名古屋B食倶楽部

フリーページ

ニューストピックス

2020年10月26日
XML
カテゴリ:食事


大好きな天麩羅屋さん、天嘉の御主人の誕生日を勝手に祝う会。
もう、何回目か忘れたスマイル
お年は67歳だが、元気いっぱいだ。



先日、江戸の高級天麩羅屋さんに行ってきたが、おじさんは、よ~判った。
ここが良い。
奇をてらうこともなく、堂々といつも通りのネタを出す。



御主人に、先日、江戸で天ぷらを食べてきました。と報告して、違いを聞いてみた。



江戸の海老が大きかったと言ったら、江戸は海老が大きいんです。と。
御主人も東京の山の上ホテルの出身です。
ご自身は、今のサイマキくらいの海老が美味しいと思っていると。



大きな海老を二尾より、小さい海老を三尾で揚げ加減の変化を楽しんで欲しいと。
雑誌や食べログなどで、どこそこの天麩羅屋は、二尾の海老の揚げ加減をわざわざ替えて提供している。などと有難そうに書いてあるが、天嘉の御主人は三尾の揚げ加減を変えて出している。
大きな海老の火加減より、小さな海老の火加減の方が当然難しい。
でも、聞かなきゃ敢えて言わない。
自慢話は本人は美味しいだろうが、聞く方は、美味しくもなんともない。
ヘタをしたら、とっても不味い。

それから、二尾の殻を剥くのと三尾の殻を剥く手間の違いを言います。
一人の客なら大差は有りませんが、10人だったら?
仕込みの手間を考えたら明白です。



立派な穴子。
・・・負けた。



ご夫婦の少しとぼけた楽しい会話と笑顔。
お店の中が笑い声にあふれているお店って素晴らしいことだと改めて思いました。
俺は道を究めるために、修行しに飯を食いに行ってるんじゃないんだ!



そうそう、ここは、客の根拠のない我が儘も、広い心で受け入れてくれます。
おじさん、今回、いつものメタボ丼を天ダレでなく、天つゆで食べてみたいと、天ダレをかけないで出してもらいました。
そして、自分が使った衣や油が染み出たたっぷりの大根おろしの入った天つゆをかけて食べてみたかったんです。

結果は・・・天ダレをかけたいつもの天丼の方がうんと美味しいスマイル
御主人には、そんなことは当然判っていますが、やってみなはれ。と許してくれます。
客の思い付きなんかで、俺が考え抜いた天ダレより、美味しく成る訳がねえだろう!!と否定しない余裕が素敵です。



誕生日おめでとうございます。
これからもお世話になります。



おじさんの天ぷらはここに有ります。






最終更新日  2020年10月26日 18時26分52秒
コメント(8) | コメントを書く


PR

カレンダー

カテゴリ

お気に入りブログ

ダイヤさんの焼き鳥… New! スローライフmamaさん

山行、レコードを楽… New! 一人親方杣夫さん

【児童福祉関連】こ… New! 禁玉減酒さん

11月23日(月・… New! ドクターケイさん

昼ビーと寂しいラン 亮おじさんさん

コメント新着

一人親方杣夫@ Re:ゴートゥートラベル ゴートゥー東京(11/22) New! 主目的は別として、東京徘徊、羨ましいで…
昭和35歳@ Re:神楽坂てくてく14516歩 インド料理 想いの木は、不思議空間(11/23) たまたまた~。昨日は、ス〇〇マナさんの…
禁玉減酒@ Re:ゴートゥートラベル ゴートゥー東京(11/22) コーヒーかと思ったら、ハーフ&ハーフ(笑…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.