名古屋B食倶楽部

ラーメン編

ラーメン編
「さくらちゃん、その片手で髪を押さえて、顔を傾げて、しかも、スパゲティー食べるみたいに、麺を食べないでくれる?」
「え~、じゃぁ、へーちゃんみたいにお丼持って、ずっずーって啜って食べろって言うの?」
「そう、ラーメンをはじめ、丼物は持って食べる姿が美しいし、粋なの。こう、割り箸を前歯で押さえて、二本に割って、麺をずっ、ずーってスープと一緒に啜って食べるんだよ。」

「そりゃ、ここも、さっきのつばめの丼も丸くて、わたしでも持るけどサ~。名古屋の丼って大っきくて重たいし、付け爪が取れちゃいそうでヤダ。高いのヨ、一枚。」
「それより、へ~ちゃんさ。さっきがつばめで、ここがすずめでしょ。関係あるの?味も似てるし。具も脂身の無い薄いチャーシューと、しゃきっとした少なめのモヤシと、青ネギで同じだし。さっぱりトンコツ醤油味ってとこも似てるし。そいで、この醤油がたまりっぽい甘さとこくを感じるンだけど。」
「お丼もかわいいわ、スズメが3羽プリントしてあって。それがまた、すこし剥げてきてるところが歴史を感じちゃうわ。」

「さくらちゃんって、ほんと、おばかさんみたいなのに食い物には能力を発揮するよね。広島には小鳥系ってラーメンの流れがあるんだって。あと、ほかにもうぐいすとかあるみたいだよ。まっ、それは後で行ってみれば、はっきりするけどね。」
「ちょっと!!へ~ちゃん、後でって、このあと、まだ行くの?」
「そう、だから、うぐいすに行って、小鳥系を聞いて・・・・・」
「へ~ちゃん、もうイイッ!!私帰る!!もう同伴頼まないから!!ちょっとぉ、帰りの新幹線のチケット頂戴いっ!!」
「え~っ、何突然言い出すの?判った!ラーメン飽きちゃったなら止めます。止めるから待ってよ~。ねっ!ねっ!じゃあ、今から源蔵か八昌にしよう!!それならイイでしょ?」
「なに?その、源蔵、八昌って。」
「有名な広島焼きのお店で、この2軒はすご・・・」
ゴツンッ!!
「なんで、グーで殴るの~、待ってよ、さくらちゃ~ん!尾道ラーメンの方が良かった~?」



私はH理事長とAさんが羨ましくてたまりません。
お二人の家の前には美味しいラーメン屋さんがあります!!

理事長のご自宅の斜め前には名古屋の薬膳ラーメンの元祖、好来があります。
好って字が付いた名前で、メニュウが松、寿って符丁になってて、高麗人参の酢が置いてあったら、まずここで修行をしているそうです。
最近、経営者が初代に戻ったみたいです。
なぜか、今までと違い、愛想の良いおじいさんと眉毛の薄いおにいさんが中心になって作ってます。
今までの人たちは無口で、「またどうぞ~」って言うだけでした。

Aさんの家がまた、最高です。家庭内のことは知りませんが、立地は最高ですね。
お向かいが龍月って中華そば屋さん、ここのそばが私好きです。あっさり醤油だけど、こくがあって、作り方も丁寧で、シナチクまで暖めてから盛りつけるし、タレも湯煎で保温しています。お店も清潔、ご主人親切、きっと動物病院やっても流行るだろうな~。しかも、龍月さんがあるのに、道2本隔てて長浜ラーメンの一番軒もあります。

唐突ですが、私は博多ラーメンや長浜ラーメンの麺がよくわからないのです。
ストレート麺はいいのですが、あの、半生なのか、アルデンテなのかわからないゆで方。
そして、替え玉システム。スープがぬるくなり、量も減ってきたところで麺を追加するわけですから最初のおいしさが再現できるとは思えません。
お代わりすればいいと思うのですが。

博多・長浜濃厚トンコツ系と言えば、池下にとんぱ~れというお店があります。
ハーレーがお店の前にあるから判りやすい場所です。
ここのスープはスゴイ!!
スープを飲んでいる間に血液中のT-coとTGがグングン上昇してくるのがわかります。
天下一品ラーメンのスープも濃いけど、とんぱ~れと比べれば上品なポタージュです。

私も近所に、西区の万楽と、昔の江南と、丸の内の麺なかのが存在したら、毎日でも通いたい。

最近、名古屋はラーメン店のオープンラッシュで、うれしいかぎりです。
博多一風堂、新北海道ラーメンのむつみ屋、寿がきや栄カワイビル店(ここは今までのSugakiyaとは全く違う店です)、変わったところで広島風元祖激辛つけ麺のとし等など。

みなさんのお気に入りはどこでしょう?

モーリス コリネウス エッシャーが初めてラーメンを食べた時、彼はこう言ってます。
ラーメンはメビウスの輪が絡み合った永遠の一皿だ。と・・・・・・?

平成14年当時のお話ですので、お間違いないようお願いします。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.