089015 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

奥能登たより

PR

X

全77件 (77件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 >

藁細工

2009.06.20
XML
カテゴリ:藁細工
こちらは、ヤカンです。なんとも手先が器用で、いろいろとアイディアを考え出す父ちゃんのことです。いよいよ藁細工でヤカンを作りました。水を入れて沸かすことはできませんが、なんとも、いい出来栄えです。どこから、こんなことを考え出すのでしょうか。






Last updated  2009.06.21 19:28:32
コメント(0) | コメントを書く


2009.06.19
カテゴリ:藁細工
藁細工で作った花瓶です。この首を細くするところや、また広げていくところが、苦労するようです。編んでいても、細くするところに手がね、入らないんですよ。父ちゃんは秘密兵器(?)を考え出して、この細いところを編んでいきます。さすが、父ちゃんと、感心しきりです。






Last updated  2009.06.21 19:22:11
コメント(0) | コメントを書く
2009.06.17
カテゴリ:藁細工
藁で編んだ丸い敷物です。横にコーヒーの缶を置いてみました。大きさがわかりますか? ここに、どっかりと腰掛けて、藁仕事や縄をないます。結構、じょうぶだし、温かいんですよ。
父ちゃんの藁細工は、ずいぶんと種類が増えてきました。まだまだ、いろんなものを作っているので、これからも順番に紹介していきます。
花瓶とか、瓢箪やヤカンなんかも作っていましたよ。まったくもって器用な人です。






Last updated  2009.06.17 23:49:15
コメント(0) | コメントを書く
2009.06.16
カテゴリ:藁細工
久しぶりに日記を書きます。
2月の半ばから書いていなかったのですが、元気にしています。なんやかやと、春になって仕事をしているうちに書き忘れ、それが今になってしまいました。これから、また書いてみたいなと思っていますが、さて、いつまで続けられるものやら。
父ちゃんは、こつこつと藁細工を続けています。いろいろと作るようになりましたが、この前、親子亀を作りました。昔、流行った歌がありましたね。
♪親亀の背中に小亀を乗せて~♪
そんな鼻歌をくちづさみながら、楽しんで作っていました。

今日は、ホームページを見てくださった方からメールをいただきました。
初めてのことですが、とても嬉しいです。






Last updated  2009.06.16 22:21:30
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.25
カテゴリ:藁細工
これは俵を編む時に使うものです。福俵用なので、実際よりも小さいのですが、一枚一枚をこうして編んで、端々をつなぎ、筒状にします。台の上に藁を何本かずつおいて、紐を結んだ木切れを剥こう側へ送り、また藁をはさんでいくのですが、織物をしているような感じです。結構、根気がいります。
なんか、写真がぼけてますね。






Last updated  2009.02.25 19:32:16
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.23
カテゴリ:藁細工
この人が、すべ縄編みの名人Rさんです。Rさんの手にかかると、すべが立派な細縄に変身するのです。うちの納屋に遊びにきては、ささっと細縄を編んでいきます。いろんな世間話をしながら、これも私たちにとっては楽しいひと時なのです。だって、ここに嫁に来たときから、もう50年以上のつきあいなのですから。おはぎをたくさん作ったからと持って行き、大きな大根が出来たからと持っていき、代わりに白菜をもらったり、大根寿司をもらったりしています。公民館にバザーがあるとか、農協まつりがあるとかいうと、誘い合って出かけます。近所の人はみんな、親戚みたいなものです。
さあ今日も、すべ縄編みの始まりです。まずは、すべを叩いて柔らかくしてから。






Last updated  2009.02.24 09:23:47
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.22
カテゴリ:藁細工
ちなみに、すべ藁というのは、こんなものです。写真がぼけているので、分かりづらいと思いますが、藁を梳いて出たものなんですよ。これが、あの縄になるんですから、編んだ人はすごいです。(近所の、少し年上の女性ですが)






Last updated  2009.02.23 09:13:00
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:藁細工
藁細工をする時に、きれいな部分だけを使うので、ぼそぼそっとした部分は、梳いてしまいます。その梳いたものを、すべ藁とも言っていますが、通常の藁からみると、短いし、薄いし、あまり使い物になりません。それを集めて器用に編込み、細い縄をなう人が近所にいます。時々遊びに来ては、すべの山を見つけて縄を編んでいきます。これが、とても上手なのです。とても、すべ藁を集めて編んだとは思えません。これ、立派に縄として用を足します。うまいものだと思い、感心しています。






Last updated  2009.02.23 09:10:16
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.20
カテゴリ:藁細工
和尚さんの依頼で、来週、お寺の檀家のみなさんに藁細工をお教えするのですが、以前も書いたように事前の準備があります。藁を叩いて柔らかくしたり、長さを揃えて切ったり。結構、時間がかかるのですが、今日は講習会に参加する方が、その手伝いに来てくださいました。ありがたいことです。父ちゃんの講習会が、うまくいきますように。






Last updated  2009.02.23 09:15:14
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.18
カテゴリ:藁細工
納屋に作った特製の展示棚に、父ちゃんの作品を並べて楽しんでいます。上の段の左から、「つぶら」「花立て」「かまくら」で、下の段の左から「酒の徳利」「飯櫃(めしびつ)」です。ほんにまあ、器用な父ちゃんで、考え付いたものを次から次へと作り上げていきます。誰かに教わったとかいうのでなく、自分で作り方を考えながら形を作っていくのですから、たいしたものだと思います。器用なのですね、それに好きなのでしょうね、考えながら物を作ることが。でもね、冬の納屋は寒いし、朝から座りっぱなしで藁細工をしていると手がつかれて、むくんできます。藁細工もいいけれど、何をするにも体が基本、体を大事にしてほしいものです。






Last updated  2009.02.18 10:13:05
コメント(0) | コメントを書く

全77件 (77件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 >


© Rakuten Group, Inc.