642289 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

能登の手染め日記

全532件 (532件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 54 >

染色

Apr 5, 2019
XML
カテゴリ:染色
4月に雪が降った今年の春。風邪気味になりそうな時期に図案をまとめた水車の絵を、能登上布(麻布)のノレンに描いた。水ぬるむという言葉は3月下旬の頃らしいが、あ~~ぁ、日差しが出ていると暖かいけど、4月になっても筆を洗う手が冷たい!地下水なら温いのかな?

田舎暮らし真っ只中というものの、実際に水車を見たのは1箇所だけ(^^)ネットで画像を探しても、あまり絵になりそうな写真が無い・・・で、パソコンで図案をまとめ上げてから、麻布の上で、いざ本番


2,3年前に描いた水車(5枚のれん部分)


今年描いた水車(5枚のれん部分)

ん~・・・見てきたように描く???
・・うん、水車を描くには、まだ寒すぎ(^^ゞ

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト


能登の手へのメール


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ







Last updated  Apr 5, 2019 06:25:25 PM
コメント(2) | コメントを書く
Mar 21, 2019
カテゴリ:染色
昨年夏に100kgの予約で始まったウルシ染料チップの納品は、120kgを超えて尚も継続中。たぶん、日本中で唯一のウルシチップの加工場・・・こんな割の合わない仕事、誰も参画しないと思うわ~(笑)

オリジナルであることを誇りにして、今月も老骨に鞭打ってナタを振る!指に豆が出来るし、手を切りそうになるし腰は痛いし、そして頭から埃にまみれて、今日も一日が過ぎていく。


真冬でも暖かい工房6畳の物干し場(チップ作業所)


これで乾燥すると15kgくらいになるかな

春には草木染め体験教室も再開する。もちろん、ウルシ染体験も始めるし、

・・・そうだ、ウルシチップ作成の体験教室も始めよう~。世界中でココだけのオリジナルメニューだよ♪(笑)

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト


能登の手へのメール


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ







Last updated  Mar 21, 2019 09:46:05 PM
コメント(2) | コメントを書く
Mar 2, 2019
カテゴリ:染色
金沢大学能登学舎マイスター6期生の卒業課題研究成果報告会に行ってきた。昨年工房へ来てウルシ染を体験した受講者さんの『石川から発信する「能登の染め色物語と加賀ゆびぬき」の出会い』の発表は、フィールド調査の内容が良く出来ていて審査員の好評を得ていた。まとめ方も具体性があって、非常に理解し易い内容だった(^^




草木染の糸で作ったゆびぬき、アクセサリー、資料の展示

報告発表を見ての後、昼食を食べて帰ろうとしたら、また次への質問を聞かれて話し込んだ。今後の取り組みにも、ゆびぬきだけでなく各種アクセサリーに発展させるという。学びの継続性や新しい課題への取り組み、発信、発表の姿勢にも好感が持てた。

目的を明確にした新たな取り組みというのは、見ていて、コチラも楽しくなる。ものづくりの基本姿勢だと思う(^^)草木染めの色糸の組み合わせも、きっともっともっと楽しくなります!

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト


能登の手へのメール


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ







Last updated  Mar 2, 2019 11:03:02 PM
コメント(2) | コメントを書く
Feb 23, 2019
カテゴリ:染色
ウルシを使って染めていると言うと、たいがい聞かれることがある「カブレませんか?」
「漆掻きが終わりカブレ成分は抜けているの大丈夫です」と説明するが、不安感は残っている。そしてそれは、生でウルシに触っている私が一番怖がっている(笑

実際、伐採後2年以内の新しい廃材には外皮周辺に湿気が帯びると、カビのような白いフワフワが出てカブレル様な雰囲気が漂う。怖いので必ず手袋をして作業する。その後フワフワが無くなるまで乾燥させる。


上の写真、右から2番目右上にカビのような部分、これはチョット怖い

あまり古いのは虫食いなどでボロボロになって染料にならない

年輪の幅が広く色白なウルシ材も抽出染料は薄い

柵状に切った濃い黄色はまるで絵の具の塊のようで嬉しくなる♪

野積みで数年経つと虫の棲家になるのかな?

ナタでウルシの古い丸太を割る!・・・カブトムシの幼虫に似ているが成虫は何か?(→カミキリムシの仲間で幼虫はテッポウムシと言うらしい)・・・以下に虫の写真、閲覧注意!

・・・眠っているのを邪魔したようだ・・・(^^;

伐採後数年を経て乾燥した廃材は次第に黄色味が抜けており、かなり硬い材質になる。色味は他の乾燥した木材と同じような薄茶色となり、煮出しても鮮やかな黄色の染料にはならない。

結局、ウルシ廃材から染料チップを作るには、年輪の目が細かく、心材は少し湿り気があり、黄色味の強い丸太を選ぶと良い染料になる。1cm四方のチップにする作業段階で、福祉施設の方には白っぽい木片、茶色部分、黒っぽい部分を除外してもらっている。

私が出荷しているウルシチップは、私が工房で染めるために使っているチップと同じ品質です!・・・以上、輪島産の特選ウルシチップのPRでした(^m^)

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト


能登の手へのメール


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ







Last updated  Mar 7, 2019 10:39:03 PM
コメント(2) | コメントを書く
Feb 9, 2019
カテゴリ:染色
寒い一日。鼻水を流しながら、ウルシチップの作成10時間・・・凍えそうだった(--;

ウルシチップ作成も6ヶ月が過ぎて、まとめが少し書けるような気がする(^^
写真は全て輪島産のウルシ廃材だけど、輪切りにすると多種多様の表情がある。

最も染料の率が悪いのは、シロタ(外皮と心材の間の白い部分)が多く、年輪が強く、小枝の節があったり、割れたり、虫食いがある木材。当然だが、白い部分や茶黒い部分を削って捨てることになる。


↑写真の右端下の筋の無い黄色の材が最も染料率は良い

絵の具を板に浸み込ませたような感がある


廃材の外見だけで心材の色は判断できないが、チェンソーで切った粉が美しい黄色で溢れるような木に出会えると嬉しい!作業時間も短くなるし、染料も濃い色が採取できる(^^

ただし、染料の良い色が採れるウルシ材と漆液の良く採れる材の関係はあるのか無いか?
・・・今のところ、漆液の知識の無い私には分かりようもない・・・・・知識があっても、分からないかもね~(^^;

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト


能登の手へのメール


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ







Last updated  Feb 10, 2019 02:20:48 PM
コメント(2) | コメントを書く
Jan 30, 2019
カテゴリ:染色
今日は快晴!ようやく腰の痛みも回復してきて、外での作業も気持ち良い日だった(^^)

名古屋にて、有松・鳴海絞を学ぶ、を振り返る。私は3度目の有松・鳴海絞会館。妻は絞りの見学は初めてになる。









これまで独学で草木染の絞りを行ってきた妻にとっては、実際に絞りの方法や染め上がりを見ることによって、幾つかの疑問を解決できる機会になった。絞り会館で実演の見学と質問。ここには、幾多の工夫と表現を追い求めた絞りがある。ひとつの完成された絞りの世界があって、何度見ても発見がある。

伝統技法をそのまま受け継ぐ場合もあるし、工夫して変化させることも在る。有松の絞りも似たような括りの方法も含めて100種類以上の絞りがあるという。工夫と改良を重ねて、400年の年月を越えてきた絞りがある。

だが、手仕事は受け継ぐ人も少なくなり、この先の姿が見えない時代でもある。

こうした絞りを目の当たりにして、私たちは、どんな絞りを行うのか?どんな工夫をして染めるのか?どこへ進むのだろうか?と自らに問いかけてみる。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト


能登の手へのメール


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ







Last updated  Jan 30, 2019 07:11:57 PM
コメント(2) | コメントを書く
Jan 14, 2019
カテゴリ:染色
2019年1月16日(水)~21日(月)、第34回 旨し、美し、「金沢 加賀 能登展」阪急うめだ本店、9階催事場(午前10時~午後8時、金土は午後9時まで、最終日は午後6時閉場)に「NtoNote 新谷工芸」は草木染ストール等を出展いたします。

石川県の食と工芸の魅力がいっぱいの展示会です。新谷工芸の展示は草木染の絹ストールが主で、ウルシ液を使ったロウケツ染めや絞りの重ね模様もあり、他の植物染料と染め色を重ねています。


絹ストールのロウケツ染め、藍、ゴバイシ、アカネ、コガネバナ等とウルシを重ねています


絞りの草木染め コガネバナ、アカネ、ゴバイシ、ウルシの混合液 木綿膝掛け
草木染めはロウケツと手絞り技法で手染めするのが面白い(^^

阪急うめだ本店 第34回 旨し、美し、「金沢 加賀 能登展」はこちら

昨年末に、ウルシ染めを発表すればと出展を勧められて、急遽参加させてもらいました。ウルシ染めの魅力を少しでも分かって貰えるよう、40日間ほど正月休み無しで染めに集中しました。・・・ときどき宴会(^^;

あらためて草木染めの色は、不思議です。
やればやるほど染めの深い沼にはまります・・・いまさらですが(^^;

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト


能登の手へのメール


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ







Last updated  Jan 14, 2019 02:18:17 PM
コメント(2) | コメントを書く
Dec 31, 2018
カテゴリ:染色
今年最後の日の朝刊、ウルシの染料が北陸中日新聞1面に掲載されました。ちょっとビックリです!ありがとうございます!(^^

漆の木はカブレルというイメージが強くて染料に利用される機会が無かったようで、正直、私も近づかなかったし染料として試験する人も少なかったようです。染めてみて多彩な発色に驚き、工業試験場で検査して驚き、その広がりに驚いています。

ウルシチップは伐採後3年ほど経った木の漆液溝を取り除いて1cm四方ほどに切ってあります。チップ作業も、煮出しても、染めても、染めた布からもカブレません!

家庭や学校などの普通の水道水で煮出すことが出来るし、木綿にも絹にも、水道水を使って染められます。単独でも使用できるし、他の植物染料と混色も可能、染め重ねることも出来る使用しやすい染料です。草木染を楽しむ人にも、染色の専門家にも重宝されます。

使いこなせば、草木染の世界が広がります。私も広めようとしているところです(^^

そして、魅力あるウルシ染作品を発表することによって、ウルシチップの活用が広まっていくことになります。広まれば施設の方の仕事も続けられます。

今後、更にウルシの植栽の応援にもなるよう、より品質の高い染めの実現に努めていくこと。それが、私の来年の仕事になるはず・・・正月は無しにして、次の染め実験をしたほうが良いかも・・・(^^;

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト


能登の手へのメール


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ







Last updated  Dec 31, 2018 03:00:56 PM
コメント(2) | コメントを書く
Dec 25, 2018
カテゴリ:染色
草木染めは多色使いが出来ないという先入観があったのだろうか?そもそも草木染めのテキストやマニュアルには、多色染めの方法は載っていない。

ならば、多色を染めてみよう、というのがウチの工房の草木染め[多色絞り]の出発だった。同じようにして、ロウケツ技法を使って[多色模様]を染めようと思った。多色に染められるなら面白いし楽しい筈、と思ったが・・・(^^;

ロウケツ技法、多色の草木染め絹ストール。・・・・・多色といっても、これらのストールは2色だが(^^ゞ


1回目の染め色の上にロウで模様を描く。
他の色を染め重ねて、更にロウを描き染めると色数が増える。

こうした色を重ねて染めるのには、耐光堅牢度の高いウルシ染の銅媒染と鉄媒染が威力を発揮する。ウルシ液だけで染めた色から、他の植物液90%ウルシ液10%程度の染めまで、色々な配合が可能。

そして次々と新しい色が増えていく。画像はロウを描いた上に染めた状態の絹ストール。

他の染料と混合して使ったり、染めを重ねることにも使用できる。ウルシ染など染料の発色を把握すると、様々な技法を使った模様のロウケツ染めができる(^^

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト


能登の手へのメール


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ







Last updated  Dec 25, 2018 09:03:11 PM
コメント(2) | コメントを書く
Dec 20, 2018
カテゴリ:染色
若い頃、生活費を稼ぐのに追われた日々、草木染めの実験がしたくても出来なかった・・・それでもデータだけは採り続けていた。着物の化学染料の染めに慣れた目には、植物染料は安定した染めに見えなかったし、模様もつけにくい染料だった。

そして草木染に関わって30年ほど過ぎた。高齢者になって(笑)実験する時間が出きる筈。・・・と思っていたが、実験を始めたら、次々と実験が忙しくなった!(^^;

そうした興味から色々な人との出会いが繋がって、漆の廃材から染め、植栽へと繋がった。わずかだけど、関わってもらえた人々に経済性が生まれてくれた。金銭や労力に負担なく続けられることは、ありがたいことです(^^

「漆の森の循環・廃材から染め・植栽へ」A4サイズ4ページ。その4

だが、目が見えにくくなって、腰が年中痛くて、集中力が切れそうで・・・美しい仕事が出来にくくなってきた(ーー; もう、あと5年ほどかな。その先は無理かも知れないと思うと、ちょっと厳しくなってきた。

まだ、やりたいことがある!この感覚と指が動くうちに、可能な限りの仕事をしておかないと!!!(^^

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん
にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト


能登の手へのメール


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ







Last updated  Dec 20, 2018 11:50:08 PM
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全532件 (532件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 54 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.