アトリエ雑記…肖像画職人の徒然草

フリーページ

アクセスありがとうございます!!

肖像画描きの日常から時に感じた事柄や出来事、子供時代の想い出や時事への感想など、およそ統一性のない文字通りの雑記です。
決して上手く書こうとか体裁良くまとめようとか考えずに思いつくままを書き綴ります。

雑文ですがよろしくお願いします。 -コメント&日記リンク大歓迎です!!-

メルマガもあります
存(日本画) 渡辺晃吉
存(日本画) 渡辺晃吉

肖像画見本♪
アトリエ白美「渡辺肖像画工房」

山里の片隅の梅林のそばに建つ、150年昔の農家をアトリエに、日々画業に専念するかたわら、思いつくままの事柄を気負わずに書き綴っております。心に止ったモチーフを写生するようなフィーリングと言えば分っていただけるでしょうか…。
代表:渡辺晃吉
‐執筆者:渡辺晃吉‐
所属:全日本肖像美術協会
あえて難点をあげると内容がその日によってまちまちな事かも…
毎日皆さんのお好みの内容になるか分かりませんが、よかったら読み続けてみてください。
インターネット:渡辺純也
‐インターネット:渡辺純也‐

画室所在地:〒326-0011 栃木県足利市大沼田町394
TEL:0284-91-3686(10:00~17:00)
FAX:0284-42-6628(24hours)
所属 全日本肖像美術協会
「きさこ」の気持ちでやってます。
このサイトも、画室も…。
画室に作品を展示しております。ぜひお立ち寄りください。
作品制作の様子もご覧頂けます。画室見学フリーです。
コーヒーしかありませんが、ご遠慮なくどうぞ。
サイトも画室も気楽に来て頂けたらと願っています。


ワタナベワールド リングの中の次のサイトへ飛びます リング内を1つ戻ります 「ワタナベワールド」のホームへ飛びます 「ワタナベワールド」に登録 リング内のどこかへ飛びます リング内の一覧をリスト表示します
両毛RING 「両毛RING」のホームへ飛びます リング内を1つ戻ります リングの中の次のサイトへ飛びます リング内のどこかへ飛びます リング内の一覧をリスト表示します 「両毛RING」に登録
肉筆画RING
QRコード
アトリエ白美「渡辺肖像画工房」QRコード

☆アトリエ雑記…肖像画職人の徒然草livedoorBlog

トラックバック大募集!!
テーマ:懐かしい昔の話

例えば「偶然懐かしい人に会った!」「昔の自分はこんな生活だった」「昔の恋人の話」「昔好き(嫌い)だった食べ物」「懐かしのテレビ番組・音楽」「懐かしの少年少女時代」「やっぱり昭和が好き」など、皆それぞれの「あの頃」を思い出しながら書いてみましょう。
どしどしトラックバックしてください。 ※トラックバックはBlogPeopleのTrackBackPeopleへ送信されます。
トラックバック先URL:
http://member.blogpeople.net/tback/01577

購入履歴

自転車 ライト 自転車ライト LEDライト 自転車LEDライト ホワイトLED レッドLED グリ…
【デザイン】 小さくて良い 【明るさ】 普通かな? 子供の自転車のダイナモの補助として2つ付けています …[>>]
ライトニングケーブル Lightningケーブル iPhone6s iPhone6 Plus iPad Pro iPad mini…
レビューが遅くなり申し訳ありません。 MFi認証品で安かったので買いました。 コネクタ部が小さくて使いや…[>>]
>> お買い物履歴一覧を見る
2005年05月05日
XML
テーマ:懐かしい昔の話
カテゴリ:懐かしい昔の話
 【晴】
 校門を出ると直ぐに、ヤッさんが何かにおびえたような顔で、こっちにやって来るのに出合った。

「ヤッさん忘れ物かい。それともお使いか」

「あっコーちゃん、悪りいんだけど一緒に来てくんねえかな。カーちゃんに言われて市役所に行くんだけど、俺ああいう所に行くの、すごく嫌なんだよ。だって色々聞かれても、何て答えたらいいか分かんねえし、市役所の人って、みんな意地悪べえだから、俺おっかなくって仕様がねえんだよ」

 ヤッさんは半分泣きそうになって頼み込むのだった。

「いいよ、一緒に行ってやるよ。市役所のどこに行くんだい」

「戸籍係、戸籍抄本を一枚もらって来るん」

「分かった一階だな。大丈夫心配するなよ。あいつらがまた意地悪したら、俺がそいつをぶっとばしてやるから」

 あの頃の私は全く怖い物知らずで、相手が人間の時は、親と先生以外だったら、理に合わない時には、たとえ大人にだって飛びかかって行った。

 そんな私の事をヤッさんもよく知っていたので、心細い気持ちの時に都合良く出合ったのを好機とばかりに、私の腕を掴んで離さなかった。

 小学校5年生の時に、私の身長は160cm近くまでになっていたから、たとえ子供とはいっても、それなりに押し出しが良かったので、こんな時には用心棒代わりになるのを、ヤッさんは知っていたのだ。

 私も気の良いヤッさんが意地悪役人にいじめられるのが可哀想だったから、二つ返事で同行を引き受けた。

 学校から役所までは、歩いて20分位のもので、逆さ川沿いの道を日赤病院まで進み、あとは川を離れて東に行けば直ぐだった。

                    《アトリエ白美:渡辺晃吉》

アトリエ雑記…肖像画職人の徒然草






最終更新日  2012年04月11日 15時44分56秒
コメント(69) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

なにわ三橋 New! 天地 はるなさん

hand in hand anniechan325さん

コメント新着

 芽衣9624@ Re:アトリエ雑記…肖像画職人の徒然草/170505(05/05) 私もあれこれ言われるのが苦手なものでし…
 乗らない騎手@ ちょっとは木馬隠せw あのー、三 角 木 馬が家にあるってどん…
 ドライブ好き@ 風呂入るのメンドクサイ! http://feti.findeath.net/f00bbmr/ 今日…
 もじゃもじゃ君@ 短小ち○こに興奮しすぎ(ワラ 優子ちゃんたら急に人気無い所で車を停め…
 地蔵@ 驚きのショックプライスw コウちゃんがこないだ教えてくれたやつ、…

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.