085418 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ほぼ週刊☆東雲色Surf舟便

PR

プロフィール


西風☆親父Genpo

カレンダー

バックナンバー

2019.12
2019.11
2019.10
2019.09
2019.08

お気に入りブログ

12/8/2019 高場山(… fusaiさん

散歩道 kuniさん5628さん
みにい&Tom+スパイ… みぃねぇさんさん
漕がずにはいられない hodappa3さん
わたしのブログ グー太郎2007さん

フリーページ

カテゴリ

コメント新着

ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >

丹沢湖Race

2007.09.03
XML
カテゴリ:丹沢湖Race

 毎夏最後の陸上任務である地元神輿の渡禦を無事終え、いつもの如く生業の月末事務処理を片付けた気のゆるみか、9月初っ端の週末は、体調を崩し丘河童となった。どうも喉のイガイガ感がとれない…。本音は「けっ!関係無ぇ~ぜっ!」と漕ぎ出したいところなのだが、最近のチンピラ親父的にはNG。趣味で体調を崩したり、怪我をして、生業を休むのは、カッコ悪いのだ。趣味で生業を休む時は、ガン!ガン!に漕ぐ事ができる時でなくてはいけない。

 兎も角、体調の優れない週明け。作成済みの書類を確認し、提出。他、2・3の案件をヤッツケた後、出張先より職場へ連絡を入れ、早々に直帰した。『ん~。今週は始まったばかり…。しかし、どうも気合が入らない。』…と、家に入る。「何か郵便物がきてますよ。」愚妻の言葉に部屋の隅に置かれた小包に目をやると、”丹沢湖カヌーマラソン”の文字。開ければ、今年の参加賞であるキャップ等が入っていた。思えば、今年の夏は、台風に掻き回された夏だった。丹沢湖Raceの中止、島帰りAttackの変更。止めは、この週末の台風9号か?何とか体調を回復して、今週末こそ漕ぎたいと目論んでいるのだが、台風の進路によっては、それどころではなくなる。

 今年の丹沢キャップはチョィト洒落ていた。つばが湾曲しており、全体もメッシュ地。中一GALは目ざとく「カワイイ~♪」と言うので、プレゼントした。奴の笑顔が、せめてもの救いか…。(苦笑)まぁ腐っていても事態は好転しない。気持ちを切替えて、攻めの姿勢を取り戻そう。来年の”丹沢60分切り”に向って。







最終更新日  2007.09.04 06:36:43
コメント(0) | コメントを書く
2007.05.31
カテゴリ:丹沢湖Race

 月末の集計・報告書の類をヤッツケて、ヘロヘロと帰宅すると、部屋の入り口近くに初めて丹沢湖カヌーマラソンに出たときの参加賞で頂いたキャップが置いてあった。一別をくれて上着を脱いだが、どうも形態が気になり、手にとってみると日除けの手拭いが縫い付けてあった。以前、同じ様なキャップを愚妻に作成してもらったのだが、海漕ぎの際に流してしまったのだ。「おぉぉ?!また作ってくれたのかぁ?!」と歓喜の声を上げると、「ちゃんとした物を買った方が、良いんじゃないですかぁ?」と笑っている。何を言っちゃってんだい!カッコぢゃねぇ~んだよぉ。玉砕のチンピラ親父は、気合で草Raceに挑んでいるのだから、単に市販されている物では気分が盛り上がらないのさ!ありがとう!大笑い仕事の疲れは吹っ飛び、俄然!気合が入った5月の晦日であった。しかし、その盛り上がりに水を差すかのごとき今週末の予定…。土曜日は休日勤務、日曜日は家事任務、チンピラ親父の玉砕的草Race参戦は、侭ならない一喜一憂の連続なのである。(苦笑)







最終更新日  2007.06.01 06:22:28
コメント(0) | コメントを書く
2006.07.17
カテゴリ:丹沢湖Race
目標は達成できなかった。最低でも3分はタイムを縮めたかったが、20数秒オーバーしてしまった。まぁ、辛うじて61分台に残ったのだから、ここは良しとし、気持ちを切り換えて次に繋げていこうと思う。次は10月の横浜だ。昨年のリベンジでもある。ガッツリ!漕ぎたいものである。






最終更新日  2006.07.17 23:32:27
コメント(0) | コメントを書く
2006.07.16
カテゴリ:丹沢湖Race
いよいよ明日に迫ってきた。しかし、練習は侭ならず…。まぁ、これも親父であるが故の宿命なのだ。そう、そんな事はハナから承知で始めた玉砕的Race参戦である。”たら・れば”は、次への方向を探る時に、ちょぃと使えばイイのだ。とにもかくにも、今持ってる力を全て出し切る事を忘れずに漕いでこよう。目標は高く、60分切り!許容範囲は61分台前半まで。結果、この1年間でInukをどのくらい乗れるようになったかが判明する。






最終更新日  2006.07.16 06:57:53
コメント(0) | コメントを書く
2006.07.09
カテゴリ:丹沢湖Race
 昨日に引き続き、丹沢Raceに向けた朝練をと思っていると、ガキ連中より「ねぇ。プール行こうよぉ~!」の集中砲火。『あ゛ぁ~。もはや、これまで…。』と二匹の小学生を引きつれ、町外れのプールへ。「うぇ!もぐれなぁ~ぃ!」とか、「ねぇねぇ。平泳ぎってどうやるのぉ?」とか、挙句の果てにはガキの御友人も混ざっての水泳講習会だ。午前中3時間、10分休憩を挟みながらの子守りは、ある意味”相模湾横断”よりもハードだ…。心なしか、『丹沢60分切り!』が霞んで見えた日曜日だった。






最終更新日  2006.07.09 20:53:33
コメント(0) | コメントを書く
2006.07.08
カテゴリ:丹沢湖Race
 仕事で突発的な障害対応が一段落した安堵感から、昨夜は少々深酒…。ちっとムカムカするが、6時半に起床し、近所のドブ川へ。舟を漕ぎ始めた頃に下っていた定番コース(8km弱)を遡る。最初からガンガン漕ぎ出したため、遡上部分の3分の2を過ぎたあたりでペースがガックリと落ちた。『ふんっ!』と気合一発入れなおして漕ぎ進んだが、少々空回りしてグラサンを落としてしまった。(T_T)まぁ、それでも、そこそこ手応えのある朝練であった。丹沢60分切り、なんとか達成したいものである。






最終更新日  2006.07.08 15:51:48
コメント(0) | コメントを書く
2006.07.07
カテゴリ:丹沢湖Race

 突発的な障害の対応に追われ、ヒィヒィ言いつつのサービス残業な1週間だった。それでも、先々週の6月最終土曜日は、念願だった”真鶴~芦名”の相模湾一気漕ぎに挑戦する事ができた。残念ながら、途中の荒天に阻まれ、無寄港での漕ぎは出来なかったが、なんとか完漕は果たせた。そんな昨今、いつもの通りヘロヘロと仕事から帰ると、丹沢Raceの受理証が届いていた。否が応でも気分は盛り上がる。予定では、明日、久々に”いつもの浜”へ繰り出そうと思っていたが、この盛り上がりでは、近場のドブ川で距離を漕ぐ練習にスイッチである。遡上訓練だぁー!うぉー!







最終更新日  2006.07.08 15:52:20
コメント(0) | コメントを書く
2006.05.17
カテゴリ:丹沢湖Race
相変わらずの書類攻めに対し、週末の朝練のみを支えに奮闘の日々なのである。…が、本日は久々の出張。しかも某大ホールにての講演会拝聴という、内輪用語では”一服出張”なのである。年に1~2回は、こんな出張が入る。当然直帰である。このところの退勤時刻からすると、現地終了が定時での直帰は、まるで休日のような感覚であった。
そんなウキウキ気分で帰宅すると、昨年初めて出場した”丹沢湖カヌーマラソン”の案内が届いていた。『おぉぉ!もうそんな時期になたんだぁ…。』思わず気合が入った。今年の目標は、60分切りである。






最終更新日  2006.05.17 22:07:34
コメント(0) | コメントを書く
2005.07.22
カテゴリ:丹沢湖Race
 丹沢Raceの打ち上げが都内で行なわれた。Localな地元に勤務し、ゆえに電車には全く乗らない日々を過ごしている私には、少しワクワクするような、ドキドキするような宴であった。いつもの姿とは少々異なる”いつも”の諸兄と、意外なRaceの裏話等を肴に盛り上がった。天幕の下も良いが、時には都会の雑踏にまぎれるのも一興であると感じた。帰路寝過ごし帰宅は午前様、田舎者丸出しの結果には苦笑せざるを得ない。さぁ!次は横浜だ。






最終更新日  2005.07.23 10:33:16
コメント(0) | コメントを書く
2005.07.21
カテゴリ:丹沢湖Race
 本日も相変わらずの脱兎さんで帰宅し、Webをチェックしていると、知人のサイトに非公式ながら、過日、丹沢のRESULTが貼ってあった。自分を確認すると1時間4分29秒。『ほほぉ。4分台で納まったのかぁ。』と感慨深く凝視してしまった。来年は、なんとかこの4分29秒を削って、1時間以内にGOALしたいものである。






最終更新日  2005.07.21 20:14:04
コメント(0) | コメントを書く

全25件 (25件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.