042561 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

新米ママの子育て日記 in CANADA

PR

X

全8件 (8件中 1-8件目)

1

カテゴリ未分類

September 21, 2009
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

写真の掲載許容量が限界にきているので、以後こちらに引っ越しします。


新ブログURL


どうぞよろしくお願いいたします。






Last updated  September 21, 2009 01:45:13 PM


July 10, 2009
カテゴリ:カテゴリ未分類

最初から帝王切開と決まっている身としては、
「陣痛いつ来るいつ来るいつ来る・・・・・?」という恐怖と期待はないものの、
「Xデーが確実に刻一刻と迫る」恐怖がある。


どうやら私のXデーは「8月20日」になりそう。


9月5日が予定日だから若干早めだけど(この予定日、カナダの超音波技師が出したもので
シロウトの私でもホントに???と疑問なんだけど、日本の医師もそれを信じるほかない)
予定帝王切開ってそういうモノらしい。


当初、ドラさんは厳しい上司の配下で「帰国は無理」と言い放っていました。
でも、私の呪い(あ、願いだ)が通じたのか、その上司が少し譲歩(奇跡!!!)
(ま、ホントはドラさんの努力なんだけどね)

21日(金曜)着、24日(月曜)発

という強硬スケジュールで家族再会が果たせそうです。
再会できるのはうれしいけど、自費で帰国するのに、なんでまた、そんな短期間なの?
と、不満は尽きませんが、全く帰国できないよりマシでしょうか。
セチガライ世の中・・・

ドラさんはカレンダーにX印をつけながら指折り数えて帰国を楽しみにしているんだろうな。

あと1か月ちょっと、一人で頑張って~












Last updated  July 11, 2009 07:51:08 AM
July 9, 2009
カテゴリ:カテゴリ未分類
梅雨のじとじと雨がちょっと止んだすきに、三輪車で外へ出てお散歩。

三輪車、つい最近ゲットしたのです。
最近興味を持ちだしたアンパンマンや、その他ミッキー、ポケモン、プーさんなど
数あるキャラモノを無視して彼が(私が!)選んだのはこちら。
ペットボトルが4本入るかご付きで、買い物にも行けるらしい。

三輪車と電車.jpg

が、よく考えたら三輪車で買い物をしている人をスーパーで見かけたことなし。
しょぼ~ん。
車ほど興味を示さないけど電車を間近で見るのは好きみたい。


一度外に出るとなかなか家に帰りたがらないノスケくん。
コツは飲み物を持って出かけないこと。
「おうちでお茶飲もうか~ジュース飲もうか~」と誘う。

安易なワナにかかってくれる単純なノスケくんです。








Last updated  July 11, 2009 07:36:47 AM
May 10, 2009
カテゴリ:カテゴリ未分類

プリペイド携帯を手に入れたものの、田舎暮らしの上車もないので
積極的に自分から連絡を取るということを怠っているわたくしであります。

で、大学の時からの友達が、一番下のボクちゃん・チビ太郎(1歳8か月)を連れて
滞在先の実家に遊びに来てくれました。到着は昼過ぎ。

友「お願いがある、今日夕飯食べさせて」

から始まり、

私「チビ太郎お風呂に入れてやったら?」

私「どうせなら泊まっていけばいいのに」

ということで、結局お泊り。
でもおかげで母も交えてビール大瓶3本空けながら、
(妊婦の私は水を飲む・・・)
楽しく1時近くまで話し込んでしまった。


彼女はチビ太郎の上に小学1年、幼稚園年少の女の子がいるけれど、
旦那さまのご両親が面倒を見てくださったみたいで、
チビ太郎だけで楽勝って言っていた。
私なんて、ノスケ一人でてんてこ舞いなのに。
やっぱりベテランはちゃうなぁ。
そして、彼女自身、子育てにも家事にもゆとりがあって、
3人子持ちなのに疲れた感がなく、見習うところはいっぱい。


考えてみれば、出会ったころは18歳。
あれからはや18年。
おや、折り返してしまった。
(しまった、歳バレた)

18歳のころ、今36歳の自分の想像なんてしたことなかった。
あの頃の自分に教えてあげたいなぁ、私もそれなりに成長して、
幸せに暮らしていますよ。














Last updated  May 10, 2009 10:11:37 PM
May 7, 2009
カテゴリ:カテゴリ未分類

日本に帰って早2週間。
日本を満喫中です。

空港での第一印象は、

「日本人、小さ!」

だったけど(私を知る人は、「おめーにいわれたかネェ!」と言うでしょうが)

今は迷わず、

「日本、うまっ!」




友達に「日本に帰ってきて感動したことなに?」

って聞かれて即答。

「食べ物がウマイ!」


カナダでも豆腐や醤油、野菜類や乾物など、まったく手に入らないわけではなかったけど、
やっぱり本場は違う。

豆腐ひとつとったって、豆腐のコーナー一面に迷うほどたくさんの種類が並んでるし、
「これ、生(冷奴)で食べていいのかしら」なんて躊躇する必要もない。
(注:カナダではどうしても冷奴が食べたい時は一度湯どおしして再度冷蔵して食べていた)

醤油だって同じキッ○ーマンでも味が違う。明らかに日本のほうがおいしい。

結局こういうひとつひとつの食材の差が、最終的なお料理の仕上がり関係してたのかな。
カナダにいるときはそれなりに満足していたはずなのに、同じものを作っても
日本のほうがおいしく感じるのはそのせいなのかな。


今年は不作だったのかなかなか口に入らなかったタケノコや、
こしあぶら、ふきのとう、うど、など山菜類を食べるたび、
オハイオにいるドラさんや、カナダのお友達にも食べさせてあげたいなぁ、と思うのでした。


海外のみんな!
日本は思っていた以上に「旨し国」ですよ。
今まで食べた物の写真も撮りためているのでそのうちアップして自慢するわ。
楽しみにしていてね。
(殺される?)







Last updated  May 10, 2009 10:26:50 PM
March 28, 2009
カテゴリ:カテゴリ未分類

誕生日会会場を後にして向かったのはとある日本人家族のお宅。

なんと総勢30名以上の大BBQパーティにご招待いただきました。


ノスケはまだ日本語補習校にも行っていないし、普段は個人的におつきあいもない
奥様ですが、我が家がカナダを去ることを知ってご招待してくださいました。


ものすごく大きな邸宅!
バックヤードもおっそろしく広い。日本の都会の幼稚園の運動場より広そう。
ブランコやジャングルジムやトランポリンもあって、外は暗くて寒いというのに
こどもたちはジャンパーを着て汗をかきかき遊んでいました。

男性陣は外でBBQ係。
女性陣は暖かな室内でそれぞれ持ち寄ったお料理と男性陣が差し入れてくれる
ジューシーなお肉に舌鼓。
巻き寿司、五目御飯、サラダ、しゅうまい、パスタ、ポテトグラタン、手作りパン、
皿うどん、スープ、おつまみ各種・・・そしてデザートは、フローズンヨーグルト、
生チョコレート、ティラミス、ロールケーキ、ババロア・・・んも~思い出せないぐらい。
私はいまだはまっているかぼちゃ&スイートポテト&クリームチーズのデザートサラダ、
ラスクを持っていきました。

今もまだ軽くつわりの続く私は量も種類もたくさんたべられなかったのですが、
どうしたことかあっさり塩コショウのビーフステーキにものすごくはまり、
飢えた肉食野獣のごとくミディアムレアのお肉にかぶりつきました。
皆さんがデザートとワインを楽しんでいる間に、まだ髪を振り乱し残った肉を
むさぼったのは私でした。この偏食ぶりはもう少し続きそう。


途中男性陣も室内に戻りさらに大音響。
こどももうろうろ、ノスケもうろうろ、大人がやがや、
おしゃべりもいっぱいで写真を撮るのもまったく忘れてしまいました。
よって、豪華なお料理の写真もまったくなく思い出は胃袋の中へ。


ノリもまたすごい。
私よりも上の世代が多いのですが、まるで○年以上前の学生時代のコンパのような。
もう一生味わうことのないと思っていたあのにぎやかさ。
こういうと、まるで私がイケイケゴーゴー(ってすでに何や?)だったみたいですが、
そうではありません。地味ィで真面目ェ~な学生&OL時代を過ごしましたので。

ドラさんは同世代の男性陣と大好きなお酒を飲み交わし、マッハゴーゴーなんかを
愉快に歌いご機嫌な様子でした。


夕方からパーティ2つはしご。
とっても盛りだくさんの楽しい土曜日でした。

それにしてもノスケ、やっぱり激しく夜泣きしました。
興奮した日は必ずするんだよねぇ~











Last updated  March 31, 2009 03:34:14 AM
December 2, 2008
カテゴリ:カテゴリ未分類
カナダの冬








たったの2回目の初心者








こわいもの知らずといえども













さすがに













この道の




雪道ドライブ.jpg






運転は怖かった。


すべるすべる。










すべるのは


ドラさんの


オヤジギャグだけで結構!










Last updated  December 4, 2008 07:17:31 AM
October 1, 2008
カテゴリ:カテゴリ未分類
日ごと冬の足音が大きくなってきて、どんなに逃げてもどうやら逃げ切れない、
そんな夢でも見ているかのような秋の深まり方です。

あれ?秋のさわやかな、「涼しさ」はどこへ?
もういきなり寒いです。冬来ちゃいます。

先日カナダに来てくれた友達のGちゃん、自称「超晴れ女」らしいですが、
ホントにそうかも。彼女が去ったその日の午後から天気が崩れ始め、
ずっとぱっとしない日が続いており、気温もどんどん下がっています。


2,3日前にいつもの公園を散歩して撮った写真。
紅葉.JPG

どんどん紅葉も始まっています。

紅葉とりすさん、いかにもカナダ。
りすと紅葉.JPG


紅葉はキレイ。でも…

やっぱりあの寒い冬がそこまで来てるのね。
その印象のほうが強くて、素直に紅葉を愛でられない私がおります。







Last updated  October 3, 2008 11:57:57 AM

全8件 (8件中 1-8件目)

1


© Rakuten Group, Inc.