990520 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

にるや かなや * Niruya kanaya *

Livly Island 研究発表会 2007 ハロウィン1


jewel_line.gif

会場外の風景

整理券を持った人たちの列。
ほぼ間違いなく、全員がトランシロンカード購入のために並んでいます。(笑)
28日の2時過ぎには販売商品はほぼ完売。
作品展示を見るだけなら、すぐに入場できる状態になりました。

入場券がないと、会場内には入れません。
会場に到着したら、会場前に立っているスタッフさんから整理券をもらいます。
(午後からは、会場裏で整理券を配っていました)

27日は、台風の影響で大雨。午前8時半に現地に到着、その時点で整理券には「13:00」の文字が。Σ(・ω・ノ)
それでも、雨のせいか出足が鈍いほうだったらしく、台風一過の翌日はさらに混雑して、 最長で4時間待ちにもなったとか。

じつは、初日の整理券の説明は、スタッフによってバラバラ。
「配っているのはグッズ販売の入場整理券で、作品展示にはすぐ入れる」と言われたので、そのつもりでいたら、「入場整理券の時間にならないと、作品展示の入場もできない」と言われ…。
ひとり一枚しか整理券はもらえないし、台風のなか、4歳児を待たせるのも難しいため、後から連れてきてもらうことになっていたので、入場時間が別の整理券をもらう羽目に。

jewel_line.gif

ハロウィン色に染まる会場外観


入口のドアは、トランシロンカードの封入袋のデザインをアレンジしたものでした。

jewel_line.gif

会場の見取り図



カレンダーの販売価格が間違っています。(笑)↑


外で並んでいるときに、スタッフさんが持っていた販売商品の価格看板。

10月27日(初日)

整理券をもらうと、人員整理担当のスタッフさんに「ここでは待たないようにしてください」と言われ、強い雨が降りしきるなか、みなさん周辺の店へと散っていきました。(笑)
ビル周辺で待っている人もいましたが、台風の影響で原宿周辺の人出自体が格段に少なく、大きな混乱もなかったようです。

整理券に印刷されている時間帯より、5分前に集まるように言われていたので言ってみると、会場裏の道路ではすでに「まだかまだか」と言った雰囲気で大勢の人たちが待機してました。
(通りのショップで限定発売があったらしく、なかには間違ってその列に並んでしまった人もいたとか(^-^;)。お疲れさまでした。)

整理番号で10人ずつ誘導され、列に並びます。
列に並んでからは、そんなに待たされなかったので、大きなストレスは感じませんでした。

jewel_line.gif

入場口付近と販売コーナー


入口付近。奥が販売コーナー。
トランシロンカード全種が見えます。



パンフレットやアンケート用紙が入った、イベントデザインのビニール袋を受け取って、中に入ります。
トランシロンカード。
いつの間にか、75種類も出てたんですねぇ…。

上段の黒いデザインが、2007年版。
下段の緑系デザインが、2006年版。

10月27日(初日)

ムスメと入場時間が違うため、一緒に入れないことも考え、外でダンナさんに待機してもらいながら列で待ちます。
順番が来て、スタッフさんに説明すると「幼児(4歳)ひとりでは入場観覧は難しい」と対応していただけました。

無事、同時入場でき、欲しがっていた買い物もすんで一安心、ムスメは大喜びしてました。(*^∇^*)
10月28日(最終日)

午後2時過ぎに到着したときには、カードの販売が終わっていたので、展示を見るだけなら、整理券なしですぐに入れる状態になっていました。

jewel_line.gif


jewel_line.gif

niruya_island.jpgLivly_island.giftyosakuken.jpg



Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.