2443675 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

小さな幸せ集め時々猫

2007年01月27日
XML
カテゴリ:洋画

日常生活が戻ってきました。

9日から青森から里帰りしていた可愛い娘(アッ!もう30歳だっけ)と

孫太郎、それに21日から研修に来ていた婿の3人が帰って行って、

嵐の後のようです。

 

昨日は、久しぶりに友人と食事をして、夕方帰ろうと思って歩いていたら、

Tデパートで改装前の売りつくしセール。

あ~やっぱり、通りすぎることは出来ません・・・でした。

不況打破!ひと肌ぬぎましたよ。協力しなくちゃね。

 

8時帰宅。キッチンで夫が洗い物をしている。

「たまちゃんが洗うから置いといてね」

「いいよ。ついでだもん」  (皆、洗ってあったわ)

 

「お風呂に入るから窓開けないでね」

(お風呂から出る時窓を開けて出てくるの)

「OK!暖房もつけとくよ」

 42度の温度、暖房をつけて、テレビを見ながらのんびりお風呂に。

 

そのあとで、ビールを飲みながらHDDに録画して置いた映画

      推定無罪・・・・ハリソン・フォード を見ました。

        推定無罪.jpgラウル・ジュリア.jpg

正義を追求するはずの検察官が不倫関係にあった同僚の美人検事補

の殺人容疑者として裁かれることに。

エラい人がこういう事をすると、こうゆう事になるよって言う映画ね。

 

決定的な証拠がない・・っていう事で推定無罪。

な~んかねぇ、スッキリしないと思ってると

以外な犯人が(ちっとも以外じゃないけど)長々と事件を説明するのよ。

 「ひどい!話」になってきた。

同じ事件では二つの裁判はしないって・・・だから犯人は裁判にかけられる

事はないんだって。

 

ハリソン・フォードは役的にもパットしないけど、脇を固めるラウル・ジュリア

ブライアン・デネヒーが良い。

原作が良いというか・・硬い?ので映画はお手軽で面白かったですよ。

★ ★ ★ ☆ ☆   80点

追伸

裁判の場面をみると、日本も陪審員制度になるけど難しいわよね。

見かけも大事になっちゃうかもよ。

 

 







最終更新日  2007年01月27日 09時22分38秒


PR

プロフィール


夢 みるこ

サイド自由欄

ポチっと押して頂けると
とても喜びます♪
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ









3980円


3980円


在庫処分 
ワンちゃん土鍋
3006円


マルチクッカー 23571円



10160円


17800円








7280円


山善電子レンジ
オーブンレン
5980円






ワイヤレス 1380円


極上割れチョコ1000円


ペット用品


5500円



防災用に…

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.