4727449 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

小さな幸せ集め時々猫

全232件 (232件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 24 >

家族

2021年05月29日
XML
カテゴリ:家族
​​​​​​​

​​
我が家でもジャコバサボテンが咲きました、毎年咲いてくれるのよ。
でもたった1週間ぐらいの開花期間にしては手間がかかるのよね~

日に当てるのは春と秋。
夏は強い日差しを避ける。

水やりだって気を使ってあげないと根腐れしちゃうしね。
その上支えが無ければ自立出来ないだらしなさ。花が身の程知らず
に大きくて重いから好きじゃないのよね~

でもね、何故か始末出来ない訳があるの…
母の形見なの。脳梗塞で倒れるまで母には優しく出来なかったわ。
母も優しくなかったし~踵みたいに硬い角質(確執だわ)が出来
ちゃってさ~

70歳を過ぎてもこんな事言ってる自分を情けないと思ってるんだ
けど。

女の戦いだったのよ。私は実子じゃなかったから父との仲を疑って
凄い嫉妬心をむき出しにぶつけられたのよ。

私も反省はしてるのよ。でもどうしても許せない事があってね。
母の形見は殆どを処分しちゃった中で、何故かこの孔雀サボテンだ
けは枯らしてはダメ!と思ってるの。


      

  
ところで…


息子が部屋にやってきて「コロナの予約はどうなったの?」と聞く
から、集団接種会場をさけて個別接種の予約まで待ってたので2回
目まで〇田クリニック(掛かり付け医)で予約出来たわ」と報告。

​「そんな事出来るんだ!」
「行った事ない会場に行くよりズッと良いよね」

嫁に「お母さんは凄いよ~一人で出来たってさ」と言ってるのが聞
こえて来たわ。

私だって夫がいれば可愛く「出来ないからお願いね~」と甘えたは
ずよ。

息子にはまだまだ頼らないで生きていきたいの。「若い者には巻か
れろは絶対に嫌(あれ、長い物には巻かれろだっけ)

一人って、強くないと生きていけないのよ(可愛くは無いけ
どさ~)



こんなのが横行してるからね。






スーツ旅行チャンネル
岐阜1泊2日
飛騨高山を周遊デラックス旅行
https://my.plaza.rakuten.co.jp/nra53840/





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

​​​「短納期」ワンピース レディース ワンピース リゾートワンピ リゾート 夏
価格:1848円(税込、送料無料) (2021/5/24時点)​​​​


・・
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便送料無料/リネンワイドパンツ 綿麻混 麻混 9分丈
価格:1391円(税込、送料無料) (2021/5/26時点)


*word
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

​​在庫処理セール森ガール風 ロングワンピース ミモレ丈 膝下ワンピース ワンピース...
価格:1960円(税込、送料無料) (2021/5/28時点)​​​






*​♪​​ぽちっと押してくれると
    凄く喜びます♪ 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ  
 ​​​​​​​​​​シニアブログ​    ​​70歳代     ​人気ブログランキング​​​

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
          
 



​​
​​






最終更新日  2021年05月29日 08時25分23秒
コメント(0) | コメントを書く


2021年04月23日
カテゴリ:家族
​​​​​
庭飲み
ここで飲むビールが最高の季節になりました。
外に飲みに行けないのが残念!



四つ葉 四つ葉 四つ葉 四つ葉 四つ葉 四つ葉 四つ葉 四つ葉


4月になると思い出すのよね~
30年前に就職して会社の寮に入るために我が家を出て行
った頃の次男の事を(5年間全寮制でした)

母親っ子で学校から帰ると「お母さんは?」と家中を探し
回るので祖母に嫌味を言われてたわ。反抗期が無い子だっ
たし。

何でも話してくれて高校生になっても一緒に映画に行った
りしたのよ。

学校帰りにキヨスクで羊羹や信玄餅などを買ってきてくれ
て、お茶を飲みながら二人でお喋りしながら食べたもんよ。
(日本茶が大好きな子だったの)

幼い頃から変わった子で神社・仏閣・仏像を見るのが好きで
中学生になると宮大工に憧れて高校は建築科に入学したの。

そんな次男は
​​​
大工の修行をするために5年間は全員(50人)
寮生活が義務付けられてる建築会社に就職して18歳で家を出
て行ったわ。

甘やかしてたので寮生活と職人としての修行に我慢出来るか
心配だったけど、結局25年勤続して独立したの。

現在は工務店を
経営してるけど、コロナでリモート勤務が出
来るサラリーマンやIH系のネットが繋がれば何処でも仕事が
出来る人達が…

郊外に家を建てる人が増えて仕事の需要が多くて目が回るぐ
らいだって言ってたわよ。

色白で背が高くて大人しい子だったの。中学生の頃から「お
じさんにお茶に誘われるんだよ~」って良く言ってたっけ。

結婚した時は「お母さんが安心してくれると思って」と言っ
たのよ。

嫁に「男は皆、マザコンだよ!」とお母さん大好きオーラを
出してたけど二人のパパになったら「嫁が居ないと生活出来
ない」なんて言うようになって…

勿論、それで良いのだし私も嫁にバトンタッチしたと思って
るんだけどね。

母としては完全に嫁に敗北だわ。
仕方が無いと分かっていても淋しいね~

あの子と生活したのはたったの18年。
嫁はこれから50年~60年も息子と一緒だわ(たぶん)

家族写真を見て「幸せそうね!」と言ったら…
「貴女の息子にそんなに幸せにしてもらってません」と思っ
てもいなかったお言葉が返ってきたけど…

私の知ったこちゃないわ。
もう、私の息子じゃないもん。
貴女の夫よ!


スーツ旅行チャンネル
https://my.plaza.rakuten.co.jp/nra53840/

https://my.plaza.rakuten.co.jp/nra53840/
南極への最速ルート(南極の旅その1)






​​​ぽちっと押してくれると
  凄く喜びます♪ 
にほんブログ村 シニア日記ブログへ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ  
  ​​​​​​​​​​シニアブログ​      70歳代     ​人気ブログランキング​

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ   にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
          
 



​​
​​
​​







最終更新日  2021年05月24日 17時54分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年02月07日
カテゴリ:家族
​​​​​​​​​​​​​​​

外は春みたい
私の心は真冬並み。




せっかく入力した文章が消えてしまった時の喪失
感ったら。

文章をダラダラ書いて何度か保存しながら入力す
れば良いのに。

なまじ装飾したり写真を挿入したりしていると何
かの拍子に全部消えてしまって、何処をどう押し
ても文章は帰って来ない。

お~い!さっきの文章は何処に行ちゃったのよシクシク


さて、気分を一新してさっきと同じ文章を入力し
ましょうか?気が乗らないな~
  


長男家族と二所帯住宅で住みはじめる時「食事は一
緒にしようよ」と息子が言ったわ。

私は即答でお断りした。長男は気軽な気持ちで私が
喜ぶと思って言ったんだけど嫁には相談してないと
思ったの。

実家に戻る話だって結論を出してから嫁に報告した
んじゃないかしら?

私に電話してきた時には結論は出てるのよ。男だか
ら(これって、差別用語?)決断力があって良いん
だけど。

付いて行く妻は大変だわ。
良く出来た嫁って言うか、
息子に良く合う嫁なのよ。

反対に言えば嫁にピッタリな息子なのね。そんな訳
で、時々食事の招待はあるけど距離が近まれば、欠
点も見えちゃうので…

食事の仕方などが目に付いて「注意しようかな~」
思う場面もあるけど。

でも、それは言わないわ。立派な(?)両親が側にいる
のに祖母の出番ではないのよ。



    

それぞれの家庭に、それぞれの新しいしきたりを作れ
ば良いので、祖母は正しいと思ってても息子達がどう
思ってるか?

大家族で過ごした私。

どんなに核家族に憧れたかしら?

嫁に自分の二の舞はさせないわ。
人間、自由が一番大事なのよ。

本当は「おでん」を長男一家に届けた話を書くつもり
長くなってしまったので…





  

…と、息子からラインが。
自分のおでんだったら絶対入れない「鳥のステック」が

孫にも大好評だった…と嫁が嬉しそうに言ってくれました。

これも、やり過ぎると嫌味になるので気をつけないとね。




ダラダラさんちゃん

            


♪ポチッと押してくれると​
 凄く喜びます♪

にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ 
​​​​​​​​​​​​

​​​






最終更新日  2021年02月07日 16時36分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年01月19日
カテゴリ:家族
​​​​​​​​    

1日中、外出してました。
どこに行ったかは言わないわ。
いい歳して外出するな!って、非難する人がいるから。

でもね、100%の安全はないにしても自分の心のケアは
最低は必要なのよ。先は短いんだし…)

夜だけ外出を控えるんじゃなくて昼のランチも控えて欲しい…
と大臣や知事が言ってるわね。

けど店側からしたら「
豚の生殺し」じゃない?
あっ!豚じゃなかった?
蛇だったかな??

半死半生にして殺しも生かしもしないってヤツ?
生活を脅かされない公務員や年金で生活出来てる人には無関係
かも知れないけど( ノД`)シクシク…

​​​自分の​夢​だった店を持つ事は大変なエネルギーと知恵、そして
大金を使って開店させるのよ。

店は自分のなのよ。
その店を営業して良いけど時短はして欲しい。

​客​には行かないで欲しい。
​​​
​これって、​矛盾​してるわよね。

誰にも正解が出せない事なのに批判はするわよね。店を守りたい
店主の苦渋の選択の気持ちは無視ですか?


いつの日かコロナは終息するのかも知れないけれど、​​その時まで
息子は命を繋げていられるのでしょうか?

莫大な借金も残るでしょうね。

 

頑張れお店!
頑張れ息子!


​​
私にはもう支える力は残ってないけど…



♪ポチッと押してくれると
 凄く喜びます♪


にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ ​​
​​​​​​​​






最終更新日  2021年01月20日 18時32分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年01月10日
カテゴリ:家族
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ ​​​​​​​​


​​​母子家庭もどき。
頑張ってる娘がいじらしい。
​誰でも頑張ってるのよね~​
生きるって難しいわ​ 
                               
  







これ、娘の車です。

以前はマンション内の屋根のある駐車場だったのですが、婿の事業

の失敗で、駐車場代金を数か月未納して屋根付き駐車場を追い出さ

れて少し料金の安い屋根なし駐車場を借りてます。


雪国の方は分ると思いますが、この車の上の雪をどかさないと出発出

来ません。フロントガラスに雪が滑り降りて前が見えなくなるのよ。

​​駐車場はミニ除雪車で管理人が雪かきしてくれてます…

婿が居ればやってくれますが、何しろ東京に単身赴任中です。すべて

が娘の肩に…



仕事に行く途中の車の中からデス。

旅行だったら楽しいけど…生活が掛かってます。

毎日がこんな景色よ。

もう慣れっこで地元の人は雪が降らない方が珍しいって。

​全てが雪国仕様に出来てるので案外平気みたい。


10センチの積雪でスッコロンでる都会人とは違いますネ
​​

って、私は都会人でした💦💦

早く雪が溶けるといいわね。


雪が溶けると何になるの?

水になるんでしょ?

違うわよ、雪が溶けると春になるのよ(昨日と同じ💦💦)

春はまだ・まだで~す


  



 ぽちっと押してくれると
       凄く喜びます♪ 
  ​​​​​​​​
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ ​​






最終更新日  2021年01月20日 18時35分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年01月08日
カテゴリ:家族
   にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ ​​​​



​​​​​​

ヤッタ~
他の方のブログで「息子からお年玉をもらった」方がチラホラ
いましたね。

羨ましいと思ったけど、お孫さんを預かったり、お世話をしてる
から貰えるんだわ~と、自分を慰めてたの。

私、お世話しないし、預からないし…それじゃお年玉貰えないわ
よね。

「お母さんは欲しいものないから」とか「お金に困ってないから」
って言われちやうけど…

分かってないわね~少額でもいいからお小遣いとかお年玉とやらが
欲しいのよ。


それともう一つ、嬉しい事は久しぶりに嫁にお礼のラインを入れた
ら、既読になってて、直ぐに暖かい言葉をもらったわ。

ちょっと、気持ちのすれ違いがあって嫁とは1年ぐらいギクシャク
してたけど何だか雪解けになった感じ。







私が悪いんじゃないのよ。きっかけは次男が警察沙汰になった事
からはじまるの。

長い人生の中では、いろいろな事に巻き込まれる事ってあるのよ。
嫁は警察署に呼ばれた事がショックで私に同情して欲しかったら
しいの。

それを「男だったらそのくらいの事はあるわよ」って私が
動じな
かったのが気にいらなかったみたい。

それ以後、お互いに連絡なし。
あっ!お互いにじゃないわ。私は定期的にプレゼントを送ってた
けど、お礼
がなかったんだわ。

嫁は私を無視!って感じ。
今日は、まとめて暮れに送った物のお礼が書いてあったわよ。

やれば出来るじゃないの~
音をたてて雪は溶け出しましたとさ。

​人間は複雑であり、単純な生き物なんだわ。​
​​​



 ぽちっと押してくれると
       凄く喜びます♪ 
  
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ ​​​​​​​​






最終更新日  2021年01月20日 18時36分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年01月05日
カテゴリ:家族
​​​​​​​​        にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ 

     

      
      脱力してるさんちゃん…悩みが無くていいよね~



パパが亡くなってから自分の命の次に可愛がってた柴犬の「もも」と、
亡くなる朝まで一緒に寝ていた愛猫「てつ」がバタバタとパパの元に
行ってしまい ( ノД`)シクシク……

さらに娘が置いてった猫の「タマ」も亡くなり、獣医さんは「旦那さん
が連れていったんだよって。

皆17歳以上だったので天寿を全うしてはいたんだけど、自分が淋しい
もんだから早目に呼んで連れてちゃたのよ。

残った私は保護犬のやえちゃんを家族に迎え、さんちゃんを炎天下で
拾い…

ペットを一人で見送るのも辛い事だわ。どんなに手を掛けても後悔は
残るの。

何が良くて・何が悪かったのかは誰にも答えは出ないものよね。
今でも1匹・1匹の最後を思い出して涙を流してるの。

 

そして…

自分の余命を知ってしまった夫の最後の6か月の胸の内を思うと
本当に辛いです。

夫が大量吐血して倒れた時に「汚れないように炬燵の布団を端に
寄せた」って、後から娘に聞いて夫らしいな~と感心しました。
(意識は失っていたけど本能だったのかもね)

生前に「俺が倒れても救急車は直ぐ呼ばないでくれ」って言っ
てたの(助かりたくないから)


     


実際に倒れた時に「救急車を呼んでくれ!」と言ったのよ。
覚悟は出来ていても、やっぱり生きていたかったんだわ。

それは当たり前よね。まだ63歳で働き盛り・遊び盛りだった
んだもの。

お小遣いも十分持ってたので結構モテてたわ。「夫が楽しん
で居るのが私の幸せよ」って心境にすでになってたし、夫も
綺麗に遊ぶ人なので暖かく見守ってたの。

もう12年たつんだわ。
私も長生きしたわ~



ぽちっと押してくれると

       凄く喜びます♪ 
  にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ ​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2021年01月20日 18時36分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年01月04日
カテゴリ:家族
​​​​​​​​娘はある県の市内のマンションで暮らしているのですが
​大晦日は婿の実家に行ってお姑さんと正月の準備をする
のが恒例です。

 ・
    こんな鉄道が走ってる地方です。

お姑さんはお料理が苦手な人なので娘がおせち造りを担当
します。

「〇〇ちゃんはお料理が上手だから~」と言われて15年。
(料理上手の姑じゃなくて良かった~)

婿は東京に単身赴任してるので、今回は帰省しません。

娘は婿が居ない実家で2泊したようです。積雪は多い地方
ではないんですが、地吹雪になるんです。



        地吹雪です


地吹雪って経験した人は知ってると思いますが、360度雪が
舞って、上下左右が分かんなくなちゃうんです。
真白な世界よ。

車が走ってれば前のライトに着いて行けばいいのですが、山
を越えて市内に帰るのでちょっと無理なのよね~

それで2泊する事になちゃって…

以前は専業主婦だったので何でも無かった事が、事業の失敗
で娘も
仕事を始めたので実家との付き合いも大変だと思うの。

私なら務まらないわ~

 
 
​今日は駅伝2日目…​


人間の逞しさ、人生の厳しさ、努力は報われない…
駅伝って、いろいろな事を教えてくれます。
逆転する方の喜び
逆転される方の気持ち

最後のゴールは辛くてテレビの画面を見ていられませんでした。
音だけで…
逆転の瞬間をアナウンサーの叫びで知り複雑な気持ちになったわ。

2位は準優勝ですから胸を張れます。
創価大学の選手の足の動きが遅くなってきたのを、解説の人が
「逆転もあるかも」って言う声がだんだん小さくなって「良い
人だな~」とホッコリもしました。

解説者もゲストも選手としていろいろ経験してきてるので辛いん
でしょうね。

人間って、優しいわね。
文句言ったり、批判するのは簡単よ。
その裏にある「もろもろの事」を考えると複雑なのよ
(いろいろな事で)


    ぽちっと押してくれると​​

       凄く喜びます♪ 
    


    にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ  ​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2021年01月20日 19時37分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年12月28日
カテゴリ:家族
​​​​​​​​​​     

     雪国に嫁いだ娘と孫(10年前)

娘婿は紆余曲折があって東京に単身赴任しています。
雪国に残って長男の嫁を健気にしている娘。

両親が衣料品スーパーの経営に忙しく、お手伝いさんに
育てられた婿は娘には専業主婦として子育てをしてくれ
るのが希望でしたが…そうはいかないのが世の中よ。

今は母子家庭もどきで仕事もしてます。


その衣料品スーパーの経営不振が続き1軒・2軒と閉店
してとうとう最後の8店舗目が倒産したのが3年前。

    
   
  
     日本一の除雪チームを持つ青森空港

コロナ禍の前の倒産で良かった~と、今は思います。
閉店セールも出来て、負債を少額にする事が出来ました
から。

今だったら、閉店セールなんて出来なかったでしょうし
店舗も売却出来なかったかも知れませんネ



手伝いに行ってあげる事も出来ない今、娘も帰省出来たら
母親に甘えて心も身体も休息出来たでしょうに…



     真冬の青森…毎日がこんな感じ



そして…

娘家族も次男家族も帰省しないと決まって、淋しいと思
って
いたのが嘘のように今日あたりはホッとしてる自分
に気が付いたのです。

お正月に娘家族3人と次男家族がが4人が泊まるんですか

ら、その準備が大変なんですよ。

娘には気を使わなくて良いのですが、次男家族には神経
の細やかな(神経質とも言うわね)お嫁ちゃんが居るの
で寝具はちゃんとしてあげないとね。

7人分の冬用の寝具ですから~
数は揃ってるんですが仕舞ってあるのを出して、陽に当て
てと、
そりゃ、あなた…

   





その上、3度の食事は、あれが嫌い・これは食べない・それは
身体に悪いからと、様々な意見が飛び交い…


   
買い物が無くなっただけでも天国だわ。
自分一人分は調達済み(やれやれ) 




ふと、今年はテレビ三昧・散歩三昧

なんて呑気な年末・年始を送れるのかしら?

これも、結構楽しみです。
年末・年始の自粛でコロナが終息に近づきますように(祈り)

それは無いと思うけど。






ぽちっと押してくれると
   凄く喜びます♪ 


にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ ​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2021年01月20日 18時39分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年03月07日
カテゴリ:家族
​​​



先月の熱海温泉旅行で買って来た
多肉植物が元気です。

そして、可愛いお花が咲きはじめました。


 植物の名前?
  知らないわ、だって名札が付いてなかったもん。



    うわ~ 可愛い!


こんな日差しの中、家に閉じこもってるのは飽き飽きよね。​

公園のような開けた場所なら心配ないそうで…
墓参りでも行こうかな?
でもな、新宿から高尾山まで電車に乗るし~
などと考えたけど「そうだ、墓参りに行こう」と決心して
出発です。

夢 みるこ家のお墓には生後11か月で亡くなった次男の覚ちゃん
が一番先に入って、待つ事20年。
私の母が入って覚ちゃんを守ってくれて、さらに10年後、母と不
仲だった父が入ったけどお墓の中では仲良くしてくれてると信じ。

その後、夫が入って賑やかなお墓の中になりました。
いずれ、私も入るのでしょうが、本当はあんな暗い地下室に入るのは
嫌なんだけど。

 
      
      JR高尾山にある公園墓地です



散骨は海でも山でも嫌なのよね。
理由は、他人が海に散骨する事が嫌だから、自分もしちゃいけないと
思うのよ。
広い海原だと言っても皆が撒きだしたら気持ち悪くない?

自分のためじゃなくて今後の世の中のためにキチンとした場所に納め
るべきじゃないかと思うんだわ。

勿論、お墓の形式は何でも良いのよ。
これからは、お墓を守る家族がいない人も多くなるでしょうし、山を
くずして墓地を作る土地もないでしょうし…

お墓もマンションでいいんじゃない?
亡くなった後まで自分の我儘を貫くのも考えもんだわ。
本当はね、亡くなってからは貧富の差が大きくない墓地が良いのだけどね。
私の墓地は区画も墓石の大きさも決まった公園墓地なので貧富の差はない
のよ。多少、墓石の値段が違うくらいだわ。


まあ~残った人にお任せしますわ。





時々猫




猫がいると…こうなります💦






​​ポチっとして頂くと
 ​​飛び上がって喜びます​・​

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへ







最終更新日  2020年03月12日 12時10分41秒
コメント(0) | コメントを書く

全232件 (232件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 24 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.