937350 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

能登の手染め日記

全214件 (214件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 22 >

絵・美術について

Oct 12, 2020
XML
カテゴリ:絵・美術について
水墨で能登上布に竹を描く。そんな暖簾も毎年のように依頼を受けて描いてきたけれど、何度描いても難しく、また今日もピタリと来る処を探している。

若いころは水墨画の伝統的な描き方を真似ていたが、いつのころか、たぶん能登に戻って集落の神社の掃除をしたころからか。その竹林の中を行くと、日傘のような竹の枝葉の菱形の変形した空間に包まれる感触を覚えていた。

古典や伝統的な墨絵に、そういう描き方があるのかどうかは知らないけれど、私は私の実感でしか描けないから、その葉音のする空気の感触を描きたい・・・願望(笑)



正直、この20年ほど毎年1,2枚描いてきたけど、
いつも何か足りないような気がして、また探している。


私の実感としては、かつて1枚だけ薄墨色のボカシを入れて描いた薄暗い雰囲気のあるほうが好きなのだけど。

見た人が「藪蚊がイッパイ飛んでいる感じ」とか「幽霊が出てくようで不気味」とか言うので、お客様からそんな注文がない限り、実際に描くことがないのが残念だ・・・そんな依頼ないよなぁ~(^^;



ウルシチップが手に入らない場合・・・ウルシチップの作成と販売も行っています。先ず試し染めをしてみたい方はチップ200g送料込み1,100円で販売しています。ご希望の方はshigunaru16@gmail.comまで。染め方のプリントも同封します。チップ200gで繊維200g以上染めることが出来ます。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ 







Last updated  Oct 12, 2020 10:25:24 PM
コメント(2) | コメントを書く


Aug 30, 2020
カテゴリ:絵・美術について
能登ワインの丘のブドウ畑を見るたびに、ブドウの絵を描きたくなる。道すがら車を止めブドウの色づきを確かめてカメラに収めている。描きたい思いが大きくなるが、もう少し葉の色に変化の出るのを待っているところ(^^

画像は墨で描いたブドウの麻ノレン、築200年以上のお宅に飾ってもらえることになった。ブドウの絵とセットにできる季節もの、ということで逆に対にできる冬イチゴの墨絵も描いた。

ブドウは夏から秋(部分)


冬イチゴは真冬、実だけ朱色を入れた。両方あると通年で楽しんでもらえるかも(^^)



画像はモノクロにしてイチゴだけ朱色に加工

手の痛みが少なくなって指が動くようになって、滞っていた仕事を順番に進めている。思うように指が動くことが有り難い(^^

しかし仕事ができるようになると同時に、時間の余裕が無くなり好き勝手に絵を描くことができなくなる。今年の1月から7月までの半年間の巣ごもりの期間、日々に蠢く草花を描いた苦しくて楽しい時間が嘘のようだ。

収入のない年金生活の暮らしと、好きなように絵を描けない日々とを天秤にかけるのか?・・・いや、現実問題として手が痛いという言い訳は、真夏の肉体労働と野ブドウの線描きの仕事をしてしまった今、このさき、通用しないような気がする(^^;)

指のしびれていた日々を振り返り・・・じっとこの手を見つめている。今の気持ち、嬉しいのか嬉しくないのか・・・微妙だ・・・



ウルシチップが手に入らない場合・・・ウルシチップの作成と販売も行っています。先ず試し染めをしてみたい方はチップ200g送料込み1,100円で販売しています。ご希望の方はshigunaru16@gmail.comまで。染め方のプリントも同封します。チップ200gで繊維200g以上染めることが出来ます。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ 







Last updated  Aug 30, 2020 11:01:24 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 28, 2020
カテゴリ:絵・美術について
輪島の漆作品の新しい取り組みとして、沈金の技法で版画ができることを知った。なるほど、そういう新しい方法を考え付く発想の柔軟性が楽しい。銅版画のようにプレスができるのなら、私も過去の原版を探して刷ってみたい(^^

若いころ、たぶん27~28歳くらいのころ。京都市内のカルチャーセンター?のような所で銅版画を2年ほど学んだ・・・あのころは、好奇心の塊だった(^^


・・・そういえば、こういう時もあったんだと笑った(^^


・・・いったい何を考えていたものか?自分でも、ちょっと面白い(笑

この時期、仕事を終えるとアパートに帰り毎晩のように花のスケッチをしていたが、今思えば、逆に仕事とは関係のない絵も描きたかったのかもしれない。しかし、落書きならともかく、わざわざ手間のかかるエッチングにしたところが不思議(^^;

エッチングは銅版にニードル(針の尖った先)で傷をつけることによって、傷の凹んだ部分に色がついて絵になる。傷の黒い部分は丁寧な仕事をしないと均一にならない。傷の中にある絵の具を圧力をかけて紙に印刷する。明るい部分は傷がついていなくスベスベな銅版の状態で色が付かないから、刷り上げたときに紙の生地色になる。・・・この程度しか説明できない(笑

版画も面白い。最近は消しゴム版画やシルクスクリーンなど手軽にできる版画もあるけど、あの時は、こういう手間のかかる版画に取り組んだ気持ちの強さがあったんだ、と(笑)

もう目と指先に力が無くなった今、こんな版画はできない。だから、やっておいて良かったと思う(笑)あぁ、今はもうできないけど、体力も気力もない、何の根拠もないけど、まだ新しい作品に立ち向かう気持ちだけは、気持ちだけは持っている(^^)

そう、まだ気持ちだけは、持っている・・・つもり(^^;



ウルシチップが手に入らない場合・・・ウルシチップの作成と販売も行っています。先ず試し染めをしてみたい方はチップ200g送料込み1,100円で販売しています。ご希望の方はshigunaru16@gmail.comまで。染め方のプリントも同封します。チップ200gで繊維200g以上染めることが出来ます。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ 







Last updated  Aug 28, 2020 10:28:35 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 27, 2020
カテゴリ:絵・美術について
先の個展を観に来ていただいて知り合った、輪島市河井町の秋山さんのギャラリーにお伺いした。『漆ギャラリー あきやま』には、数々の乾漆像が展示されている。

私の乾漆像に対する知識といえば、興福寺 八部衆立像の阿修羅像くらいしかなかったのだが。このところ目が見えなくなって細かい線も描けず、さらに色が見えなくなったら立体を作ろう、という思いが生まれていたことで、絶妙なタイミングの出会いだった。・・・まだ、何かを作ろうと意欲だけは強い(笑)

そこで目に飛び込んできた乾漆像


関節が自由に動く球体人形も乾漆


弥勒菩薩の指を思い出す手と手


秋山さんご夫婦と妻


ギャラリーの受付は猫の福ちゃん


輪島市河井町の漆ギャラリーの前で待っていてくれる福ちゃん(^^

粘土や発砲スチロールで乾漆の原型を作り、シリコン型で漆の土台を作り抜き出して、細部を麻布と木紛と漆で作り上げることによって立体は自由なフォルムにできる。同じものを多数作ることも出きるし、土台だけ同じで細部を多様に作り上げ個別のオリジナル作品にすることも出来る。

秋山さんは「乾漆は簡単にできるんです」と言われるが???・・・(^^

これはやりたい!早速原型の塑像づくりのためにLeon油粘土を買おうと検索したのだが。
問題は・・・問題は乾漆の、それで私が漆にカブレないか?それを家で行うと妻も漆にカブレないか?ということが、とてもとても大きな問題なのだ(^^;



ウルシチップが手に入らない場合・・・ウルシチップの作成と販売も行っています。先ず試し染めをしてみたい方はチップ200g送料込み1,100円で販売しています。ご希望の方はshigunaru16@gmail.comまで。染め方のプリントも同封します。チップ200gで繊維200g以上染めることが出来ます。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ 







Last updated  Aug 28, 2020 06:44:23 AM
コメント(2) | コメントを書く
Aug 13, 2020
カテゴリ:絵・美術について
クラゲの藍染め絞りの布を裏打ちして額装することになった。画材店へ行き、絵の大きさに合った水彩額を決め、マット紙を切ってもらった。・・・あとは、藍染めの布の裏打ちだ・・・。

ということで何年振りか忘れたが、染め布の裏打ちをすることになった。・・・大丈夫かな?(笑)

まずは『しょうふ』を溶かして表具用の糊にする

刷毛で染め布を伸ばして裏打ち用の和紙(左の鳥の子)に糊を均一に塗る


染め布と和紙を貼り合わせて、刷毛やロールで空気を抜く

水分を何枚かの紙で取り除き・・・重石を載せたが、こんなに必要かな?(笑)


久しぶりで忘れていたこともあったが、紙の余分なところを切り取り

何とか額に収めることができた(^^

今朝は、お墓参りに行こうとしたら土砂降りで、畑を見回って、お参りに来たお客さんと話をして、お墓参りに行って、額装・・・ノンビリしようと思っていたのに、お盆休みって、こんなに忙しいものだったか?(^^;



ウルシチップが手に入らない場合・・・ウルシチップの作成と販売も行っています。先ず試し染めをしてみたい方はチップ200g送料込み1,100円で販売しています。ご希望の方はshigunaru16@gmail.comまで。染め方のプリントも同封します。チップ200gで繊維200g以上染めることが出来ます。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ 







Last updated  Aug 13, 2020 02:52:32 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 3, 2020
カテゴリ:絵・美術について
若いころ、たぶん入社4年目22歳のころだったと思う。初めて勤めた工房で、振袖の生地の上に下絵無しで墨濃淡の牡丹の花を描く先生(社長)の仕事を見て驚いていた。おまえもやってみろと言われて、恐る恐る描いていると「まだダメだ!」と言われた。・・・そりゃぁ4年生には無理というもんだ。内心、ダメだと言われてホットした記憶がある((笑)

今回の展示で草花のスケッチを数枚並べているが、「花の仕組みや葉の付き方を覚えると、フリーハンドで描けるようになります」「いろいろな花の角度の異なる図案を描くことができます」などと説明した。だが、染色生活50年近くなっても、そうそうフリーハンドで描くことはない(^^;

今日は妻が展示の係をして、私が工房で夏衣の追加を描いている


久しぶりに下絵無しのフリーハンドで描いてみた。


ノブドウの追加ならば、何とか描ける(^^)下に白い紙を入れてみた

こうした描き方は、デパートの集客や問屋さんの展示会サービスで行なったりした。客寄せパンダとでもいうか、一時的に人は寄ってくる((笑)それで売れる場合もあるが、内心、必ずしも出来の良いものになるとは、言えない時が多い。模様のバランスが悪いままだったり、それを人前で直せないし、ミスしても顔に出してはイケナイし、うまくまとめる(ごまかす)能力が必要だ((ーー;)

若く勢いの良い時には、フリーハンドで描く仕事もしたし、着物が売れたバブルの時はそれでも通用した。図案を描く時間も必要ないし、青花の下絵もなく画面を作っていく力も培われたこともある。

こういうと、老人の「昔は良かった」というような自慢話になりやすいが、実際は見世物的な職人技で内容がパターン化しやすいと思っていた。新しい工夫や、じっくり考えた構成はできない。やぱり、最低でも『雛型(ひながた)』や実験、エスキースは描くほうが良いと思う。

久しぶりのフリーハンドは緊張感があって、それなりに楽しいけれど、見えないところで、きっちり加筆修正してまとめ上げ、写真を撮って次に描く図案の基に繋げるのが仕事だ(^^;



ウルシチップが手に入らない場合・・・ウルシチップの作成と販売も行っています。先ず試し染めをしてみたい方はチップ200g送料込み1,100円で販売しています。ご希望の方はshigunaru16@gmail.comまで。染め方のプリントも同封します。チップ200gで繊維200g以上染めることが出来ます。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ 







Last updated  Aug 3, 2020 04:01:01 PM
コメント(2) | コメントを書く
Jul 30, 2020
カテゴリ:絵・美術について
今回の展示の最後の一枚、ヒマワリを描き上げた。雨ばかりだったので、少しの晴れ間を縫って実物の花の確認を重ねて、なんとか完成。

ヒマワリを描くのは難しいけれど、楽しい(^^

いつものように、枯れた花と葉を描いた。

草花を描くのに、蕾や咲いた花はもちろんだけど枯れた葉を描くのは、着物の図案の中に『虫食い』を描くようになってからだった。着物の模様の中に虫食いを描くのは、葉に多彩な変化を付けて工夫することだった。

そうして、絵の中にはモロに枯れた花を描くようになったし、ドライフラワーではなく生の気持ち悪い花や朽ちた葉も描くようになった・・・「あんたの絵には気持ち悪いものが描かれているから、それが無ければ買って飾りたいのだけど」と言われることがある。うん、自分でも、そうだと思う(^^;

それでも腐った果実や枯れた花を描きたいのだから、やっぱり描いてしまう。着物の仕事の場合、売れなければ困ったけれど、絵は売れなくてよいと思っている。自分の思い通り、キャンバスの上では、描きたいものを描いて好きにさせてもらっている。

梅雨明けは、まだか!夏の日差しを浴びたヒマワリの絵を、もっと描きたいと思う(^^



ウルシチップが手に入らない場合・・・ウルシチップの作成と販売も行っています。先ず試し染めをしてみたい方はチップ200g送料込み1,100円で販売しています。ご希望の方はshigunaru16@gmail.comまで。染め方のプリントも同封します。チップ200gで繊維200g以上染めることが出来ます。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ 







Last updated  Jul 30, 2020 01:39:37 PM
コメント(2) | コメントを書く
Jul 19, 2020
カテゴリ:絵・美術について
夏草を草刈り機で刈り倒していると、切り取ってから大事な花の芽だったとか、面白い草だったのに刈ってしまったと気づくことがある。そしてまた、そんなことを気にしていると、昨日のように草刈りの途中でカメラを持ち出して日が暮れることもある(笑

そのノブドウを今日は夏布(麻80%綿20%)50㎝×180㎝に描いた。


描きあがったノブドウ、左上に余白がある

薄い生地の下に白い紙を当てて色が見えるようにして

部分をカメラで写してコントラストを調整して考えるが

もっとメリハリをつけようか?と見ていたら、妻が縫い合わせて夏服にすると言い出したので、縫い終わったらバランスを見て決めることにした。・・・・その辺は、自作自演というか、何とでも好みに変えるのが自作の手描きだ。

一応の完成を見たので冷たいコーヒーを飲んで、今日は暑かったと・・・あぁ、そうだ。昨日の草刈りが、まだ終わっていないことに気づいた(^^;

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ 







Last updated  Jul 19, 2020 05:00:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 17, 2020
カテゴリ:絵・美術について
畑の境界に植えたヤマモモの実が熟してきて、赤紫の色が濃くなってきた。食べると甘酸っぱい。濃い色の実を順番に集めてジャムにする。

気が付くと久しぶりのスケッチ。何かと外出が多くなったから~(^^


赤紫の色が濃くなる前に風で落ちる

枝にたくさん実がなっている

雌の木が2本と右端が雄木、雌の木にだけ実がなる

ヤマモモを植えたの目的はジャムではなかった(笑)本業の染めに有効な植物の一つとして植えたのに、一年中緑葉で枝を広げて繁るこの木は、そろそろ染めに使おうかと思う前に、広がった枝が雪の重さで折れてしまうことの繰り返し。そんな大した雪でもないのにボキボキ折れる(- -;
街路樹でも使われているが、能登では大きな木が少ないなぁと、思っていた理由の一つかな。

樹皮は楊梅皮(ようばいひ)別名では"ももかわ""しぶき"。アルミ媒染で黄色になり、鉄では焦げ茶~赤味の黒。主成分はタンニンで古くから使われている良い染料植物。ようやく我が家の木も、染料に使っても樹木本体に影響のない程の大きさになってきた。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ 







Last updated  Jul 18, 2020 07:20:24 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 7, 2020
カテゴリ:絵・美術について
数週間前の草刈りでママコノシリヌグイを見つけた私は、その逞しさに見入って花の咲くのを今か今かと待っていた。3日前、ミカンの木の周りに絡みついたそれに小さな花が2~3個付いた。もう少し増えたら、と思っていた矢先、こともあろうか妻が全てを刈り取ってしまった。

「何で刈り取るんだ!花の咲くのを待っていたのに!」と言ったが、「あんな迷惑な邪魔ものはない!」と言われてしまって、返す言葉もなかった(--; 家の周囲、近所の土手を探し回ったが、どこにも生えていなかった。

そりゃあ「ママコノシリヌグイを刈り取るな」と言う方が変だと分かっているけど、絵に描きたかったんだよ。

刈り取られた『継子の尻ぬぐい』を工房に持ち帰り水に活けた

凄い生命力!四方八方にトゲのある枝葉を伸ばして、画面に収まらない!

こんな可愛い花なのに、なんとも凄い名前を付けられたんだ

言うまでもなく、このトゲの茎葉で「継子の尻をぬぐう」という残酷な継母に結び付けたネーミング。

先日描いた「悪茄子」もトゲだらけだった。「屁糞かずら」「小便の木」「大犬の陰嚢」「掃き溜め菊」などという笑うしかない名前の草花もある。

植物にこういう名をつける感覚が分からない(笑
刈り取られたママコノシリヌグイを家の中に持ち込む私の感覚も、分からないかも?(^^ゞ



ウルシチップが手に入らない場合・・・ウルシチップの作成と販売も行っています。先ず試し染めをしてみたい方はチップ200g送料込み1,100円で販売しています。ご希望の方はshigunaru16@gmail.comまで。染め方のプリントも同封します。チップ200gで繊維200g以上染めることが出来ます。

能登の手の日々
カテゴリー
●全て

●日々

●街中ギャラリー

●染色

●能登、そして、この町

●絵・美術について

●CG

●食べもの

能登の手の作品集
(写真・CG)

リンク
●ようこそNotoNote

オリジナルのデザイン・あつらえの着物。染色・草木染めの専門ページです。


お気に入り
ブログ・その他
Water-Colour
 ひろろdecさん
紅の水絵日記
 M-Crimsonさん
MoMo太郎日記
 MoMo太郎009さん
Kleine Erfrischung
 kamoppieさん
考え事ほか
 vissel-篤胤さん
地元力向上委員会
 hanami73さん
今日の空
 つるまる5さん
Que sera sera
 五右衛門0563さん
染工房えむ
 koubou-mさん
バンブーおじさん奮闘記
 幸達さん
てんてん日記
 もえぎさん

ブログランキング・にほんブログ村へ

能登草木の染め研究室
染色の専門サイト

能登の手へのメール

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 能登情報へ にほんブログ村 美術ブログ 織物・染織へ 







Last updated  Jul 7, 2020 10:07:46 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全214件 (214件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 22 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.