1214491 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

能登の手染め日記

全746件 (746件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 75 >

染色

Dec 6, 2021
XML
カテゴリ:染色
輪島産のウルシ染め用チップを煮だして染料液を採る一日。約50ℓのウルシ液を抽出した(^^

一般的に木綿や麻には染まりにくいと言われる植物染料だが、時間を掛けて煮出し丁寧な染めを繰り返すと植物繊維に染まる染料は、けっこうな数がある。代表的なものはタマネギの外皮だが、ウルシや、ニホンアカネも木綿や麻には良く染まる。


250gのチップを㏗7水道水で煮出す

80℃以上で60分間煮出す

4回抽出して合計50ℓにする

意外なのは、ウルシは絹より木綿に染まった色のほうが堅牢度が良い(^^
結局、木綿に良く染まる染料との出会いが、草木染め教室の手絞りに使われることが多かった。安価な木綿に美しく染める技術を鍛えられて、手絞りの技法を進めることができた♪・・・染まりやすい絹を染めていたら見つけられなかった・・・何が幸いするか、分からないものだ(笑)

そしてウルシやニホンアカネが能登産であり、豊富に使って実験ができることが有り難い!失敗しても何度でも実験ができることによって、『気づきを形にする』ことができた。そして、これからも新しい実験を続けて出来るのが、とても嬉しい~♪(^.^



ウルシチップが手に入らない場合・・・ウルシチップの作成と販売も行っています。先ず試し染めをしてみたい方はチップ200g送料込み1,100円で販売しています。ご希望の方はshigunaru16@gmail.comまで。染め方のプリントも同封します。チップ200gで繊維200g以上染めることが出来ます。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ 







Last updated  Dec 6, 2021 09:11:09 PM
コメント(2) | コメントを書く


Nov 30, 2021
カテゴリ:染色
布を染める方法には刷毛を使った引き染めと浸し染めと型染め(捺染)等があり、浸し染めには冷浸染と熱浸染の方法がある。文字通り冷たい液のまま染める方法と、液を加熱して染める方法がある。(※液の温度によって冷浴(低温染色)、温浴(中温染色)、煮浴(高温染色)という言い方もある)

染めに興味がある人だけにしか必要のない知識(笑)・・・このブログは。こういう内容が多いので、いつもの日記ということね(^^; 普通の草木染めは染液をステンレスタンクやボウルに入れ加熱して布全体を染める。


両手でムラなく染めることができるのは上級者


1色の無地や絞り模様のある布は、こうして植物の液を加熱しながら染める


しかし、ロウケツ染め等は加熱するとロウが融けるので中温までの液で染める


媒染液も加熱する場合と常温のまま浸す場合があるが、加熱媒染は染めムラが出やすい
こうした植物液の染めと媒染を何度も繰り返して染めるが、染める人によって回数は異なる


染め1回、媒染1回の人もいるだろうし、交互に5分行って染めを終ることもできるし、1時間染めを繰り返す人もいる。この繰り返しによって、染める人が、どういう考えで染色に取り組んでいるかが分かるかも(^^;

人それぞれなので、どれが正しいとか野暮なことは言わないでおこう。温度がどうだとか、媒染剤がどうだとか、時間がどうのこうのなんて言うのはもう飽きた(笑)・・・ホンマでっか?(^^ゞ

ウルシチップが手に入らない場合・・・ウルシチップの作成と販売も行っています。先ず試し染めをしてみたい方はチップ200g送料込み1,100円で販売しています。ご希望の方はshigunaru16@gmail.comまで。染め方のプリントも同封します。チップ200gで繊維200g以上染めることが出来ます。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ 







Last updated  Nov 30, 2021 07:12:00 PM
コメント(2) | コメントを書く
Nov 26, 2021
カテゴリ:染色
草木染め用に植物から染料を抽出する場合、1gの繊維を1gの植物で染めるのを基準にして、1回の煮出しで4ℓ採って4回液を合計して16 ℓで使っている。だいたい乾燥植物を200g使用して煮出しているが、この出し方では植物量が少なくて植物の本当の色が出ていないような気がする(ーー; 

奄美の泥大島を染めるテーチギ(シャリンバイ)は、工房にもよるが3日ほど掛けて600kgを大釜で炊き出すという(^^; 良い色出るだろうな~羨ましい~(^^


布袋に入れてニホンアカネを煮だす


生の根 およそ1200g


炊き出す時間が長いので、ながらブログを書く(笑)


約6ℓ×バケツ8個を抽出

しかし、工房の今日は1回12ℓ液の抽出を4回で48ℓ、ニホンアカネの生の根を煮出した。これは乾燥した根200gとの比較をおこなうため。乾燥根は生の根の1/5ほど重さになるので、今日は200g×5倍→1000gほどの生のアカネを抽出に使った(^^

重さ1㎏位では植物の本当の色は出ないのかもしれないが、今日の48ℓ液は、なかなか一人では使い切れない(笑)大量に炊き出す色の良さに憧れながらも、普段は必要量だけ抽出するというセコイ現実だ(^^〃 

大人数のグループで大量に炊き出すと良い色が染まるので、教室大歓迎です!(^^

ウルシチップが手に入らない場合・・・ウルシチップの作成と販売も行っています。先ず試し染めをしてみたい方はチップ200g送料込み1,100円で販売しています。ご希望の方はshigunaru16@gmail.comまで。染め方のプリントも同封します。チップ200gで繊維200g以上染めることが出来ます。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ 







Last updated  Nov 26, 2021 10:21:35 PM
コメント(2) | コメントを書く
Nov 25, 2021
カテゴリ:染色
能登の草木を煮だした液で能登上布を染める活動が、北國新聞2021年11月24日朝刊に掲載されました。ありがとうございます。

草木染めは絹や毛糸の動物性繊維には良く染まるが、木綿や麻には染まりにくい。というのが常識で科学的にも繊維と金属イオンと色素の反応が弱く、染まらない植物液や染まっても薄い色が多い。しかし、それは20分ほどの工程を1~2回行う染めのこと、というのが工房の現在の常識になっている。

北國新聞2021年11月24日朝刊


能登上布に輪島産ウルシ材チップを煮だして染めた色


ニホンアカネで染めた色


草木染めで上布(麻布)の染め色を増やしていく

布に色を染めるだけなら、草木染めを行っている人は普通に誰でも染められる。趣味の教室でも良いし台所でも染められる。

次の段階として、丁寧に時間をかけて麻布を染めた色がある。これらの色は化学薬品やタンパク地入れなどによる濃染処理を行わないで染めている。このように植物からの抽出液だけと酢酸系媒染剤だけで木綿や麻布にも良く染まる色がある。今後も良く染まる能登産の植物を栽培採取し、染色試験を行い良い染色結果の色を探していく。

そして、ここからは先は未知の部分。未知の部分に道をつける仕事になれば良いかな~・・・出来るだろうか?・・・やるしかない(^^; 

ウルシチップが手に入らない場合・・・ウルシチップの作成と販売も行っています。先ず試し染めをしてみたい方はチップ200g送料込み1,100円で販売しています。ご希望の方はshigunaru16@gmail.comまで。染め方のプリントも同封します。チップ200gで繊維200g以上染めることが出来ます。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ 







Last updated  Nov 26, 2021 01:34:46 AM
コメント(2) | コメントを書く
Nov 22, 2021
カテゴリ:染色
昨日は染織関係者のニホンアカネを染める教室、能登上布関係者と染織愛好家が6人、植物愛好家2人と工房2人、合計10人の参加で行った。染めの説明と植物の説明と染めの実体験で、賑やかな一日だった(^^

能登上布と絹糸のニホンアカネの染めと、アルミ媒染と鉄媒染。ニホンアカネの黄色成分は麻や木綿には染まらないが、絹にはしっかりと吸収される。

麻布には黄色味のないピンク色が染まる。この色は

上布には新鮮だ(^^

同じ上布でも糸の状態で色相や濃度に違いが出る


上布を染める 手前アルミ媒染、左奥は鉄媒染 


絹糸を染める


絹はニホンアカネの黄色成分も染まるので全体にオレンジっぽくなりやすい


アイロンがけで乾燥して上布にシワが残らないようにお持ち帰り

絹にはもちろん良く染まり、能登上布への染め付きも良い。金沢大学の学生さんの発案によるヒジャブづくりに始まって、能登上布のストールや小物、帯や着物にも染まる良い色を探すことになる。

昨日は体験者にも1色4時間かけて、商品づくりの染めを体験してもらった。立ちっぱなしの作業、単調な染めの繰り返し。初めて染める人には、まるで修行みたい・・・(^^;

実際の商品にできるのは少し先になると思うが、これまで行ってきた染めと絞りと、素描やロウケツなどの手描き模様が果たしてどこまで可能なのか?日々の実験が楽しみだが、試験が・・・試練なのかもしれない(^^;

ウルシチップが手に入らない場合・・・ウルシチップの作成と販売も行っています。先ず試し染めをしてみたい方はチップ200g送料込み1,100円で販売しています。ご希望の方はshigunaru16@gmail.comまで。染め方のプリントも同封します。チップ200gで繊維200g以上染めることが出来ます。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ 







Last updated  Nov 22, 2021 05:00:48 PM
コメント(2) | コメントを書く
Nov 21, 2021
カテゴリ:染色
北陸中日新聞11月21日朝刊に掲載されました。ありがとうございます。無謀にも麻布という草木染めの染まりにくい生地に、能登産の植物を染めるということ。しかも、イスラム教徒(ムスリム)の女性が髪の毛を包むのに使う「ヒジャブ」を染めるという試みです(^^;

金沢大学の学生さんの企画を実現するための試験染め


ニホンアカネを煮出した液を能登上布に染める


麻布も良く染まるが、耐光堅牢度は不明 アルミ媒染でピンク系、鉄媒染で紫グレー


今後、能登上布に染めた色の耐光と耐摩擦の試験を行っていく

1色を染めるのに染めと媒染を交互に4回、4時間を要す

能登産のウルシ染めやコガネバナ、ヤシャブシ、藍なども調べていく予定。ヒジャブはもとより、上布のストールや小物から帯、着物まで、どこまで可能なのか?実験と試験を行っていく。

私の年齢では、きっとこれが最後の挑戦(笑)眠れない秋の夜長が始まった。いや、これが無くても、もともと一年中、眠れない夜行性が日常でもある(^^;

ウルシチップが手に入らない場合・・・ウルシチップの作成と販売も行っています。先ず試し染めをしてみたい方はチップ200g送料込み1,100円で販売しています。ご希望の方はshigunaru16@gmail.comまで。染め方のプリントも同封します。チップ200gで繊維200g以上染めることが出来ます。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ 







Last updated  Nov 21, 2021 06:21:14 PM
コメント(2) | コメントを書く
Nov 17, 2021
カテゴリ:染色
本日の藍染めは、とても賑やかで楽しい時間でした(^^ 中能登から金沢方面の若いめの女性たち5人、染めの説明、ハンカチを見て絞りの作業、染め上がりは「かわいぃ~」の連発で、喜んでもらえました♪

講師を囲んで5名の藍染めハンカチ


かわいいだけでなく、出来上がりは楽しい


割り箸の板締め絞りと輪ゴム綿糸の絞り


洗濯ばさみ割り箸絞りの複合


それぞれの絞りの表情が異なって


染め上がりは全て上出来!!!

畑のニホンアカネの染め色や、動物模様のストール、模様の説明にも楽しく反応してもらえて、賑やかに、あっという間の2時間の作業。絞り作業に、染め作業、庭の草刈り作業、畑作業に藍の種やニホンアカネの種、話のタネには困らなかった~♪(^^

ウルシチップが手に入らない場合・・・ウルシチップの作成と販売も行っています。先ず試し染めをしてみたい方はチップ200g送料込み1,100円で販売しています。ご希望の方はshigunaru16@gmail.comまで。染め方のプリントも同封します。チップ200gで繊維200g以上染めることが出来ます。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ 







Last updated  Nov 17, 2021 05:59:48 PM
コメント(2) | コメントを書く
Nov 15, 2021
カテゴリ:染色
ニホンアカネの乾燥品200gを4リットルの水道水で抽出、4回抽出して酢酸アルミと木酢酸鉄液で媒染した。インドアカネとの比較がなされるが、これは西洋アカネともインドアカネとも比較してはイケナイモノだと思う(^^;

ニホンアカネのゴミを取り除いて抽出


右から1番液、2番液、3番液、4番液 アルミ媒染 かなり薄い


右から1番液、2番液、3番液、4番液 鉄媒染 インドアカネの発色とよく似ている


薄色しか染まらないので中の右は2倍量の1番液、右端は2倍量の2番液 アルミ媒染

想像通りではあるが、費用対効果は激しく悪い。現時点では一部の業者が乾燥ニホンアカネを販売しているが、インドアカネの10倍くらいの価格になっている。・・・10倍の価格でこの濃度しか染まらないのは苦しい。

実用にするには畑のある人に栽培をしてもらうと良いようだが、手間でも自分で栽培する選択は正解かもしれない(^^



ウルシチップが手に入らない場合・・・ウルシチップの作成と販売も行っています。先ず試し染めをしてみたい方はチップ200g送料込み1,100円で販売しています。ご希望の方はshigunaru16@gmail.comまで。染め方のプリントも同封します。チップ200gで繊維200g以上染めることが出来ます。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ 







Last updated  Nov 15, 2021 07:20:29 PM
コメント(2) | コメントを書く
Nov 9, 2021
カテゴリ:染色
京都産の3年ものニホンアカネを水道水pH7を使用して、木綿と麻布を染めてみた。仕事上は色々な植物を様々な抽出方法で試験するが、基本はpH7で抽出した液の染まり方から進む方向を見定める。そして、20数年前の染色データのメモが見つかり、当時の工夫が分かって基本として参考にした(^^

ニホンアカネの染色 木綿・麻布 水道水抽出

抽出方法と媒染で多彩な色が染まる


染色方法は媒染と染め2回を交互に4回


基本的なアルミ媒染 木綿ハンカチ ローン60番 小布はラミー


銅媒染 木綿ハンカチ ローン60番 小布はラミー


鉄媒染 木綿ハンカチ ローン60番 小布はラミー 

このところニホンアカネの栽培が流行のようで、私も栽培に乗り出したが(笑)色々な人が栽培方法や染色方法をアップして、ニホンアカネの有効な使い方、染め方が広まると良いと思う。私は決してインスタント染色を勧めるタイプではないが、身近な山野や畑に木綿や麻にも染まる良い染料があるということ、日本産の植物でも、こんなに美しい色を染める植物があること、台所でも染められることを知ってもらえたら嬉しい。

自然の植物の染色を楽しむ人、仕事にする人が増えたら嬉しい。もっと研究されたら草木染めの品質の向上や、信仰や神がかりな話ではない科学的な裏付けが明確になると思う。ニホンアカネが使いやすく有用な植物染料だということ、もっと広められたら良いのにな~と思うのだった(^^

ウルシチップが手に入らない場合・・・ウルシチップの作成と販売も行っています。先ず試し染めをしてみたい方はチップ200g送料込み1,100円で販売しています。ご希望の方はshigunaru16@gmail.comまで。染め方のプリントも同封します。チップ200gで繊維200g以上染めることが出来ます。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ 







Last updated  Nov 13, 2021 11:48:10 AM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 6, 2021
カテゴリ:染色
今度こそ今年最後(^^)10月の末に最後と思ったニホンアカネの挿し芽だったが、工房の前の畑で青々と伸びているのを見ると、まだ挿しても良いような気になってきた(笑)京都の美山や福知山の栽培地では枯れて根を採取していたが、能登のほうが暖かいのかもしれない・・・ん~?工房の前は南向きの日が当たっている。

プランター1個に70数本の挿し芽、それを30箱だから単純に2100本以上挿した・・・私は暇なのかもしれない(笑)

6月に植えた根が底まで伸びたので、さらに大きなポットに植え替えた

この方が掘らなくてよいから根を取り出しやすいかも?

来年の春に植え替えるために

11月ではちょっと遅いかもしれないが、実験

6月の挿し芽は既に長い根がひろがっているし、9月の挿し芽も根が出ている
1つのプランターには75本以上植わっている

メインの畑には、さすがに元気な緑色の葉が無くなってきたので、挿し芽は本当にこれが最後になった。たとえば何本かが根が出なく枯れたとしても、来年の春に発芽する種や、伸びてきた若葉を挿し芽にするよりも、今挿し芽したほうが生育の確率は良いと思う・・・たとえ失敗して枯れても、誰のものでもない私の実験、私が笑えば良いだけの話(^^;)

ウルシチップが手に入らない場合・・・ウルシチップの作成と販売も行っています。先ず試し染めをしてみたい方はチップ200g送料込み1,100円で販売しています。ご希望の方はshigunaru16@gmail.comまで。染め方のプリントも同封します。チップ200gで繊維200g以上染めることが出来ます。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ 







Last updated  Nov 6, 2021 06:39:20 PM
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全746件 (746件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 75 >


© Rakuten Group, Inc.