000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

医療費節約!ありがとう、微量ミネラル

●超ミネラル水体験記 胃癌

●超ミネラル水体験記
 私は「超ミネラル水」で元気になりました

  胃 癌

 胃の調子が悪くて診てもらったら、胃癌を宣告された。単なる胃炎ぐらいに
しか考えていなかったので、何かの間違いだと思って念をおしたらやっぱり胃
癌だという。手術するしかないと言われて絶望的になってしまった。

 手術はいやだと言ったら、切らなければ絶対に治らないと言う。それなら切
らずに治す方法を探すしかないと、情報を集めているうちに、民間療法で癌が
治るという話が飛びこんできた。ミネラルを使った療法で、しかも診察料が全
額患者負担となる自由診療ではないという。良心的な医師グループが協力して
いるのだ。

 実際に治らなければ患者は来ないだろうし、医師たちが治らない治療をする
訳もないと考えて、コバリクリニックの野島先生を訪ねた。

 結局、いつでも手術が受けられるようにしながら、「超ミネラル水」療法を
受けることにした。

 超ミネラルによる治療期間は4カ月ということだったが、始めてすぐに、今
まで感じていた胃の不快な症状が消え、20日めころにまた別の違和感があっ
たが、あらかじめ説明されていたとおり、これは癌組織が崩壊し死んで行く過
程で起こる出血であるというので心配しなかった。

 超ミネラルの治療をつづけながら、念のため近くのクリニックで胃の検査を
受けてみると、胃潰瘍が胃癌に進行していく途中であると診断された。異常性
の細胞(ケロイド状になった時にみられる異常細胞)が確認されるという。
「今なら手術して治せる」ということだった。

 野島先生に相談すると、超ミネラルによる治療の回復過程に起こる症状で、
何の問題もないと言われた。結局、手術はしないで4カ月のミネラル治療も終
りに近づいている。

 近ごろはほとんど元気を回復して毎日の生活を楽しめるようになった。先生
の指示にしたがい、超ミネラルの量を調整していただきながら、治療を継続し
てゆくつもりである。
                       佐藤美都子さん(49歳)

驚き!!癌・糖尿・アトピーはミネラル欠乏症 超ミネラル水で簡単解決』
野島博士著 2002年12月10日 再販発行
『超ミネラル水体験記』より転載
──────────────────────────────────

よろしかったら、他の健康情報を探しに行ってみてください。 気になる今の健康プログ!←ポチッとな
一つ前にもどる
次に進む
このプログのトップページ


ひとり起業でわくわく暮らそう! ←ポチットな! 自分自身も大切な資産です。過去と他人は変えられないが自分と未来は変えられます。

ぱちぱち楽天、おまかせ倶楽部←ポチットな! こんなのどう、あんなのどう、幸せの種をまいています。

これで資産運用の達人!←ポチットな!


毎日、更新中! 画面上の「Diary」をクリックして、たえず新しい日記をご覧下さい。


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.