761743 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

三重発♪ヒーラー&スピリチュアルメッセンジャー中西識叡子(のりぽん)の気まぐれ日記

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


のりぽん2525

Calendar

Favorite Blog

場所の因縁、そして… たんたん4531さん

ひめのゆめ活動日記 ひめのゆめさん
クリスタルってる毎… seedhouseさん
ゆるゆると優雅な心… rose37aiさん
スピリチュアリスト… masako-Loveさん

Comments

バッグ@ ykyhxuabrqz@gmail.com Wow that was strange. I just wrote an i…
パワーストーン@ Re:石の魔女(08/18) ルキナストーンズ凄く良い店だよね…入った…
モンクレール 激安通販@ iwwtwumxe@gmail.com こんにちは、またブログ覗かせていただき…
さっちゃん@ Re:ラリタリアンレイキ すてきな記事を読ませていただきました。 …
のりぽん2525@ Re[1]:これにて終了!!(12/25) 由布^^☆さん ----- ありがとうございま…

Freepage List

Headline News

2008.10.21
XML
カテゴリ:神社巡り
 さてさて、つまらないところで何でだか今回は細い道に入り込んでしまう私たち。
でも結局、気がついたら本道に戻っていて、ちゃんと計画通り進んでいきます。

「なあ・・・頭痛い。」

何どこの言葉をくりかえしたことでしょう。

「きっと、読み取って欲しい、言いたいことがあるのよ。」

ハンドルとりとり、聞いてみます。ねえ、何が言いたいの?

「建雷ノ命のお力を借りて、龍の剣を作りなさい。」って言ってるよ・・・。

この時は分からなかったのですが、一切の神事を終えてから調べたら、
建雷ノ命って、刀剣の神さまだったのね!!いなずま

この段階で、もうイメージはできあがっています。
以前、スサノオさんから、
天から天照大神の光を降ろしていただき、しかる後、
地の底(核)にスサノオさんの力を借りて天の光の御柱を立てるよう言われていたので、
その光を建雷ノ命によって、草薙の剣に鋳てもらうのだと。

そうして、いるうちに能褒野神社に着きました。

「宮司さ~~ん、いらっしゃる?」

いつもの通りに社務所に出かけたのですが、近所のお留守番のおじいちゃんだけで、
宮司さんは、また、人助けのために病院に行ってるとか。

「あの~~~、お参りと、クリスタルボウルという楽器の演奏のご奉納の許可を得たいのですが、どうしたらいいですか?」と尋ねると、
爺ちゃんは、「ああ・・どうぞどうぞ、ご自由に。」ハート(手書き)
なんてフリーなんだ・・・。

ということで、ご自由に神事をさせていただくことにいたしました。

まずは、最近枯れかけている連理の榊のところにある水神様の水繋ぎから。
simaさんが、「水が枯れかけて、地割れ状態。」とのことで、
椿さんの金龍さんと、水脈をつないでいただきました。
祈りの途中、simaさんの後ろで、どういうわけだか、どこからとも無くミミズさんが現れ、
はねながらくたばりそうにしていたので、
神事中、のりぽんは葉っぱで、ミミズさんを落ち葉の下に飛ばしていました。
(よう掴まん)
後ろで何をガサゴソしているのかしらん・・・とsimaさんは不思議に思ったそうですが、
ミミズどした。

で、人が真剣に御神事をしているときに、ミミズ救出作戦をしていたのりぽんですが、
終わった後は丁重にsimaさんにお礼を述べ、後ろでやってたことには知らん顔してました。うっしっし

そして・・・いよいよ本殿へ・・。

ここは拝殿も出入り自由なので、二人とも爺ちゃんに断ってから、
あがりこみ、クリボウをずら~~り並べて準備万端。

まずsimaさんが祈ります。
ころあいを見計らって、クリボウを・・・まずはモルダバイトFから。

あたりが急に振え出します。
このとき、たくさんの御霊や重い想念をsimaさんが上げておられたそうです。

祈りは続き、私は一二三祝詞を奏じます。音符きらきらきらきらきらきら

天の光を地の核へ・・・。雷で光の剣を鋳込みます。

演奏をしているときは、全く無なので、私には何が起きているかは分かりません。
ただ無心に奏でた後、ふっと顔を上げると・・・
世にも大きな剣が神殿の前に立っているのが一瞬見えました。

出来たんだ・・・。!!

すべてがタイミングで続き、タイミングで終わる・・・。

社務所にいた爺ちゃんにお礼を述べて、能褒野神社の御陵の方に参ります。

simaちゃんと、何があったかの話をしていたのですが、タケさん泣いておられたようです。
嬉しかったんだって。
それまでね・・本当に寝ていんだよ。やられちゃってたのかな・・。人の想念に。
あかんよね。こんなんにしちゃ。
でも、きっと、私もそのうちの一人なんだ。

もう大丈夫なんだって。
タケさん、草薙の剣を持って、立ち上がったって。ハート(手書き)

よかったね~~、タケさん。こんなになるまでありがとうね。

やり終えた満足感で、われわれ二人は能褒野の地を後にしました。

でも・・・まだまだ続く・・。
まだ頭が痛い・・・。より一層・・・。
------
厳しい業の2日間が終わって、後から天使達に聞いたんだけれど、
この時、相当数の龍達が乗っかってて、みんな一生懸命働いてくれてたようです。

(何だか天使とチャネルと懐かし~~~うれし~~、ハート(手書き)て感じでホッとしますです。)
------

午後からの川上若宮八幡宮での水繋ぎ(三重県の背骨の水脈ね)のために我々は、
次なる目的地に向かうのでした・・。

あんまり頭が痛いので、運転中、ずっと、simaちゃんが助手席で肩もみしてくれてたんだよ。
ありがとうね。
私の左とsimaちゃんの右はますます痛いのでありました。

続きはまた・・・明日。 






Last updated  2008.10.21 17:06:43
コメント(5) | コメントを書く
[神社巡り] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


お疲れ様でした^^   じゃむ太郎 さん
ご神事ありがとうございます☆ (2008.10.21 19:21:54)

Re:お疲れ様でした^^(10/21)   のりぽん2525 さん
じゃむ太郎さん
>ご神事ありがとうございます☆
-----
 こちらこそありがとうございます。
何だかね~~、知らない人が見たら、ただの変わり者ですぅ~~。きっと、たぶん、変ですぅ~~。
でも、好きでやってます。たぶん・・・。^^; (2008.10.21 19:36:43)

Re:能褒野へ。(10/21)   由布姫0518 さん
タケさんって、「ヤマトタケル」=日本武尊のことだったのねーーーーー^_^;
てっきり、宮司さんの名前かと…(ーー;);;;

良かったですね、、、ホッ~~♪
(2008.10.21 20:24:33)

Re[1]:能褒野へ。(10/21)   のりぽん2525 さん
由布姫0518さん
-----
タケさん=日本武尊、塩爺=塩土老翁神(しおつちのおぢのかみ) 風の爺さん=級長戸辺命(しなとべのみこと)となっております。不遜でしょうか・・。^^; この神さん達、めっちゃ好きやねん。
(2008.10.21 20:39:04)

ykyhxuabrqz@gmail.com   バッグ さん
Wow that was strange. I just wrote an incredibly long comment but after I clicked submit my comment didn't appear. Grrrr... well I'm not writing all that over again. Regardless, just wanted to say wonderful blog! [url=http://www.kabannihon.biz/]バッグ[/url] <a href="http://www.kabannihon.biz/" title="バッグ">バッグ</a> (2013.08.04 07:29:07)


© Rakuten Group, Inc.