4715010 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

小さな幸せ集め時々猫

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

犬と猫

2021年02月14日
XML
カテゴリ:犬と猫
​​​​​​​​​​この中にかんこさんちのコロ助ちゃんの写真が1枚あります。
さて、何番でしょう?

 

 

 

​​ ③
 
答えは1番です。
​ソックリでしょ~(お写真お借りしましたペコリ)​

おまけ…



どうですか?
2匹を、ざるに入れてかき回したらかんこさんにも
分からないかもよ。

だからコロ助ちゃんの話題が楽しみなの。
あっ!もちろん他の話題も大好きですよ。

​​https://my.plaza.rakuten.co.jp/​

昨日の地震の時はさんちゃんをギュっと抱きしめて
NHKテレビを付けて見守ってたわ(緊急時はやっぱNHKよ)


 
さんちゃんが抱いてるのは植木鉢です~
ヤメてよね。


細長い花瓶がコロっと倒れただけだったけど。
地震って微妙に家を歪めて、鍵穴が開けにくくなったり
するのよね。

不便になるほどではないんだけど、何回も揺れてるうちに
「塵も積もれば山となる」って言うでしょ~

積もった頃には生きてないからど~でも良いけどね。


​追伸…​

私には誰からもラインも電話もありませんでした。
私も誰にも…しませんよ。

我が家は「平気・平気」と気にしないタイプですから。
私も怖くなかったですから~​



​♪ポチッと押してくれると​​
 凄く喜びます♪


​​にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ 






​​​​​

​​​​​






最終更新日  2021年02月14日 16時44分16秒
コメント(0) | コメントを書く


2021年01月29日
カテゴリ:犬と猫
​​​​​​

     2007年8月…13歳の頃(享年17歳)

他の方のブログに可愛いワンちゃん・猫ちゃん達がイッパイ
登場します。

​​その中のシニア犬の「コロ助ちゃん」​を見ると10年前に虹
の橋を渡ってあっちの世界に行ってしまったモモちゃんを懐
かしく思い出します(ソックリなの)

大事にされて、愛情イッパイ受けて生活している「コロ助ちゃん」
の穏やかな日々が長く続きますように…

まだ、まだモモに逢いに行ってはダメですよ~


  



夫が亡くなる前に足腰の衰えたモモを心配してウッドデッキの
階段をスロープに改造したり、そのスロープに貼る人工芝をホ
ームセンターまで買いに行ったり(一緒に…)

夫の余命は6ヶ月あるか、無いかの時期だったんです(実際は
6ヶ月はありませんでした)

夫の女性の好みは「絶対服従」してくれる人なんですが、犬っ
て絶対服従してくれるので私の代わりに本当に可愛がっていま
した。


​​
    

     これが夫の遺作のスロープです。
写真奥の犬小屋はモモは室内お嬢様犬ですから使用しません。





  


では、誰が使うかと言いますとノラ猫ちゃん達です。
庭に来る(居る)ノラ猫さん達は避妊・去勢済みで住居と食事に
トイレが与えられて(私に)20~30匹が30年掛けて一代の命を
全うして現在はゼロ匹になりました。





     

キッチンの出入り口のこの台もモモのステップ台です(夫の遺作)
ここから散歩に出ます。


    


  そして、介護ベストを着るようになり(凄く便利でした)



       
        
         散歩はバギーで…



           


​     食事は最後の方はこんな感じで食べてました。
       誰でもいつかはお別れが来るんですね。

        物凄く逢いたいです~



    ♪ポチッと押してくれると
     凄く喜びます♪


にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ  ​​
​​






最終更新日  2021年01月30日 08時49分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月01日
カテゴリ:犬と猫
​​
        
                           2019年 元旦
  

                            



31日の朝方に夢を見たんです。

目がさめてからも暫く見た夢の復習をしていました。



亡くなったやえちゃんを抱いているのですが、夢の

中の
私が「夢でやえちゃんを抱いている」事がわか

っている
のです。


嫁に「やえちゃんを抱いているんだけど〇〇ちゃん

に見える?」
と聞いたら「見えません」だって。

でもね、やえちゃんのふわふわで温かくて良い匂い

も、はっきり
と感じました。


ただ、細くて超軽かったです(体重がなかった感じ)

夢でも良いので又、逢いたいです。




 ↑ ポチっと押して頂くと喜びます






最終更新日  2019年01月10日 19時07分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年12月31日
カテゴリ:犬と猫
​​​
     今年は大好きだった愛犬が亡くなった事が…

    本当にショックで今でも温もりが忘れられ

    ません。

    「いつも一緒だよ」と、お骨をちょっぴり

    ピルケースに入れて側に置いてあります。







      rblog-20181231181135-00.jpg

     株価も復活して欲しいです。

     下げた分ぐらいはね。







にほんブログ村 ★押していただけると励みになります
​​​






最終更新日  2019年01月07日 16時26分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年12月01日
カテゴリ:犬と猫
​​​​​​​
    2680円          在庫処分 1260円





4年前の8月。


やえちゃんと散歩中に、ばばっちい子猫を

拾って
磨いたらピッカピカの宝石になった。


やえちゃんが今年の7月17日に天国に行っ

て…


淋しくてたまらないけど、この猫ちゃんを

拾って良かった~


息子は「子猫でも子犬でも飼っていいよ」

言ってくれるけど、私だけの犬が・私だ

けの猫が
欲しいのであって、家族の中での

犬・猫が欲しい
のではないのよ。


このブログを始めた2006年頃には猫が2匹

と柴犬が
1匹居て、夫と二人で面倒を見てたの。

夫が2009年・猫も犬も後を追うように天国に

行って
しまったわ。



過酷な環境で10年以上を過ごしていたやえちゃん

引き取って、私だけは信じるようにはなったけど、

他の人間には
懐く事はなく、傷ついた心は最後まで

完治する事はなかったわ。




今、散歩をしてる犬に逢うともの凄く飼いたい気持

ちが
湧き上がってくるけど…

やえちゃんを最後の女にしたい気持ちもあって…


ただ、捨て子猫か飼えなくなった老猫がいたら、飼って

あげたいと思ってます。



rblog-20181130090202-00.jpg


夏は寄り付かなかったさんちゃんも、寒くなれば

横を見れば猫がいる幸せ。

rblog-20181130090706-00.jpg


360グラムだった子が今は7キロ以上の

私好みのデッカイ猫に育ちました。

rblog-20181130090706-01.jpg


大きな鼻クソを付けちゃって…

rblog-20181130090706-02.jpg

白黒といったって、白髪がいっぱいで…

目頭も目クソを付けてるような…

だから1匹だけ捨てられちゃたのかな?


朝、起きようとすると布団の中に入ってきて

腕枕で寝込まれてしまうと…

私、起きられます?

温かくて、良い匂いで、ふわふわで…

けものっていいな~



こんなに小さかった子が…



あどけなかった頃のさんちゃん




キャー可愛い。



無視するやえちゃん

ひっつき虫のさんちゃん

温もりは感じてみたいよ。





オシッコも一度も失敗はありません。

誰も教えないのに本能なんですね。


  ★
にほんブログ村





​​​​​​

​​
2160円                      1380円
​​

                          880円






最終更新日  2018年12月03日 00時01分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年11月11日
カテゴリ:犬と猫
​​​​​​​​​
秋晴れの日曜日。

毎日が日曜日の私は外出しません。





週に一度は布団を干したいのです。

冬になってからベットマットを普通の

敷き布団にしました。

しかもセミダブルです。

暖かくて快適なのですが…


以前はベランダに干すのも平気だった

のに…

今は重くて、ちょっとキツイです。

それに12時には前のお宅の3階建ての影に

太陽は隠れてしまいます。


それでも、都会で日当たりなんて言うのは

我儘よ!と言われる昨今です。

で、布団乾燥機を買おうかな?




​​​​


9980円(アイリスオーヤマ)   9801円(アイリスオーヤマ)


                  やっぱり、太陽に当てた感じに

                  近いならこちら
かしらね?



本当に悲しい事なのですが、亡くなった愛犬やえちゃんには


心臓病の薬代(月2万円)

療養食(1万円)

私が旅行の時のペットホテル代が1万円

エアコンも1年中付けていたので電気代も

半分ぐらいになってるかも知れません。


少し、買い物が出来る余裕が出来ました。

ちっとも嬉しくないのですが…


           


 ​​​今年の7月17日に亡くなったやえちゃんの

 4回目の月命日が今週の土曜日です。





可愛かったよ。

​​​​
​​​やえちゃん!​​






最終更新日  2018年11月11日 13時51分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年10月19日
カテゴリ:犬と猫
​​​​​​​​​​



やえちゃんの3回目の月命日でした。


やえちゃんが亡くなって悲しいのと同時に

安堵感も半分あるんです。


私にしか懐かなかったやえちゃんを置いて

死ぬ訳には
いかなかったのです。


だから、見送ってあげられて心残りが

なくなりましたね。









2011年1月23日に我が家に迎えられて、保護主さんが

帰った後を
不安げに見送っているやえちゃんです。




そして、次の日もちょっと不安そう~



同じ日に、こんなお茶目な姿も見せてくれました。




はじめての散歩です(ダブルリードにしてます)

10年以上ゲージの中だけの生活でした(涙)





外の世界を知らないで過ごしたから

嬉しくて・嬉しくて・でもちょっぴり怖い。

顔が超緊張してるわね





地面の仲間の匂いが生きてる喜びになってきて…


​​​​​​​


幸せになるぞ~と、決意をしてます。


思い出に浸ってみました。

やえちゃんに「幸せだった?」と聞いてみたいわ。

​​​






最終更新日  2018年10月19日 11時59分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月16日
カテゴリ:犬と猫
​​​​​明日はやえちゃんの2回目の月命日。

20年以上、野良猫の最後を何十匹と看てきて

今更…と思ってたけど、やえちゃんが亡くなって

こんなに心が痛むのは何故なのかしら?


やえちゃんを迎えた2011年1月23日。

ボランチィアさんから私の腕に渡された時の

恐怖と不安で固まったやえちゃんの顔を忘れられません。

あれから7年……

「貴女を幸せにするから」と硬い約束をしました。









まだ、まだ元気で散歩が大好きで…

貴女が居たから四季折々の景色」や空気を感じながら

散歩をしたからこそ、私は健康を保てたんだと思うわ。



雨の日だって、雪の日だって散歩に行きたがったわね。

明日は恒例の一泊旅行なの。

やえちゃんが居たら貴女を動物病院に預けに行く時間よね。

(午後4時頃)



私、こんなに気軽になちゃって…

やえちゃんが亡くなって初めての1泊旅行よ。

行ってくるわね。


犬を連れて散歩してるのを見ると「羨ましくて」

私も、もう一度犬を飼いたい!!

心から…
  
   
 前のももちゃんも17年一緒でした

 そう言えば猫のテツちゃんも17年で逝きました。

   





​​​​​






最終更新日  2018年09月16日 16時59分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月19日
カテゴリ:犬と猫
 ​​​​​​​​rblog-20180819180627-00.jpg


昨日は晴天にもかかわらず湿気のないさわやかな

真夏の1日だったわ。


八景島の水族館を見てまわり、イルカショーでは

一番前に座って
水を掛けられながら孫達は大喜びよ。


その後、2時間ほどバーベキューでお腹を満たし

私と息子は「美味しい!!」と連発しながらビールを飲んで

いよいよ、横浜ズーラシアのナイトサファリに移動です。


ズーラシアは園内が広くて・広くて…

疲れたわ~



​今日は娘と孫二人が青森に帰って行きました(涙)


滞在中は

長男夫婦が計画をたてて、朝から近所の有名ラーメン店



  「ホープ軒」     ねぎはお好みで…
    
に行ったり(私と嫁はラーメンは好きじゃないのでパスします)


         

  自宅で手巻き寿司





すき焼き




お好み焼き、etc.(宅配ピザも)



皆で食べたり…と


毎日一緒に行動してたので孫4人は本当に楽しそうでしたよ。


私も娘を交えて嫁ともゆっくり話が出来たり、息子も良く話てくれて

良い意見交換が出来たつもり。


私の老後のお願いや希望を(まだ自分では老後と思ってないのでね)

それとなく聞いてもらったわ。


嫁は大変だったと思うけど、息子は買い物や、すべてを手伝って

くれるので感謝よね。


そのかわり、すべての支払いはいつも通り私の

クレジットカードで
済ませるのでお互い様のイーブン

と言う事で貸し借りなしでチャンチャン。



一人になって、寝具など大量の洗濯を終わって、又、ビールを頂いて

少し昼寝して目が覚めたら横で猫のさんちゃんも「静かになったね!」

って顔で寝てたわよ。


その時!​​​亡くなったやえちゃんが​居ない事に気が付いて

泣きたいぐらい(少し泣いちゃったけど…)淋しかったわ。


賑やかな毎日に気が紛れていたけど一人になると

「喪失感」が押し寄せてきて…

​​​​



​​​​​​​​     ​  ​ 逢いたいな~






最終更新日  2018年08月19日 20時34分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月12日
カテゴリ:犬と猫
​​​​​​

2006年に乳腺炎で手術しました。

かかりつけの獣医さんが6歳だったももに「6×6で後12年は

生きようね」って声をかけてくれたけど17年生きてくれたね。

その後10歳の頃に子宮蓄膿症で又手術もありました。






我が家は犬の側には何時でも猫がいます。

この子はカラスに突っつかれてたばばっちい子猫を

通りすがりの娘が拾ってきたたまちゃん!




外猫ちゃんに慕われるもも。

この二匹は母猫と息子です。

ももが散歩してる時にお寺から我が家まで付いて来て

そのまま去勢。避妊手術を済ませ母猫は17歳ぐらい我が家で

外猫として暮らし、息子は2年ほど居て親離れか、旅に出て

いきました。

20年以上、庭に来る猫ちゃんにエサと猫ハウスを与えて

(勿論、避妊・去勢手術は済ませています。)


そんな子が出たり入ったり30匹ぐらいお世話しましたが

2年ほど前に最後の仲良し2匹が亡くなってノラ子は

居なくなりました。


今ある命を尊重して次の不幸な猫を生ませない活動は

我が家の庭で私だけのひっそりとした活動でした。

避妊させるのにどうしても捕まらない子は地区のボランチィア

さんの力を借りた事もあったけど。



夫も消極的に協力してくれたわ。

私が居ない時はエサを与えたリ、時々可愛いお皿を買ってきたり

猫の名前も「やくざ」「たねき」と、見た目で付けてくれました。



寒くないように毎日カイロを入れ、良質のエサを与え

トイレも設置して屋外で暮らしてもらいましたが

皆、15~6年生きてくれてました。


今現在、近所にノラ子は居ません。

本当は屋根の上で昼寝してる猫

路地の真ん中でお腹を出して寝てる猫

時々、子猫を引き連れて歩いてる母猫etc

そんな昔の光景が懐かしいのですが…


時代は変わりました。

都会では猫もカラスも時には雀も

生きにくくなちゃったわね。

人間が生きにくいのも当たり前かもよ。

だって、人間が主導権を握った事への結果だもの。



​​​​​​






最終更新日  2018年08月12日 08時46分26秒
コメント(0) | コメントを書く

全19件 (19件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.