよっぽど人が多いです。
現役修行者の中心地の魅力なんでしょうか。
白装束の行者服の方が、たくさんいます。
法螺貝が似合う本格的な方もいます。

洞川温泉の駐車場は、バイク無料です。
天の川に面したお店で、アマゴの塩焼き定食1380円を賞味。
塩焼きも美味かったけど、香の物もうまく、これは大変美味しいお店でした。

修行者の根本寺「龍泉寺」に入ります。
前回はここの池で水に浸かり、お経を唱えながら滝に打たれる修行者がいましたが、今回はいません。
大型バス2台で帰る団体さんがいたので、修行を終えた後かもしれません。
龍泉寺から天の川に向けて、湧き水が大量に流れだしています。
名のとおり、地下水が湧く泉があるのでしょう。
この水量は、相当なものです。

「五代松鍾乳洞」に戻り、ケーブルカーの切符を買いに入ると、2時のになるとか。
あと40分もありますが、待つことにします。
歩いたら15分ですが、ケーブルだと6分です。
というより、ここの見所は、鍾乳洞よりこのケーブルです。
みかん農園など山仕事で高いところに資材や人を運ぶ簡易ケーブルカーです。
こんなのめったに乗れませんよ。

前の水汲み場は、駐車場の順番待ちが列を成す人気です。
少し飲んでみましたが、味覚音痴の僕には、普通の水としか感じません。
小屋に戻り座って待ってると、ケーブルが下りてきました。
20110305Dorokawa059s
1:45の便の出発です。
お客さんの座席は4、だけど定員は6だそうで、一番後ろにお若いカップルが2人で腰掛け出発です。
50cc原付みたいに軽い音を出しながらゆっくり登っていきます。

登り6分・下り6分・残り諸作業で、15分間隔です。
かなりの急勾配を、ゆっくりですが確実に安定して上がっていきます。
家内は、この日一番の体験だったそうです。
下で全員ヘルメットを被ります。
僕はバイクのヘルメットを被ろうと持っていたのですが、「それでもいいけど、狭いところがあるから傷つくよ」とのアドバイス。
備え付けのヘルメットを被り、手荷物になってしまいました。
五代松鍾乳洞モノレール・ムービー

確かに急坂だけど、頭に当たる枝もないから変だなと思っていると、ヘルメットが必要なのは鍾乳洞内でした。
僕も2~3度頭をぶつけるぐらい狭い所を抜けました。
ヘルメット必須です。
鍾乳洞自体は、前回寄ったもう一つの方が広くて良かったかな。
でも広さは、しれています。
家内は、狭いところをくぐるのに閉口していました。
洞内は、係の方の先導・説明付きで15分。
ケーブル駅に降りると、次のケーブルが上がってくるというルーチンになっています。

ここから帰路です。
r21でR309に出ます。
ローソンそっくりの看板で、ローソンをもじって「モーソン」の看板を上げたお店が模様替えしていました。
ローソンからクレームがあったのか、今度はユニクロをモジって、モリクロになっていました。
モリクロではまたクレーム対象になると思ったのか、「モリクロ・フラフラ」となっています。
ただでは起きないご店主の心意気が素晴らしい。

R309をグーンと、「道の駅・吉野路黒滝」に。
修験道修行者装束のおじさんたちが、こんにゃくを食べています。
額に丸い物を当てたかっこいい修行者が、ソフトクリームを食べています。
家内が、「ソフトクリーム食べないで」って、笑っています。
走ってきた山岳路をひたすら歩く修行者の崇高なイメージが、ソフトクリームで崩れていくのでしょう。
僕らは、屋台でこんにゃくの串刺しを食べました。
これがうまいです。
辛の微妙な味付けが素晴らしい。100円。

R309をグーンと、「近鉄・下市口駅」まで。
ここで家内と、しばしお別れです。
往路と同じ電車を反対に戻るのですが、ちゃんと帰って来るでしょうか?
方向音痴なので、一抹の不安が・・・。

僕も、ひたすら往路を同じ道を戻ります。
6時に地元帰着。
家内に電話すると、既に駅から歩き出しているようです。
ブーンと家に向かうと家内発見。
「暑くて~」と釣り用スーツの上を脱ぎ、プロテクターの胸ファスナーを大きく下ろしていま
す。
「電車はクーラーが効いてたから平気だったけど、歩き出したら暑すぎて・・・」。
またまた、楽しい1日になりました。






Last updated  2011/06/08 06:06:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
[moter bike] カテゴリの最新記事

PR

Archives

2019/09
2019/08
2019/07
2019/06
2019/05

Category

Profile


のりまきターボ

Favorite Blog

今年の直江津集合 New! 岡田@隊長さん

五輪会場で前代未聞… New! しっぽ2さん

「2019 ほろほろ会… New! かずさんYMさん

「心の中の物語が感… New! 森の声さん

SNSで運動はできるか… KUMA0504さん

子供と共に育つ "共… モアイ2463さん
イワンノバックの回… 紅の豚8734さん
遥への手紙:かっこ… mon-pereさん
丸くとも一角あれや… 双葉学習院の村松さん

Comments

のりまき@ Re[1]:引越し の巻(06/10) ものぐさ父さん 日記の内容変化もあり、…
ものぐさ父@ Re:引越し の巻(06/10) いつの間にか、お引っ越しされていたので…
のりまきターボ@ Re[1]:引越し の巻(06/10) ハッピーサクセスゆみさん 長い間ありが…
ハッピーサクセスゆみ@ Re:引越し の巻(06/10) 久々に、訪問したら最後のご挨拶でびっく…
のりまきターボ@ Re[1]:引越し の巻(06/10) モアイ2463さん こちらこそ、長い間あり…

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.