1213272 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

能登の手染め日記

Oct 21, 2021
XML
カテゴリ:染色
まだ堅牢度試験と成績表の話をする・・・しつこいなぁ~、誰が読むんやろ?書きたいだけか(^^;)

工房では耐光堅牢度3級が出る色を基準として試験を受けているが、3級の結果は3種類あって3級未満、3級、3級以上という成績になる。3級以上は4級未満かもしれないが4級かもしれないし、4級以上か、5級~かもしれない、という意味。それは4級、5級の試験を受けてみると各3種類の結果で判定される。

そして《3級未満》と出ても3級に少し惜しいのか?残念な2級~未満か1級かは、具体的に分からない。その退色の程度が具体的に見える、もう一つの試験結果。

カーボンフェードメーター(U-48、スガ試験機(株))
ブラックパネル温度:63±3℃ 照射時間:15H


スキャンして色相調整、分かりにくいけど退色部分は白っぽい


3級未満の色の変化が激しい 3級でも少し退色している 3級以上がほぼ変化なし


ウルシ染め 30分染め→20分媒染→30分染め→20分染めを行っていた頃のデータ

銅媒染、鉄媒染は3級以上が出ていた

私が3級以上~4級を目指している理由はここにある。私自身の染め方が異なると成績の違いが出るし、他の染め方に対して何かを言うことはできない。私は私が染めた結果を試験してもらい、その色のJIS規格による客観的な基準を知りたいだけだ。

結局、自然でも石油化学でも、使う人に安心してもらえる内容で作りたい。それが私の場合、3級以上の基準の草木染めを目指すことになった。それを能登で普通に暮らしている私が自然から手に入れられるようになると、自然の色を、もっと素晴らしいと言えるようになる(^^

ものすごく手間がかかることだけど。もはや、自らオタクといっても良いが・・・工房の色々な堅牢度試験は、まだまだ続く・・・・(笑)(^^


ウルシチップが手に入らない場合・・・ウルシチップの作成と販売も行っています。先ず試し染めをしてみたい方はチップ200g送料込み1,100円で販売しています。ご希望の方はshigunaru16@gmail.comまで。染め方のプリントも同封します。チップ200gで繊維200g以上染めることが出来ます。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ 







Last updated  Oct 21, 2021 06:16:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
[染色] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.