561975 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

能登の手染め日記

全513件 (513件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 52 >

染色

Jul 20, 2018
XML
カテゴリ:染色
のと共栄信用金庫穴水支店ロビー展の第2段。『もろはし草木染教室展』・・・なんの工夫も無いタイトルの展示(^^; しかし、草木染めの絞りには工夫がいっぱい詰まっています♪


夏仕様の模様、金魚とクラゲの第2弾

教室参加1年の生徒さんから21年の人まで

こちら、教室参加1年の生徒さん。頑張りました!

葉の一枚が絞り不十分ですが、1年間の絞りの上達は、葉のエッジの尖り方、花の形の綺麗さに現れています。そして藍色の美しく濃いこと、丁寧な染めが行われています。

この絞りは、縫い締め絞りに食品ラップの帽子絞りを併用、手間は掛かりますが草木染でも絞りは美しく染め上げることが出来ます。7月31日(火)までの展示です(^^

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ







Last updated  Jul 20, 2018 08:03:12 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 18, 2018
カテゴリ:染色
ウルシ伐採の枯れた木を漆掻き職人さんにお願いして、軽トラいっぱい持ってきて貰った(^^


400kgほどあるだろうか。これで100kgのチップを作ろう・・・誰が?(笑


この、真っ黄色の美しいこと!

ちなみに、これは漆掻きの跡が残っている木で、伐採して10ヶ月ほど。「一冬越しているから大丈夫」と漆掻き職人さんは言ったが、私は帽子と耐溶剤手袋とゴーグルとマスクをかけて写真を撮った後、椿の後ろの藪に移動させた。もう一年、静かに寝ていただきます(^^:

この猛暑の中で、ウルシ材を輪切りにし、外皮をナタで削ぎ落としたが、チェンソーとナタがギブアップしたので、私もクーラーの効いた部屋に逃げ込んだ。さて、チップ100kgは、何時完成するだろうか?(^^:

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ







Last updated  Jul 18, 2018 08:31:02 PM
コメント(1) | コメントを書く
Jul 10, 2018
カテゴリ:染色
のと信用金庫穴水支店のロビーに、ウルシ染めの展示をさせてもらうことになった。7月10日(火)から20日(金)午前9時~午後3時まで。


ウルシ単体で染めたものと他の植物染料と染め重ねた絞り作品

手描きロウケツ模様の絹ストールなど22点

そして漆廃材から抽出したウルシ液で染めた16色の染色見本布

今回展示の色は水道水を使って抽出、染色工程のすべてを水道水で仕上げてある。草木染の耐光堅牢度は弱いものが多いが、ウルシ染めの多くの色は耐光堅牢度3級~以上の結果だった。

工房のテーマは、草木染の欠点である耐光堅牢度を上げることと模様をつけること。ウルシ染めに手絞りとロウケツ模様を染め上げることが出来た。

まだまだ改良点はあるけど、草木染の新しい展開をウルシ染によって進めることができたと思う。ウルシ染、草木染に興味のある方、どうぞご覧になってください。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ







Last updated  Jul 10, 2018 02:28:25 PM
コメント(2) | コメントを書く
Jul 7, 2018
カテゴリ:染色
ウルシチップの作成。チップの大きさは、どの程度が良いか?私個人がスグに炊き出すのであれば、チップは細かいほうが良いのだが、一年後にでも使うのなら酸化が進まないよう、2cm角ほどの大きさで風通しのよい暗い場所で保存すれば良いのかもしれない。

などと思いながらチップを刻んだ。・・・むさい(能登弁?なかなか進まない)友人に手伝って貰って、なんとか5kg完成(^^;


そして煮出して染める

絞り模様とロウケツ模様と、ウルシと相性の良い染めを探す。

ウルシ染料の性質と、表現の可能性と私の能力の限界まで、探す。

新しいものづくりは、楽しい。新しい染料は分からないことが多い・・・そのため失敗の多いこと!(--;

しかし、失敗を幾つもクリアすると、オリジナルになる!輪島ウルシと私との出会いで、オリジナルの草木染が出来る・・・はず(^^

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ







Last updated  Jul 7, 2018 09:35:18 AM
コメント(2) | コメントを書く
Jun 28, 2018
カテゴリ:染色
多くの人がそうだったように、私も漆は『かぶれる』ので近づかなかったし、そのため染めようと思ったことは一度も無かった。平成28年に調査の依頼が来るまでは。

輪島市の民間事業所から漆染めを教えて欲しい。そのデータを調べて欲しいと依頼されて「おそるおそる」ウルシ染めを始めたのだった。その当時は染めに使うチップはウルシ材の外皮を取除いてチッパーに掛けられたもので、外皮の中の白茶部分、幹の中心部の黄色、そして芯の部分の茶色い3色のチップの混合品だった。

そして、現在は輪島産のウルシ材の心材黄色100%のチップを使ってデータを採っている。以前のチップより、遥かに鮮やかな色が染まっている。


綿ローン60番ハンカチと丹後ちりめん絹布、アルミ媒染、銅媒染、鉄媒染

こうした多用な色を染めることが出来る。すべてが良いわけではないし、ウルシ材を買ってきてチップを自分で削って作ることから始めるので、なかなか手間が掛かる。

が、おそらく私が関与した染料植物としてはトップクラスの良品であり、商品開発、作品を創作することも可能な染め材料だと思う。7月から、データと作品発表と体験教室を行うことが決まった。詳細は後日。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ







Last updated  Jun 28, 2018 10:37:36 PM
コメント(2) | コメントを書く
Jun 23, 2018
カテゴリ:染色
日本国内で漆器の産地は多くあるが、岩手(浄法寺)、石川(輪島)、京都(夜久野)などで漆器に使う樹液を採取している。しかし国産の漆は国宝の修理などに優先されて供給されるので、漆器に使う漆は中国産が殆どということを、最近知った。

そして10年から15年かかって育った漆の木からウルシ液が採取され(採取後は濃い成分のウルシ液が取れなくなり)伐採か放置されてしまうという。その廃材は燃やされてしまうことが多かったようだが、最近草木染めの染料として優良な品だということが分かった。


上の段は絹のアルミ媒染、銅媒染、鉄媒染、下の段は綿ローン60番


綿ローン60番ハンカチ、アルミ媒染、銅媒染、鉄媒染、

ウチの工房でも捨てられるウルシの廃材を使って平成28年から染色データを採ってきた。水道水を使用、濃染処理や豆汁などは使用していない。

木綿にも絹にも良く染まり、工業試験場の耐光堅牢度試験でも多くの色が3級~の結果を得ている。草木染を行ったことがある人ならば、このデータの意味が分かるはず。

ということで、今回輪島のウルシ廃材からチップを5kgほど削り、・・・指も削ってしまったが(--; 煮出して染めのデータと作品を創っている。

7月から、データと作品発表と体験教室を行う予定。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ







Last updated  Jun 23, 2018 12:24:03 PM
コメント(4) | コメントを書く
Jun 12, 2018
カテゴリ:染色
黒留袖の色差しを終えて完成!あとは紋いれと仕立て上がりを待つ(^^
最近目の見える力が落ちてきて仕事の持久力も無くなってきたので、一枚の着物を完成させるのが非常に遅い!という言い訳をしているが、なんとかお客様が結婚式に着るのに間に合いそうなので、ほっとした。

今年は、もう2枚も誂えの着物を完成させた!すごい!・・・(笑

ということで、ここからは『輪島のウルシを染めよう』シリーズが始まる。さっそく輪島のウルシ掻き職人さんのところに保管された漆の木を見に行った。


直径10cm程度の木から30cm以上の木まで、畑の片隅にまとめてあった。


実験用に車に入るだけ(約100kg越え)分けて貰って帰ってきた。


工房のガレージで外皮を落とし輪切りにした。これを細かいチップにして煮出す。


私の実験用は、少し手間が掛かるが黄色の部分だけ使うので丁寧に選別をする。木が外に置いてあったから、少し湿っている。実験データを採るので、完全に乾燥した状態で重量を量ってから抽出作業を行うことにする。

とても美しい黄金のチップが出来た(^^
これを特別にウルシチップ《ゴールド》と呼ぶことにした(笑

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ







Last updated  Jun 12, 2018 05:31:40 PM
コメント(3) | コメントを書く
May 2, 2018
カテゴリ:染色
ゴールデンウィーク前半は天気も良くて、色白だった農夫は程よく日焼けした(笑)そして今日の午後は雨になった。

数年前から栽培していたコガネバナが増えて、20株ほどあったのが株分けで60株になった。我が家の今年の畑では40株ほどしか植えられないので、希望する方に販売することにした。・・・インスタント農夫、苗の販売に頑張る!(^^;)




花は紫色で切花にもできる。移植して2年で根が大きくなり本来は漢方薬に使うらしいが、工房では乾燥させて染料として使う。絹に染めるとレモンイエローから黄土色、深い緑グレー。これらは耐光堅牢度も良く、とても優良な植物染料だ。木綿には薄いめなので重ね染めを行う。

コガネバナの根は乾燥させて通年使うが、こうして栽培して根を洗い乾燥まで観察すると緑色に反応する部分がある。・・・ひょっとすると良い緑色が染まるか?などという気付きが現実になったりするかも???

ウルシでは、こぼれた液を拭いた雑巾がピンクに染まったことをきっかけに、木綿の染めを進めて堅牢度の試験に良い結果を得ることが出来た。

自然観察は、ひょんなことから面白い発見がある。だから実験は楽しいのだ(^^

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ







Last updated  May 2, 2018 07:27:54 PM
コメント(2) | コメントを書く
Apr 13, 2018
カテゴリ:染色
今日は農作業の一日。午前は夏野菜用の畑を耕運機で耕し、午後はコガネバナの畑で4株を掘り、株分けをして8株に増やして移植を行った。

4株のコガネバナから採れた根は水で洗い、染色用に乾燥させて保存する。自家栽培で染めの原材料が採れるのは嬉しい。あと16株から採れるので、けっこうな量になる予定(^^





このところ講習や出張や取材や畑作業という日々が続いて、疲労が溜まっている。足腰がだるいわ。明日は100%休業日にしたい(^^;

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ







Last updated  Apr 13, 2018 07:07:22 PM
コメント(2) | コメントを書く
Mar 22, 2018
カテゴリ:染色
匠展示会の後、2日連続でウルシ染め講習会を行った。匠展のプレゼンから連続のイベントでもあり染める木綿布の枚数も多くタイトなスケジュールだったが、なんとかウルシのレンガ色を染めきった。


上は乾燥したバンダナとハンカチ、下は濡れた状態のバンダナ

2日間とも草木染め経験者がウルシを染めた。感想は「木綿布にこんな色が染まる!」「ピンクも染まる!」という声が出る。

タンパク地入れや濃い染め処理もしない、無地の綿ローンバンダナは、基本、非常に染まりにくい。ウルシ液は、どこの施設の水道水でも、木綿布にレンガ色からピンク色が、ちゃんと染まるのが嬉しい!(笑)

多くの植物は木綿に染まりにくい。染まっても濃くならないから面白くない。ウルシ液は普通に染めて媒染して普通に洗って乾かすとレンガ色になる。

しっかり染めると木綿でも耐光堅牢度は3級になる。希望に応じてピンク色にも染めるが、これは鮮やかな色にするほど耐性が低下する。だいたい木綿布の草木染は色褪せるのが普通で、ウルシ染のレンガ色は普通より良い(^^

抽出の漆チップの量を増やしたり減らしたり、煮出す液量を変える。布の重さに対する染め液量を変えて、染め上がりの色の安定を探す。濃くも薄くも出来るが、だいたい画像の色くらいが適度なバランスかなと思う・・・今のところ(^^ゞ

適正な液量を決めて染めた布を持って、また試験を受けに行く・・・私は受験生か(笑

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ







Last updated  Mar 22, 2018 05:33:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全513件 (513件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 52 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.