000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Let's create BVE

April 13, 2009
XML
161行目、DoorOpenを見てみます。
この関数はドアが開いた時に呼び出されます。

167行目、DoorCloseを見てみます。
この関数はドアが完全に閉まった時に呼び出されます。
ドアの閉まり始めではないので注意してください。

172行目、SetSignalを見てみます。
この関数は自列車がいるセクションの信号が変化した時に呼び出されます。
引数のsignalには、路線ファイルのセクションを作る構文".Section"で設定した値が入ってきます。
BVE2用の構文.sigを使用した場合、引数signalには、
停止:0 警戒:1 注意:2 減速:3 進行:4
が設定されます。


<< 13 関数の解説(第6回)  15 関数の解説(第8回) >>






Last updated  June 6, 2009 02:48:22 AM
コメント(0) | コメントを書く
[ATSプラグイン作成講座] カテゴリの最新記事


PR

Recent Posts

Category

Comments

にそん@ Re:ATS-Pの距離情報(06/05) I.A.さん このサイトとは全く関係ないんで…
I.A.@ ATS-Pの距離情報 はじめまして、I.A.と申します。 現在,A…
ノ付@ Re:質問です(03/10) This version is not supportedというメッ…
オカT@ 質問です  管理人様、初めまして。 講座とは関係…
(G)@ ありがとうございます なんだか難しそうですね…。頑張ってみます…

Calendar

Archives

January , 2021
December , 2020
November , 2020
October , 2020
September , 2020

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.