597958 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

能登の手染め日記

全518件 (518件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 52 >

染色

Nov 2, 2018
XML
カテゴリ:染色
穴水町の文化祭、人口は8,300人ほど、この町の今を見る。例年のように草木染教室も出展。最新作は藍染めに板締め絞りと手描き模様。


濃い藍色に白の線とボカシ模様を染め上げた



なぜか藍染め作品の出展が多かった。藍色が濃くしっかり染まっているのが多いし、色染めの重ねに藍染め。それはそれで難しいけれど、皆さんガンバッテいる(^^

こちらは穴水公民館で行ったウルシ染体験教室の綿ストール。運が良いとレンガ色、ピンク系統の色も染まる・・・???運が良くないと茶色に染まる(^^;
展示期間は11月4日の午後3時まで、穴水町BG体育館。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ







Last updated  Nov 2, 2018 02:54:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
Oct 12, 2018
カテゴリ:染色
輪島の漆チップ、全国販売の記事が北國新聞に掲載されました。
これまで漆器に使用する漆を採取されたウルシの木は伐採されて薪や桶、魚網の浮き等に使用されることもありましたが、その多くは廃棄されるか焼却されていたようです。

2年前の2016年春、輪島で仕事をしていた友人が「漆の染めを調べて欲しい」というので、廃材のチップを貰い草木染の方法で染色データを作成しました。私は染色が本業なので職業上どの程度の染色レベルなのか知りたくて、染めた絹布と綿布の耐光堅牢度試験を石川県の工業試験場で行って貰いました。

結果は草木染としては珍しく耐光堅牢度3級から3級以上の色が多くて(一部、アルミ媒染の黄色は少し弱い)、草木染ではありえない成績だと驚いたものでした。これは化学(合成)染料で染めた商品の基準ですが、一般的に販売されている染色品のラインをクリアするレベルです。

しかも、植物染料は絹には染まりやすく木綿には良く染まらないというのが多いのですが、漆は木綿布でも水道水で染まるという珍しい染料です!アルカリ水、酸性水でも染まり、そのどちらも堅牢度が良いという結果でした。コレを商品や作品にしない理由は無い!!!(^^

その内容を京都の馴染みの染色材料店に話たところ、社長自らが能登へ来られてウチの作品やデータをジックリ観察、チップを京都に持ち帰って自ら実験した結果、年間100kgの注文を戴きました。・・・100kgの乾燥チップって、どのくらい?(笑

輪島市役所の漆器担当職員さんに漆掻き職人さんを紹介して貰い、積み置かれた廃材を切ってみたら美しい黄色の切り口から真っ黄色の粉が吹き出てきました!もう、スグに持ち帰って染めました!

というような色々な経緯がありまして、工房の草木染体験に来たことがある福祉施設の職員さんにチップ製造の話をしたら、すぐに話が決まって現在までに50kgほどチップが出来ました(^^

輪島の漆廃材が漆チップになって全国に販売される。そして趣味の染めを行う人や染色家がウルシ染作品を創り全国で発表する。想像しただけでも嬉しいことです!

輪島の山で漆の植栽を行っている塩田さんご夫婦と知り合い、そのご苦労を思うと植栽した漆の木を10年後に買い取りたいと思いました(私が10年後元気か不明?)。その『集いの森』で直接お手伝いはできませんが、苗を植え、育てるための少しの応援が出来ればと思っています。

ふるさとに戻ってきて35年が経ちました。能登に暮らす一人として、『漆の森の循環・廃材から染め・植栽への物語』に参加できるような気がします(^^

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ







Last updated  Oct 14, 2018 10:18:07 PM
コメント(2) | コメントを書く
Aug 28, 2018
カテゴリ:染色
能登里山マイスター6期生が2人、漆染め体験の自主研修に来られた。自主的に学ぶ人たちは大歓迎(^^

漆の染めは少数の人によって行われているので、まだ一般的に認知されていない。その特性や染色方法も、まだ知られていない、というか広められていない。その魅力も、これから伝えていきたいし、利用方法も多くあると思う(^^






漆染め膝掛け、糸染め3種類の媒染と綿ストールの絞り染め完成

里山マイスターでは、妻が発足初期に駐村研究員だったこともあり、能登の新しい産品についても話が出た。自然のものを使って新しい商品や作品を作り出すことは、なかなか難しいのが現実だけど。他の地域と能登で感じることの一番の違いは、新しい価値を作っていく姿勢が少ないことだと思う。基本『ものづくり』は新しい形を探して創ることだ。

自分の方法を探し続けるしかないのだと思う。失敗の先に、必ず見つかるものがあるはず。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ







Last updated  Aug 28, 2018 10:36:40 AM
コメント(2) | コメントを書く
Aug 26, 2018
カテゴリ:染色
京都の丹波漆の里、福知山市へ。夜久野町にある京都府緑化センターで、丹波漆の染め体験教室。木綿のハンカチとバンダナの染めを20人の方に体験して貰いました。

大型台風20号の直撃で前夜23日は避難指示や勧告が出ていましたが、24日は晴れて比較的順調に運転して行くことができました。そして染め当日25日9時には殆どの皆さんが会場入りできて、全員無事に丹波漆の染めを体験。

初めての漆染めは、老若男女21名、漆関係者にも喜んで貰えました(^^)漆の廃材から3種類の色の染が完成。緑化センターの正面玄関前で記念写真!





丹波漆液と能登輪島の漆液の違い、保管方法、チップの作り方などで染める色は少し違いがあるけど、今後、そうした特徴も明確にしていきたいと思います。

3月から始められたこの企画が実現するために、御尽力していただいた方々に感謝いたします。ありがとうございました。今後、さらに漆の染めが魅力的に活用されるよう、皆さんと進めていきたいと思っています(^^

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ







Last updated  Aug 26, 2018 11:47:33 AM
コメント(2) | コメントを書く
Aug 9, 2018
カテゴリ:染色
酷暑の夏、大きなガスコンロ2台を最大火力にしてウルシを染める日々。最近、おやつとビールと摂らなくなったのと、連日の染めで大汗を流し続けているので、少しスリムになった気がする(笑

ウルシのチップ作りも順調に行くようになって、あとはウルシの染めを充実させることに専念。しかし、クーラー最強にしても暑いこと暑いこと!ウルシの染めは黄色から黄土、茶色、レンガ色、渋グリーン、グレーと多岐に発色するので、この暑さの中で頭が混乱するほど(^^;


しかし、データを整理してグレーとグリーン系統の市松を15枚ほど染め上げた。


そして、今日は5年ほど前から染め続けている絹ストールの追加。

これは以前に染めていた井戸水が枯れてしまって、今は水道水で染めている。・・・普通に水道水で染めたら以前とは同じ色に染まらない・・・ウルシ科の植物でヌルデの枝に付く虫こぶを煮出したゴバイシ液は、ウルシ染と言えるだろう(?)このゴバイシ液とヤシャブシの実を煮出した液の配合を変えてPH調整をして、なんとか同じような色に染め上げた。

能登の地で捨て置かれたウルシの木を煮出して、新しい染物を創りだす。けっこう失敗も多いが、ものづくりの一人としては、作品としての完成度を高めることしかない。

夕方、染めを干しに脚立に上がっていたら地震!ちょっとビビッた!震源地は目の前の海!!大雨と干ばつと地震では心が折れそうになる・・・65歳の老人として、少なくともあと5年はウルシと格闘したいのだから、これ以上の災害は御免だ!(^^

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ







Last updated  Aug 9, 2018 07:45:22 PM
コメント(2) | コメントを書く
Jul 20, 2018
カテゴリ:染色
のと共栄信用金庫穴水支店ロビー展の第2段。『もろはし草木染教室展』・・・なんの工夫も無いタイトルの展示(^^; しかし、草木染めの絞りには工夫がいっぱい詰まっています♪


夏仕様の模様、金魚とクラゲの第2弾

教室参加1年の生徒さんから21年の人まで

こちら、教室参加1年の生徒さん。頑張りました!

葉の一枚が絞り不十分ですが、1年間の絞りの上達は、葉のエッジの尖り方、花の形の綺麗さに現れています。そして藍色の美しく濃いこと、丁寧な染めが行われています。

この絞りは、縫い締め絞りに食品ラップの帽子絞りを併用、手間は掛かりますが草木染でも絞りは美しく染め上げることが出来ます。7月31日(火)までの展示です(^^

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ







Last updated  Jul 20, 2018 08:03:12 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 18, 2018
カテゴリ:染色
ウルシ伐採の枯れた木を漆掻き職人さんにお願いして、軽トラいっぱい持ってきて貰った(^^


400kgほどあるだろうか。これで100kgのチップを作ろう・・・誰が?(笑


この、真っ黄色の美しいこと!

ちなみに、これは漆掻きの跡が残っている木で、伐採して10ヶ月ほど。「一冬越しているから大丈夫」と漆掻き職人さんは言ったが、私は帽子と耐溶剤手袋とゴーグルとマスクをかけて写真を撮った後、椿の後ろの藪に移動させた。もう一年、静かに寝ていただきます(^^:

この猛暑の中で、ウルシ材を輪切りにし、外皮をナタで削ぎ落としたが、チェンソーとナタがギブアップしたので、私もクーラーの効いた部屋に逃げ込んだ。さて、チップ100kgは、何時完成するだろうか?(^^:

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ







Last updated  Jul 18, 2018 08:31:02 PM
コメント(2) | コメントを書く
Jul 10, 2018
カテゴリ:染色
のと信用金庫穴水支店のロビーに、ウルシ染めの展示をさせてもらうことになった。7月10日(火)から20日(金)午前9時~午後3時まで。


ウルシ単体で染めたものと他の植物染料と染め重ねた絞り作品

手描きロウケツ模様の絹ストールなど22点

そして漆廃材から抽出したウルシ液で染めた16色の染色見本布

今回展示の色は水道水を使って抽出、染色工程のすべてを水道水で仕上げてある。草木染の耐光堅牢度は弱いものが多いが、ウルシ染めの多くの色は耐光堅牢度3級~以上の結果だった。

工房のテーマは、草木染の欠点である耐光堅牢度を上げることと模様をつけること。ウルシ染めに手絞りとロウケツ模様を染め上げることが出来た。

まだまだ改良点はあるけど、草木染の新しい展開をウルシ染によって進めることができたと思う。ウルシ染、草木染に興味のある方、どうぞご覧になってください。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ







Last updated  Jul 10, 2018 02:28:25 PM
コメント(2) | コメントを書く
Jul 7, 2018
カテゴリ:染色
ウルシチップの作成。チップの大きさは、どの程度が良いか?私個人がスグに炊き出すのであれば、チップは細かいほうが良いのだが、一年後にでも使うのなら酸化が進まないよう、2cm角ほどの大きさで風通しのよい暗い場所で保存すれば良いのかもしれない。

などと思いながらチップを刻んだ。・・・むさい(能登弁?なかなか進まない)友人に手伝って貰って、なんとか5kg完成(^^;


そして煮出して染める

絞り模様とロウケツ模様と、ウルシと相性の良い染めを探す。

ウルシ染料の性質と、表現の可能性と私の能力の限界まで、探す。

新しいものづくりは、楽しい。新しい染料は分からないことが多い・・・そのため失敗の多いこと!(--;

しかし、失敗を幾つもクリアすると、オリジナルになる!輪島ウルシと私との出会いで、オリジナルの草木染が出来る・・・はず(^^

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ







Last updated  Jul 7, 2018 09:35:18 AM
コメント(2) | コメントを書く
Jun 28, 2018
カテゴリ:染色
多くの人がそうだったように、私も漆は『かぶれる』ので近づかなかったし、そのため染めようと思ったことは一度も無かった。平成28年に調査の依頼が来るまでは。

輪島市の民間事業所から漆染めを教えて欲しい。そのデータを調べて欲しいと依頼されて「おそるおそる」ウルシ染めを始めたのだった。その当時は染めに使うチップはウルシ材の外皮を取除いてチッパーに掛けられたもので、外皮の中の白茶部分、幹の中心部の黄色、そして芯の部分の茶色い3色のチップの混合品だった。

そして、現在は輪島産のウルシ材の心材黄色100%のチップを使ってデータを採っている。以前のチップより、遥かに鮮やかな色が染まっている。


綿ローン60番ハンカチと丹後ちりめん絹布、アルミ媒染、銅媒染、鉄媒染

こうした多用な色を染めることが出来る。すべてが良いわけではないし、ウルシ材を買ってきてチップを自分で削って作ることから始めるので、なかなか手間が掛かる。

が、おそらく私が関与した染料植物としてはトップクラスの良品であり、商品開発、作品を創作することも可能な染め材料だと思う。7月から、データと作品発表と体験教室を行うことが決まった。詳細は後日。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ







Last updated  Jun 28, 2018 10:37:36 PM
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全518件 (518件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 52 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.