1890006 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

小さな幸せ集め、時々猫

2018年10月25日
XML
カテゴリ:生かされている
​​




終末期の患者をケアする看護師として働く彼。

患者たちに必要とされ彼自身も患者との濃密な

率先して育む中、








末期がんに苦しむマーサから

「手伝って欲しい」と言われた。

それは、「安楽死」

彼は断っていたけど…

場面から想像して「手伝ってあげた」と思います。



彼がジョギング中に車にひかれますが

信号は赤でした。

そこで、エンドロールになります。

後は観た人が考える事になります。










患者が建築家だと知ったら本屋で建築関係の本を

買いあさり、患者が泣き出せば家族のように抱き

しめて
あげる。









人は必ず死にます。

人生の終わりに彼にお世話されたらどんなに

穏やかな日々が送れるでしょうか?


私も自分の最後の事は毎日のように考えます。

一人で出来る所までは何としても頑張るけど

誰かに世話されなくてはならなくなった時

どうしよう~



「安楽死」が許される時が来る時のでしょうか?

本当にいろいろな事を考えさせる映画でした。

シニアなら、いいえ、生きている人なら考えら

れずにはいられない事かも。






最終更新日  2018年10月25日 08時54分47秒
[生かされている] カテゴリの最新記事


PR

プロフィール


夢 みるこ

サイド自由欄


ポチっと押して頂けると
  喜びます♪



にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ





2200円 送料550円 柄いろいろ…



㈱三輪山勝製麺より直送します3024円



3480円 都内送料無料


3040円






首掛けポータブル扇風機 2480円 送料無料

夏のマスク






コットン100% 1580円 送料無料


ティアードギャザー 4389円


2280円


3135円


2090円




1540円 もっと楽しむ鍵針編み ワンダークロシェ


未来を読んだ作家 コロナ禍にソックリ
超面白い







4980円 送料無料


カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

カレンダー


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.