940543 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

能登の手染め日記

全641件 (641件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 65 >

染色

Nov 28, 2020
XML
カテゴリ:染色
知人からウルシ材があるという連絡を受けて、今日は早速に輪島へ。2~3mの大物のウルシ材が数本、車の助手席にデン!と収まりました(笑) あぁ、軽トラが欲しいなぁ~と、こういう時は本気で思います。しかし、こういうことは年に数回も無いので買えません!(^^;

家に帰って新たに切ってみると、見事な黄色。すべて良い染料になるウルシの木でした!。これでウルシマスクを、もっと染められます(^^






工房のウルシ染料は、こうした芯材の黄色部分だけを選んでチップにします。外皮やシロタの部分を入れると黄色の彩度が落ちます。年輪の詰まった木のほうが良い染料を採取できますが、本来の漆樹液の量とは関係が無いようです。

ウルシの染めは国内で使われている天然染料の中で、トップクラスの品質で染められます。ウルシを廃材にすることなく、ぜひ染料として使ってほしいものです(^^



ウルシチップが手に入らない場合・・・ウルシチップの作成と販売も行っています。先ず試し染めをしてみたい方はチップ200g送料込み1,100円で販売しています。ご希望の方はshigunaru16@gmail.comまで。染め方のプリントも同封します。チップ200gで繊維200g以上染めることが出来ます。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ 







Last updated  Nov 28, 2020 10:59:08 PM
コメント(0) | コメントを書く


Nov 27, 2020
カテゴリ:染色
金沢から能登の僻地まで、藍染め体験に来てくれた3人の若い女性たち。藍染めのハンカチを見て中から1枚の見本を選び、難しそうと言いながら熱心に取り組んでくれました。

見本と少し違うのにしたいという気持ちで、木綿ハンカチを折りたたんで割り箸を挟んで輪ゴムで絞めて、藍を染める。約2時間弱の体験講習。


下が見本のハンカチ、上が本日の出来上がり!見本より楽しく上手に染まった!(^^


ハンカチを折って絞るのは、初めてなので少し苦戦


染めて水洗いの繰り返し、酸化で青く発色する


絞りを解いて、染め上がり、良かった~(^^

大成功!みなさんお疲れさまでした。

ということで見本を余り上手に染めておいてはイケナイ、ということが分かった私(笑)こういうことも体験で私のほうが覚えるのです(^^;

そして一番気を付けることは、若い女性の洋服や履物を汚さないことかな。エプロンと手袋とでガード、うっかりすると靴に藍色が飛ぶことがある。今日は3人とも白いスニーカーだったので、靴の上にアイラップを履いてもらった・・・アイラップの使い方として、どうだろう?・・・とてもとても重宝しています!藍染めにはアイラップ!!!ピッタリです!(^^



ウルシチップが手に入らない場合・・・ウルシチップの作成と販売も行っています。先ず試し染めをしてみたい方はチップ200g送料込み1,100円で販売しています。ご希望の方はshigunaru16@gmail.comまで。染め方のプリントも同封します。チップ200gで繊維200g以上染めることが出来ます。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ 







Last updated  Nov 27, 2020 05:39:26 PM
コメント(4) | コメントを書く
Nov 25, 2020
カテゴリ:染色
先月にウルシ染め体験を行った輪島・門前の3名の方が工房へ来て、第2回目の講習、ストールの重ね染めを行った。草木染めは染め重ねることによって濃く深い色になる。そして、絞り模様などを施すと、ますます楽しい方向へ進むことができる。

3枚のストールはアルミ媒染の黄色の上に漆を染めて鉄媒染の地色にする。1枚のストールはアルミ媒染の黄色の上にアカネを染め重ねてオレンジ色系統のストールにする。

4枚とも異なった表情のストールが完成


先ずウルシ液で染めた黄色の生地に、どんな絞りを行うのかを考えて


黄色の上にタコ糸やビニール紐で絞りを重ねる


食品用ラップで防染の絞りを行う


媒染と染め、もう一度媒染を行い染めを行って、完成

3名の方皆さん初めてのウルシ染め。絞りも殆ど初めての経験。それでも、何とかなるもの。草木染めは工夫した人の努力が形になる(^^



ウルシチップが手に入らない場合・・・ウルシチップの作成と販売も行っています。先ず試し染めをしてみたい方はチップ200g送料込み1,100円で販売しています。ご希望の方はshigunaru16@gmail.comまで。染め方のプリントも同封します。チップ200gで繊維200g以上染めることが出来ます。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ 







Last updated  Nov 26, 2020 10:05:06 AM
コメント(2) | コメントを書く
Nov 22, 2020
カテゴリ:染色
このところ連日、テスト、実験、試験のための日々。今日はウルシチップを炊き出して抽出した染料を絹に引き染め(刷毛染め)。

絹布や木綿布などを染める場合、染料に浸して染める場合と、布をピーンと張って刷毛で染料を染める場合がある。絞り模様などは浸し染めで加熱して染めるが、友禅やロウケツのボカシなどの場合は刷毛染めで行うことが多い。

引き染めのテストは以前にも行っているが、今回は試験提出用


乾燥後にアルミ媒染、チタン媒染、銅媒染、鉄媒染を行う


仕事場は藍染め絞りなど同時進行


煮出した染料を2倍に濃縮(加熱して1/2に煮詰めた液)4倍の液を刷毛で染める

下から見た状態で手前は抽出そのままの液、中は2倍濃縮、奥のほうが4倍濃縮液

工業試験場で耐光堅牢度の試験を受けるための絹布。この年齢になって『試験』を受けるための準備をしている・・・まるで受験生。ドキドキ!(笑) といっても浸し染めで(加熱浸染で)3級以上出した色だけ引き染めの試験を受けることにしている。

以前にも書いたことがあるけど、石川県の工業試験場では『耐光3級』だけを20試料まで2000円ほどで調べてもらえる。つまり1色を100円程で調べられる(^^) 他の多くの試験場では耐摩擦や耐洗濯、耐汗などとセットで調べる方式が多いので、1色を調べるのに1万円以上必要な場合が多い(経験済み)(^^;

石川県の試験金額を他の県の人から羨ましがられることもある。他の県や公的な試験場も、この方式を採用すれば良いのにと思うが他の自治体には口出しはできないので、繊維関係の方はエリアの試験場に要望を出してみるのも良いかも?

私見だけど、石川県の繊維産業が盛んなのは、この試験方式があることも大きなメリットの一つではないか、と思っている(^^



ウルシチップが手に入らない場合・・・ウルシチップの作成と販売も行っています。先ず試し染めをしてみたい方はチップ200g送料込み1,100円で販売しています。ご希望の方はshigunaru16@gmail.comまで。染め方のプリントも同封します。チップ200gで繊維200g以上染めることが出来ます。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ 







Last updated  Nov 22, 2020 10:42:47 PM
コメント(2) | コメントを書く
Nov 13, 2020
カテゴリ:染色
輪島の朝市《小浦さん》で販売してもらっている工房オリジナル染めマスクは…ウルシ染めを広めようという狙いでしたが、カブレる?とか色が~とか?(^^;
そうも言われましたが、意外にも鉄媒染の緑グレーが売れています。


表生地は麻(リネン)内側は木綿(ダブルガーゼ)

上が鉄媒染、下が銅媒染、アルミ媒染の黄色が余り売れないのは客層かな?

ウルシ染めマスクと藍染めマスク。サイズはMとL、絞り模様ありと無地の2タイプ

それでも、やっぱり藍染めが人気があって絞りのマスクがコンスタントに出ています。もっと色々なお店に置いて戴きたいのですが、工房ストックの枚数がまとまりません。何しろ絞り染めも仕立ても作業スタッフは妻一人なので、もう少し待ってもらっています。

漆廃材を仕入れて漆チップを加工して漆染めを行って漆マスクを縫製する。この一連のウルシ尽くしの日々((笑)・・・ひとつの植物が気に入ったら、葉も花びらも分解してスケッチして絵を描いて染め物にしてきたように、とことんハマりこんでみる(^^;

おかしいな?最初は漆の木の循環で、エコロジーで、SDGsのつもりだったのですが、もはやマニア活動のようで、ストーカーのようで、手間ばかりかかる、ちょっと楽しい儲からない活動です。

それでもやっぱり、せっかくなのでウルシ染めを広げようと続けます(^^



ウルシチップが手に入らない場合・・・ウルシチップの作成と販売も行っています。先ず試し染めをしてみたい方はチップ200g送料込み1,100円で販売しています。ご希望の方はshigunaru16@gmail.comまで。染め方のプリントも同封します。チップ200gで繊維200g以上染めることが出来ます。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ 







Last updated  Nov 13, 2020 11:43:40 PM
コメント(2) | コメントを書く
Nov 11, 2020
カテゴリ:染色
少しの晴れ間を見たのでヤシャブシの実を採取。工房の裏の丘に植えたヤシャブシの木が5本、7年ほど経って今年は手の届かない所に大きな実がなっていた。

京都で染色の仕事を10年経験して能登に戻ってきた30歳の時、なんとか着物の仕事を続けたいと実家の2階の床を張って染めを行った。ちょうど宅配便の広がりのおかげで京都と着物の仕事をやり取りできて、その休憩に草木染めについて調べ始めた。近隣の山を切り開いた道路には、ヤシャブシの実が沢山実っていた。はじめはデータを採って調べる程度だった。

それから30数年の時間が経った。毎年いろいろな草花を染めてデータを増やしたが、ヤシャブシの実は毎年採取して染め続けている。


バケツに3杯、高い枝にはもう届かない


そのころから草木染めは自然志向の流れに乗って、どこでも染められるようになった。ウチの草木染めはヤシャブシの実を染めて、絞りとロウケツと素描き技法を使うことによって、はじめてオリジナルになったといって良い。2013年ヤシャブシの実で染めたグレーと黒の絹ストールが、全国販売の通販カタログに掲載された。


グレーは耐光堅牢度3級~4級以上~、黒は5級の試験結果が出た
こうした試験結果がないと大手の通販やデパートは扱ってもらえなかった

5年間ほどで数種類の模様のストールを500枚ほど染めたが、1枚の模様に300枚の追加仕事が来て、同じように染めても同じような色に染まらない難しさと苦しみも味わった。自然と付き合うとは、こういうことか?と悩んだけれど、ヤシャブシとゴバイシの混合比率を変えて水を変えて、なんとか同じような色と模様を染めることができるようになった。

4年前から輪島の漆廃材のチップを使ってウルシ染めを行うことになった。栽培してきた藍やコガネバナもヤシャブシも地域で続けてきた草木染め教室も、土地に根付いた仕事になったような気がした。いつの間にか18歳で京都の工房の染め仕事に就いてから、50年の歳月が流れてきた。24歳のころ1度は諦めて他の仕事をしたけれど、染めの仕事に戻って良かったんだと思う。

だが、66歳で突然に網膜剥離と右肩の痛みに襲われた。右手が震えて細かい作業ができなくて、ミリ単位の模様が描けない。手描きの仕事は終わったんだと思った。染めの仕事ができなくなって、これで終わったんだと思った。

けれど、できることは他になく、気が付くと春先から新芽の出たヤシャブシの実をカメラで追いかけていた。色と形を追いかけてラフな植物スケッチを続けていた。2年が過ぎて、少しずつ、次第に指が動くようになってきて、きっと、まだ懲りずに実を追いかけていくんだろう、と自分で笑った(^^;

数年前に植えて伸びた枝先に目一杯に右手を伸ばし、高枝ばさみに力を込めてヤシャブシの実を採った。もう少しだけ、できるだけ。これからは仕事というよりも、もっと染め自体を楽しんでいきたいと思うことにした(^^



ウルシチップが手に入らない場合・・・ウルシチップの作成と販売も行っています。先ず試し染めをしてみたい方はチップ200g送料込み1,100円で販売しています。ご希望の方はshigunaru16@gmail.comまで。染め方のプリントも同封します。チップ200gで繊維200g以上染めることが出来ます。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ 







Last updated  Nov 11, 2020 07:08:35 PM
コメント(2) | コメントを書く
Nov 8, 2020
カテゴリ:染色
11月7日(土)、丹波漆を染める第3回めの講習会へ行ってきました。京都府北部の福知山市夜久野町は、古くから丹波漆と呼ばれる漆がとれる地域で、近畿地方に1か所だけ漆の産地として継続して活動している所で、現在も後継者を育成し植栽を行っています。

これまでの2回は8月に行われていましたが、今年は新型コロナの影響で11月に少人数の開催になりました。今回の内容は午前と午後の2回、綿麻のストールとマスクのウルシ染めです。



3色の中から1色を1人ずつステンレスボウルで染め


午前の部の皆さんのストールの様子


午後の部の皆さんのストールの様子

使ったウルシ抽出液は80ℓ、ちょっと作業量が多かったのですが、スタッフの皆さんが染料の作成から資料の作成、水洗い、ステンレスボールの交換などの作業を進めてもらえてので、2回の講座はトラブルもなく、順調に進めることができました。

参加者はウルシ染めは初めての人ばかりでしたが、皆さんストールの染めに取り組んで貰えました。染色の経験がある方数人からは「こんなに木綿に綺麗に染まる草木染めって珍しいですね」と喜んでもらえたのが嬉しかったです(^^

漆の産地の皆さんが、漆の木の廃材を有効に使って染めを行うことによって、単なるエコロジーではなく、漆の木の循環のお手伝いになることにも意味があると思います。そして、何よりウルシの木が実質的に良い染めのできる染料として利用できることが重要です。各地のウルシ材を使って魅力的なウルシ染めが、もっと広まれば良いと思っています。(^^



ウルシチップが手に入らない場合・・・ウルシチップの作成と販売も行っています。先ず試し染めをしてみたい方はチップ200g送料込み1,100円で販売しています。ご希望の方はshigunaru16@gmail.comまで。染め方のプリントも同封します。チップ200gで繊維200g以上染めることが出来ます。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ 







Last updated  Nov 9, 2020 12:33:13 AM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 3, 2020
カテゴリ:染色
草木染めの中では、やはり藍染めの人気が根強く、マスクでもハンカチでも、希望が多い。

今日は大阪から以前にリモート講習したSさんが、プリントのお礼と実技をしたいということで藍染めの講習に来てくれました。お一人で木綿ハンカチ6枚の折り方、絞り方、染め方を体験。


輪ゴム絞りだけでも変化を出す説明を受けて

6枚の木綿ハンカチを染めた

割り箸だけでも多彩な表現ができる

三角形、四角形、五角形、六角形、八角形の模様がある!

こうしたパターンを覚えると、折り方変えて割り箸の締める位置や角度を変えるだけで、もっといろいろな模様になる。今年の夏に生葉染めを始めたばかりのSさんだけど、来年は藍の栽培も可能だというから都市部でも職場や地域で仲間を増やすと藍染めサークルができる。

絞りだけでも色々楽しめるから、皆さんで能登へ来てもらっても良いし、私が出かけても良いです!この先、楽しみだな~(^^



ウルシチップが手に入らない場合・・・ウルシチップの作成と販売も行っています。先ず試し染めをしてみたい方はチップ200g送料込み1,100円で販売しています。ご希望の方はshigunaru16@gmail.comまで。染め方のプリントも同封します。チップ200gで繊維200g以上染めることが出来ます。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ 







Last updated  Nov 3, 2020 05:15:27 PM
コメント(2) | コメントを書く
Nov 2, 2020
カテゴリ:染色
工房では染色用のマスクの作成がピークを迎えている。表はリネン、内側がダブルガーゼでL、Ⅿ、Sの3タイプ。納品が迫っている(^^; まだSが出来ていない!


型紙でマスクの下絵を起こす


Lを20枚、Ⅿを20枚、Sを・・・まだだ

と言っても、私は染色済みマスクのパッケージをデザインして、プリントするしかできないのだが・・・。まさか、マスクを作るのが仕事になるとは思わなかった。

一日も早く、マスクが売れなくなる日の来るのを願うばかりだ・・・ん?ん?ん?(^^;



ウルシチップが手に入らない場合・・・ウルシチップの作成と販売も行っています。先ず試し染めをしてみたい方はチップ200g送料込み1,100円で販売しています。ご希望の方はshigunaru16@gmail.comまで。染め方のプリントも同封します。チップ200gで繊維200g以上染めることが出来ます。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ 







Last updated  Nov 2, 2020 11:03:32 PM
コメント(0) | コメントを書く
Oct 29, 2020
カテゴリ:染色
このところ工房への藍染め体験者が増えてきた。ありがたいこと、これもGoToキャンペーンのおかげかな(^^

今日の群馬からのお客様は私が留守をして写真を撮れなかったのだけど、昨日は私の担当で、とてもまじめに取り組んでくれた男子中学生5人組だった。一番真剣に取り組んだのは、白いスニーカーが藍色に染まらないための方法だった。一人は私の長靴、一人はアイラップを履く。一人は片足だけ藍ラップ、一人は腰を引いて挑戦、一人は裸足になった(笑)


見事に5人そろって頑張りました!


藍染め体験の準備完了


バンダナを絞って水に入れる


染め終わって洗ってアイロンがけ

私の説明をよく聞いて、自分で沢山模様を入れて、実によく頑張った!初めてで上出来です!

楽しんでもらえて、とても好評だった(^^  でも、評判が悪いのが、工房の場所が分かりにくいこと。来訪者の半数以上が道に迷う・・・途中の山道で迷う人も多い。ナビも自動車道で違う位置を教えるらしい(--;

しかし、最大の原因は工房の看板がないことだ!(^^;

もともと、注文制作の染め物屋だったので、ほとんど来訪者が居なかった。そして、私が染めの途中ではお客様に丁寧な対応ができないので、あえて看板を作らなかったのが、もう着物は染めて居ないのだから、言い訳にならない・・・看板、作ります・・・もうしばらくお待ちを・・・(^^;



ウルシチップが手に入らない場合・・・ウルシチップの作成と販売も行っています。先ず試し染めをしてみたい方はチップ200g送料込み1,100円で販売しています。ご希望の方はshigunaru16@gmail.comまで。染め方のプリントも同封します。チップ200gで繊維200g以上染めることが出来ます。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ 







Last updated  Oct 29, 2020 10:41:46 PM
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全641件 (641件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 65 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.