256764 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

農業経営ドットコム

PR

Profile


karico1998

Calendar

Favorite Blog

熊親父と夢来鳥さん

経営者に絶対必要な… テツ0711さん

プリンを食べたいぞ prizebonbonさん
沖縄久米島 グラン… 沖縄久米島・花龍さん
・・・・・・・・半… 塩見直紀(半農半X研究所)さん

Free Space

設定されていません。

Comments

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card

Headline News

2008年10月28日
XML
カテゴリ:農業時事

 学生時代に米ぬかが大流行しました。

 体内の毒素を排出してくれる万能薬的な
報道をマスコミがしていたように記憶しています。

 その後、農薬を多く含んでいるから体に悪い等といった
噂も流れ、ブームは去りました。

********************************************

 名古屋市立大学の岡嶋研二教授は、
26日から和歌山市で開かれている
「コメと疾病予防」の国際シンポジウムで、
米ぬかの成分に認知症を予防する働きがあることを明らかにした。

 岡嶋教授は「玄米や胚芽米を食べることで、
認知機能の低下を抑制できる」と報告した。

 シンポジウムは27日まで。

 岡嶋教授は、
米ぬかに含まれるチアミンやγ―(ガンマ)オリザノール、
GABA(ギャバ)の成分が「胃腸での吸収時に神経を刺激。

 その刺激が脳に伝わり、
記憶をつかさどる海馬の神経細胞や
血管を再生する働きをもつ物質(インスリン様成長因子―1)を増やし、
海馬の働きを良くする」と報告した。

(日本農業新聞 08-10-27)

********************************************

 岡嶋研二教授は、カプサイシンやイソフラボンの研究もされ
その効果(アンチエイジングについて)を発表されています。

 この認知症効果が事実であれば
本当に素晴らしいことだと思います。

 ただ、最近は情報過多気味で
どこまでの効果があるか
すぐに信じられないのが事実ですが・・・。 

 にほんブログ村ランキングに参加しています。
 下のバナーをクリックしていただくと、このブログのランキングがあがります。 
 応援のワンクリックをポチッとお願いいたします。

 にほんブログ村 企業ブログ 農林水産業へ







Last updated  2008年10月28日 09時52分15秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.